歌姫の日記

私のエッセイは「歌姫の日記」に綴っています。

カッチーニのアベマリア

2017年08月14日 11時05分09秒 | 音楽

Giulio Caccini (1545年頃~1618年)

イタリアはルネサンス音楽末期の作曲家。詳しくはウィキペディアを参照してください ↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%8B

🎶:歌っているのは、イネッサ・ガランテ(Inessa Galante)。1954年3月、ラトビアのソプラノ歌手。

https://www.youtube.com/watch?v=Ru8Yah-CMv0

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プッチーニ 《ラ・ボエーム》 「わたしの名はミミ」 歌:ミレッラ・フレーニ

2017年02月03日 08時58分26秒 | 音楽

 https://www.youtube.com/watch?v=yTagFD_pkNo

 ミレッラ・フレーニは、イタリアのオペラ歌手で、若々しい声質と優れた演技力で評価が高い。女のレパートリーは約40ほどの役柄からなり、主にヴェルディとプッチーニを中心にしているが、チャイコフスキーの『エフゲニー・オネーギン』のタチヤーナも含む。ウィキペディア

コメント
この記事をはてなブックマークに追加