LIPRIVERの部屋 (フォトブログ)

1日数枚の写真を掲載 花の写真、神戸の素敵な所、関西を中心とした写真を紹介。ただ、写真と記事とは余り連携していません。

大逆転でアジアを制する

2016年01月30日 | スポーツ

昨日のサッカーは最高でしたね。今回、北朝鮮から全て見て、どれもこれも、日本にとっては最高の試合でした。また、アジアで34戦無敗の韓国に勝った事は凄い事ですよね。昨日の試合と言うより今日の試合か。それにしても、前半、1点、後半すぐに追加点、誰しもがある意味ダメだと思ったでしょうね。それを逆転、こんな痛快な試合は久しぶりです。ましてや宿敵、韓国を下しての優勝。韓国側も唖然でしょうね。もう2点目を取った時は、きっと誰もが大丈夫、そう確信したと思う。私はこのまま寝ようかなと思ったぐらいですからね。それにしても良く逆転しました。南野選手が抜け、鈴木選手の怪我、それでも勝つ日本は強いのか?ドーハの悲劇からドーハの奇跡になりましたね。ロンドンでは韓国に破れ4位、今度こそはメダルを手にしてもらいたいですね。そうそう、木村和司氏が退化していると言ってのけた、日本のU-23を今回の優勝でどう思っているのでしょうね。ある意味、コメントを聞きたいものです。サブメンバーの活躍で優勝。層が厚いと言う事なんでしょうね。そう思いたい。国同士で戦う試合は気がはりますね。熱い戦いを制した日本、まだまだこれからオリンピックまで課題があると言う、無事怪我なく調整して欲しいですね。それにしても、良い試合をU-23はしました。退化していると言った木村和司氏がやけに気になります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お疲れ様でした。

2016年01月29日 | ひとりごと

今月で、家内が長年勤めていた会社を無事卒業。良く頑張って頂きました。ホント感謝です。勤めた頃は次男が少し寂しい思いをさした事を不思議に思い出す。これも歳のせいですかね。あれから、子供二人も無事結婚し子供を授かり、ある意味幸せと呼べる。父としては出来の良い私ではなかったが、これも、皆、家内に有難うなんでしょうね。会社を辞めるにあたって、大勢の方からお祝いの言葉とか花を頂き、今は家に花が一杯です。それにしても父親ってどんな存在なんでしょうね。私の父の記憶は寡黙な人で、余り言葉を発する事はなかった。ただ、今から思うと優しい父であったような気がする。今では笑い話ですが、19歳、まだ未成年。大阪で酒を飲み、酔いつぶれ、曽根崎警察へ、夜、父が迎えに、良い経験だからと言って、私を連れて帰らず、着替えを持って来たのですが、担当の方に渡して帰ってそうです。朝、早く目覚め、何事かと・・・・、部屋は鉄格子、この時ばかりは係りから呼ばれるまで不安で大変でしたね。何かしでかしてそんな事を色々思いめぐらし、あれから40年。今は一つの思い出となっている。そんな親を見たせいか、私も子供に対して、ある意味、寡黙。長男からしたら怖い親父。私は子供が小さい頃、悪い事をしたらすぐに手を挙げ、今から考えると長男には厳しかったですね。次男には一つも手を挙げる事はなかったのですが、ある意味、長男が叱られるのを見て、学習していたのでしょうね。でも、手加減はしていました。それがなくなったら今でゆう虐待ですものね。小さい頃、良く喧嘩をして、母に良く叱られたものです。でも、今から思うと小さい頃の喧嘩で、此処までしたらダメだ、そんな事を覚えたのも確かにあります。今の若い人は手加減を知らない、親に殴られた事もない。そんな子が多いと聞く。私は今でも思うけど、それが良いとは思えない。何かあった時、歯止めのきかない親、20歳そこそこで、3歳の子供に眼つけられ腹がたったからと言って、殴り殺し。私がそいつの親だったら、ボコボコにしているでしょうね。今はそんな元気もないけど、小さな子供の事件が多すぎます。そして悲しすぎますよね。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

U-23 6大会連続

2016年01月26日 | スポーツ

ロスタイム、見事なゴールで6大会連続五輪出場。色々な専門家の意見がある中、私達、素人は良かったと思いますけどね。課題が残る、そんなの当たり前、木村和司さんなんて、トンでもない事言っていましたよね。ただ、蹴っているだけ、専門家だとそうなるのでしょうか?良く解りませんが、枠に捉えるシュートはA代表より多くあったように思ういますがね。日本のサッカーが木村氏によると退化したとか言っていましたが、決してそのような事ないと思いますけど、プロから見るとそう見えるのでしょうかね。昔のサッカーを比較すると、随分と日本のサッカーは上手くなったと思いますけどね、まだまだなんでしょうか?そんな、ダメな日本チームに負けた海外のサッカーはもっと酷い、そんな事思いませんけどね、紙一重の差で勝った、今回のイラク戦、過去、この年代は勝てていなかったのに、この快挙。ホント、良くやりましたと思います。また、6年連続のオリンピック出場は凄い事だと思いますけどね、ここで、褒めたらダメなんでしょうね。上を目指すからには。でも、素人の私は良くやった、最高と言う言葉で締めくくりたいですね。まだ、最終戦が残っています。決勝は韓国戦、此処も厳しい戦いになると思いますが、最後勝って、優秀の美を飾って欲しいですね。まだまだ睡眠不足が続きそうです。

自宅にて

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

琴奨菊関の優勝

2016年01月24日 | スポーツ

10年振りの快挙。本当にやりましたね。豊ノ島関に敗れて一時はどうなるかと思いましたが、何とか踏み止まり、そして優勝につながりました。日本人が待ちわびた祝杯です。長いですよね。その間、モンゴル勢の活躍優勝。今回の優勝で、琴奨菊は何かきっかけを掴んだのではと思う。そう思いたい。来場所は綱取り、厳しいかも知れませんが、何かやってくれそうな予感。千代の富士も横綱を張ってから凄く強くなりましたものね。それを琴奨菊にも、この優勝でそんな相撲取になって欲しい。いや、きっとやってくれるはずと日本人として信じたい。今まで負けていた相手にも、今場所はそんな事を微塵もみせない相撲内容。きっと変わってくれるはずだ。それにしても長い間、日本人力士の優勝が無かった。私たち以上、相撲を取ってる力士は悔しい思いをしている。そんな中、大関の琴奨菊の優勝。まだまだ頑張って欲しい日本関取はいます。これをきっかけに頑張って欲しいですね。いや、優勝を争える力士がきっとこれからも出てくれるはずです。長い冬が終わったのだから。

テレビにて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれから1年

2016年01月23日 | ひとりごと

早いもので、家内の妹の旦那が亡くなって、一年が、昨年は家族の死と向き合い大変な年でした。そんな中、一年が過ぎ、本日の法事に多くの方が出席して頂き良い法事が出来ました。出席して頂いた方に感謝ですね。私がもし・・・・。そんな事を思いながら合掌。今年は私の孫も、泣く子もなく。静かに、後ろを振り向け小さな手を合わせていた孫。何も解らないのだろうけど、ある意味、成長ぶりに驚く。うちの孫を見ては羨ましがってくれた彼の姿を思い出してしまった。ホント、早すぎる死だっただけに、ただただ寂しいものが去来する。まだまだ、あちこち行きたかったですよね。死ぬ前に良く言っていたなばなの里。今思うと近いし何時でも行けると・・・・・。思ってた。そんな事を思うと、少し切なく寂しくなりますね。あれから、そちらでは何をしているのでしょうね。家内の母にあなたの死を知らせていなかったからビックリしていますかね。合掌。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

琴奨菊に期待

2016年01月21日 | スポーツ

遠藤関の事についてふれて、それから琴奨菊の優勝の二文字。もし、優勝となれば10年ぶり。今日も日馬富士に強い相撲をみせ12連勝。大いに期待を持たせる良い相撲をとりましたね。後は願うばかり。強い相撲を見せて欲しいですね。31歳の優勝。又、日本人が心待ちしていた優勝。気を緩めず。このまま全勝で優勝。ガンバレ!琴奨菊。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遠藤関

2016年01月19日 | スポーツ
お題「応援している力士は誰ですか?」に参加中!

新入幕から期待していたんですけどね。今場所は怪我で途中欠場。今後に期待。来場所は十両とか?ホント厳しい世界ですね。日本人力士が優勝から遠ざかっている今の相撲、稀勢の里、琴奨菊、妙義龍他にも大勢いますけど外国人力士に完全に遅れをとっています。日本力士の活躍。ホント見て見たいもんです。今場所、遠藤関の筋肉のつき方を見て期待したんですけどね。又、一からのやり直しで、来場所は見せて欲しいですね。日本人の救世主、ただただ出て欲しいですね。調べると、平成18年栃東関以来、日本力士に優勝が出ていない。それにしても寂しい限りです。頑張れ日本人力士、そして期待する遠藤関。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

震災から21年目を

2016年01月17日 | 神戸

あれから、21年ですか?早いもんですね。一瞬にして未曾有の災害。今じゃ街もすっかり変わって面影すら無くなって来た。街の時計が何時まで経っても5時46分で止まっている。6,434人が犠牲。多くの方が亡くなり、人生そのものが変わった家族。ホント、冥福をお祈りするしかない。毎日が戦争のように、何もかもが神戸から無くなり、食べる物さえ底を付き当時を振り返ると本当に酷かったですよね。私達の両親は家は壊れたけど、どうにか助かりそれだけが救いだったかも知れません。でも、周りの方を見ると、声を上げて良かった、良かったとは言えなかった。仕事も一週間ぐらい行けず、私達の家にも大勢の方に来てもらい、奈良から駆け付けてくれた友人が何時間もかかって、家に差し入れしてくれた事、ホント、数々の恩がある。あれから21年はアッと言う間でしたね。その間、私達の人生にも色んな事がありました。子供の結婚に孫の誕生、そして両方の両親が亡くなり走馬灯のように過ぎ去りました。知り合いの死もありました。中学時代、灘区の方にいました。そんな中、久しぶりにあった中学時代の同窓からアイツ震災で死んだんやでとかも聞かされ、驚きもありました。あの震災でホント身近な人が亡くなり、人生を終えた、私達は幸せなのかも知れませんね。そう意味では・・・・・。それにしても。また、神戸の東遊園地で行う集いも運営してきたボランティア団体が、メンバーの高齢化で今年の3月で解散。未来永劫に伝える事が出来るよう何らかの形で残して欲しいですね。歳いくはずだ・・・・・。

神戸北野にて

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暖かい天気でした

2016年01月12日 | 神戸

正月からホント、暖かい天気でしたね。スキー場を運営する兵庫県の神鍋とかは雪乞いをしたとニュースで流れていましたが、また、今年の恵比寿さんも暖かい事もあり、各地で大勢のお客様が見えたとか、例年ならこの時期は一番寒いのにね。どうなっているのでしょうね。新年早々から暖冬の話題が多いですよね。ただ、株式においては新年から厳しい事になっていますが、これから先どうなって行く事かな心配にもなります。正月から、箱根駅伝に始まりスポーツは花でしたね。今年はオリンピック、まだまだ、選手にとっては厳しい試練が待ち受けますが、ただ、ただ頑張って欲しいですね。私は今回、レスリング吉田沙保里、伊調馨選手の4連覇に期待したいですね。ホント、凄い一言。でも、彼女達なら大丈夫でしょうね。大いに期待しましょう。凄い記録、そして記憶に残る選手。伊調馨選手はもう辞めようとか言いながらも此処まで来た、どんな精神力なんでしょうね。また、逆に吉田沙保里選手は当たり前のように、感服します。昨年はラクビーワールドカップで最後は盛り上がりました。今年もまた熱い戦いが始まるかと思うと、ホント、オリンピックは今から楽しみです。選手は大変ですけど、だけど、プレッシャーに打ち勝って良い年にして欲しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前田健太投手

2016年01月08日 | スポーツ

等々決まりましたね。広島にとっては親孝行ですよね。譲渡金24億、そのお金を基金として広島を更に強くして欲しいですね。山本、衣笠選手が活躍、そんな時代がまた来ても。それにしても色々問題があっての入団、日本人として頑張って欲しいですよね。日本球界は寂しくなるけど、日本野球も次から次へとスター選手が出る、そう思いたいですね。最近はサッカーに押され子供達もサッカー選手になりたいと、少し野球をしていた私には寂しいですけどね。プロ、アマチュアと隔てた時期、これが大きく日本の野球の弊害に。まあ、今日は進みましたけどね。まだまだプロ野球選手は後々のことを考え下に降りて来て欲しいですね。ホント、誰が決めたんだろうね。技術継承は子供たちにも、もっと教えるべきでしょうね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮の暴挙

2016年01月06日 | ひとりごと

水爆の実験。ホント、この国、何をするか解りませんね。新年早々、経済的には嫌な事ばかり、株の暴落に始まり北朝鮮の暴挙、一体、この先どうなるのでしょうね。日本も何時まで経っても世間が言うほど良くないし、給与上げると言っても、一部の企業、そして公務員ぐらいでしょう。何時まで経っても若い人がまともに職につけない、増えるのは契約社員とかアルバイト、こんな事で日本が本当に良くなるとは思えない。世間では税金が払えないとかで問題を起こす。何もかも間違っていますよね。大体、貧困層には厳しいですよね。幾ら給与上げよと言っても、ますます増えている契約社員。良くなるはずがない。安部総理、貧困層にバイト代幾らあげても良くならない。社員をちらつかせてバイトや契約社員に採用された人がどれだけいるのでしょうね。使い捨てしか思っていない企業。この辺りもっと突っ込んでしないと日本は良くならないでしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2016年01月01日 | ひとりごと

明けましておめでとうございます、本年も宜しくお願いします。
今年も、いよいよ申年のスタートですね。
昨日は紅白から井岡選手のボクシング、そして、曙とボブサップの戦い熱い戦いでしたね?
さて、今年はどんな年になるか?良いスタートが切れる年になって欲しいですね。
今年はまた、近々、楽天へ出店予定。時期はまだ、先ですが、少しでも販売につなければと
私もホームページを立ち上げてから大方、7年目を迎えます。
まだまだ厳しいですが、皆様のご訪問を心待ちしております。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加