私塾

国家資格に挑戦中の私。日々、迷いや物忘れとの闘い…。
そんな自分の健忘録とまとめのノートを兼ねてます。

媒介契約/媒介契約書面

2017-07-25 20:27:31 | 宅建業
媒介契約/媒介契約書面
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
[メモ]
*媒介契約
*媒介契約書面

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
・媒介契約(34条の2)
《種類》
一般媒介契約(明示方/非明示方)
専任媒介契約
専属専任媒介契約

□一般媒介契約(明示方/非明示方)
<内容>
同時に複数の業者に依頼:『OK
 *重ねて依頼する時:
 他の宅建業者明示義務ありの時:違反時措置を媒介契約書に記載義務
自己発見取引:OK
<規制>
有効期間:規制なし
依頼者へ業務報告義務:義務なし
指定流通機構へ登録義務:規制なし

□専任媒介契約
<内容>
同時に複数の業者に依頼:NG
自己発見取引:OK
<規制>
有効期間:MAX3ヶ月以内
  (*引き伸ばし/自動更新なし。依頼者申出更新OK)
依頼者へ業務報告義務:週間に1回以上口頭/電子メールOK
指定流通機構へ登録義務:契約日〜7日以内(休業日を除く)
  (登録しないで!と申出ありでも、申出『ギ・ム』)

□専属専任媒介契約
<内容>
同時に複数の業者に依頼:NG
自己発見取引:NG
<規制>
有効期間:MAX3ヶ月以内
  (*引き伸ばし/自動更新なし。依頼者申出更新OK)
依頼者へ業務報告義務:週間に1回以上口頭/電子メールOK
指定流通機構へ登録義務:契約日~5日以内(休業日を除く)
  (登録しないで!と申出ありでも、申出『ギ・ム』)

【指定流通機構】
《登録内容》
① 宅地建物の所在地/規模/形質/売買すべき価格(交換時評価額)
② 宅地建物に係る都市計画法その他の法令に基づく制限で主要なもの
③ 専属専任媒介契約時、その旨

 登録後→『指定流通機構発行登録証
 (*宅建業者:遅滞なく依頼者へ『引渡義務』)
 (*宅建業者:売買契約成立時:遅滞なく指定流通機構へ通知)
  《通知事項
 ① 登録番号(登録を証する書面の番号)
 ② 宅地 or 建物の取引価格
 ③ 売買 or 交換の契約成立年月日


・媒介契約書面(34の2①)
===========
    原則
===========
土地、建物の売買交換媒介契約締結時
遅滞なく』『媒介契約書面作成』→依頼者に交付!!!
===========
 ① 宅地建物を特定するため必要な表示
 ② 売買すべき価格 or 評価額(媒介価格)
  (*宅建業者:意見陳述は『根拠』まで記載)
  (*一般媒介契約時でも省略『NG』)
 ③ 媒介契約の種類
 ④ 報酬に関する事項
 ⑤ 有効期間及び解除に関する事項
 ⑥ 契約違反があった場合の措置
 ⑦ 媒介契約が標準媒介契約約款に基づくものかどうか!!注意!!
  (違反した宅建業者:業務停止処分)
 ⑧ 指定流通機構への登録に関する事項
  (*一般媒介契約時でも省略『NG』)

買主宅建業者であっても媒介契約書面(32の2)交付絶対!!!
  (*8種制限絡み)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
類似words
8種制限
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017-07-14
(2回目)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 印紙税 | トップ | 広告に関する規制 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

宅建業」カテゴリの最新記事