私塾

国家資格に挑戦中の私。日々、迷いや物忘れとの闘い…。
そんな自分の健忘録とまとめのノートを兼ねてます。

事務管理

2017-05-20 10:33:46 | 民法・不登法
事務管理
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Keywords
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
・事務管理(697)
【成立要件】
 ①法律上の義務がない
 ②他人のためにする意思を有する
   →自己の利益の為にする意思との併存もOK
 ③他人の事務を管理する
   →客観的にみて他人の事務に当たる場合以外でもOK
 ④本人の意思や利益に反する事が明らかでない
   →本人の意思を知る/推知する事ができる=本人の意思に従う
【効果】
 相互扶助の精神から管理行為の違法性「阻却」
         しかし、債務不履行責任は生じうる
 管理者本人の名で法律行為をしたとき=『無権代理』
               (→「本人の追認」で本人に効果帰属)

・緊急事務管理(698)
本人の身体、名誉、財産に対する『急迫の危害』を免れさせるための事務管理

〜〜〜〜管理者の注意義務〜〜〜〜〜〜
原則:善管注意義務→軽過失で債務不履行
例外:緊急事務管理→悪意・重過失がなければ債務不履行責任を負わない
(本人の身体、名誉、財産に対する『急迫の危害』を免れさせるための事務管理)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・管理者通知義務(699)
 管理者:事務管理開始を「遅滞なく」本人に通知
      (▲本人が知っているとき)
     管理者事務管理「継続義務」あり(700)
      (▲本人の意思に反するor本人に不利)

委任規定準用(701)
  事務処理の状況報告(本人請求があれば)
  事務終了後顛末報告義務
  収取金銭は本人への引渡
  本人へ引渡金銭を自己のために消費→利息支払+損害賠償 

・管理者費用償還請求(702)
 有益費/必要費 (→ともにOK)
 本人:報酬支払義務/損害賠償請求『なし』
           ↑管理者が無過失で被害を被ったときでも
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 *委任/寄託/事務管理/各注意義務の比較
  【委任
   善管注意義務(644)
  【寄託
   有償寄託:善管注意義務(400)
   無償寄託:自己の財産と同一の注意義務(659)
  【事務管理】
   善管注意義務(緊急事務管理→悪意・重過失のみに限定(698))

 * 委任規定/  寄託  /  事務管理 
   報告義務/  ×   /   ○
   引渡義務/  ○   /   ○
 金銭消費責任/  ○   /   ○
  報酬請求権/  ○   /   ×
費用前払請求権/  ○   /   ×
費用償還請求権/  ○   /   ○
 代弁済請求権/  ○   /   ○
損害賠償請求権/  ○   /   ×
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
類似words
委任寄託
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(1回目)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 契約(各論)和解 | トップ | 不当利得 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。