LIPRIVERの部屋 (フォトブログ)

1日数枚の写真を掲載 花の写真、神戸の素敵な所、関西を中心とした写真を紹介。ただ、写真と記事とは余り連携していません。

安倍氏再選

2012年09月27日 | 花のかおり

いよいよ、稲刈りが本格的になりました。世間では安倍さんが自民党の代表。民主は野田総理再選。民主党はホント、この国を出鱈目にしましたね。国民を見事裏切りました。韓国、中国、アメリカ、何一つ成果も上げられず。外交においてはまるでお粗末な結果。民主党が与党となり、大勢の議員が中国へ行きましたね。何の目的かも解らず、税金の無駄使い、観光気分で行ったのは間違いない。この時に参加した議員は全ての費用を国へ返せ!何一つ出来ず、韓国、中国に良いようにされなさけないわ。そもそも何の目的の為に中国へ行ったのか?あの時も見えなかったけど、ヒドイもんですよね。各地で暴動、それにしても、中国のエゲツなさ。暴動を理由にイオンなんかは泥棒目的。国民性を世界中にアピールした。このような国、他の国も見合わせますよね。パナソニックなんかは中国において創業者の松下幸之助氏は「井戸を掘った人」とたたえられてきた。その恩人の工場を襲った。義理もくそもない何と言う行動か?ビックリですよね。自分で自分の首を絞めた。失業者も増えますよ。それにしても恐ろしい国。ここまでされた日本はどう行動するか、今の野田ドジョウ総理では無理でしょう。自民党も安倍氏に決まり、谷垣氏よりはファンが増えるのでは、確かに政権投げ出し、こんな事もあったけど、不思議に今の言動を聴いていると期待したくなる。民主党は選挙近くになり離党が益々増え、もう、二度と私が生きている時に政権はとれないでしょうね。人材不足は否めない。民主党が政権を取り期待。大いに国民を裏切った。そして、橋下市長。維新の会が調子良いけど、まだまだ、ここも恐いですよね。国を預けるとなったら、私はちょっと違う。確かに言っている事は最高だけど・・・・・・。まだまだ時期が早いのではと思う。寄せ集めの方では、今の民主党と変わらないでしょうね。維新はまだまだ、県、市で無駄を無くしそう言った事をもっと踏まえてからにして欲しいですね。大阪だけじゃなく各県で成果を上げて。それからでも・・・・・。

六条八幡宮にて

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アッと言う間に秋

2012年09月24日 | ひとりごと

先週ぐらいまで、長野でも30度を超え暑かったのが、アッと言う間に秋になりましたね、昔から暑さ寒さも彼岸までとは良く言ったものです。昨日の墓参りも天気の悪いせいか、時間も早かったが何時もより少なかったです。そして、隙間から見える空はスッカリ秋の空。ニュースでは温度差により、脳溢血で救急車で運ばれる人が増えたとか。人間の身体は急な出来ごとに何らかんらの影響が出るのですね。特に年配の方は気を付けないと・・・・・。私もその部類ですかね、まだまだ若いと思っておりますが・・・・。家の周りでは虫達の鳴き声、風情あると言えばそうなんですが、結構うるさいぐらい鳴いています。この場所へ引っ越しした時には夏は牛ガエルの鳴き声に悩まされた事もありましたが、今はその場所も家が建ち。遠い昔の話になりました。
それと、お盆過ぎたら海に入るなとか、昔はうちの親が良く言っていました。最近はそんな言葉は無くなったのですかね。お盆を過ぎて海での事故。これをニュースで流れる度に親の事を思い出します。21世紀の時代。古いかも知れませんが、こう言った事を感じるのは歳のせいなんでしょうかね。盆を過ぎたら、海の霊が足をひっぱるとか、まあ、そんな事はないにしろ、8月の後半くらいから海の温度の変化。これだけはホント、気を付けないと、急に冷たい水になり、足がつる。こんな経験あるから、海は恐いですよ。そんな事を昔の人は感じ取り、お盆の霊に置き換えたのでしょうかね。車も飛行機もない時代。こんな不思議が長年続けば、このような言葉になったのでしょうね?でも、盆を過ぎてからの海の事故、ニュースから流れる度に親の事を思いだします。

長野にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長野 白馬へ パートⅣ

2012年09月21日 | 

もうそろそろこのあたりで長野・白馬はお終いです。2日目に行った栂池、良く歩きました。2時間半。食事も取らずお茶だけで、天気が良かったら最高の場所でしょうね。生憎、小雨混じり、普段の行いが良いのか何とか行けた。ホント、歩くのには最高ですけど、女性の観光客でしょうか少し高いヒール。余りのも無謀。いくらなんでもこんな山道はそれは無いでしょう。入山する時にそんなチェックしないのですかね?危険だと思いますけどね。我々も運動靴だったけど、やはり、山のデコボコには足に負担。さほど、高低差はなかったけど、結構、厳しかったですね。最後まで行きたかったのだけど、昼の食事も取らず限界でした。後もう少しの所、モウセン池で引き返す事に。赤ちゃんを連れ、おぶさって若い人が次を目指していましたが、やはり、若い人にはかないませんね。4人のうち誰か飴でも、持っていたら良いのですけど、何にもない。あるのはお茶だけ。それも残りわずか?天気が良かったらこの場所はもう一度挑戦したいですね。今度はちゃんとしたそれなりに・・・・。山をなめては駄目ですよね。大体、3時間半で一周を回れるそうですけど、我々がモウセン池で引き返したのでペースはそこそこだったのでしょうね。1880mの標高。六甲山とはちょっと違った景色。高い所では滝が見えたり、ホント雄大でした。そして、スタート地点につくやいなな食事。行った一軒目でご飯がない。帰りにコメがないというのじゃないだろうねと。冗談を言っていたら本当に。隣の店でかろうじて食事が出来、ホッと一息。山を知らないもの同士ばかりでホント計画も立てず行動。行き当たりばったりの旅の割には大いに楽しめた。次回、行く機会があるか?でも、もう一度、行ってみたいですね。そんな雰囲気のある山でした。

パソコンソフトで面白い事が出来たので長野、白馬の写真で遊んでみました。60枚くらいの写真を寄せ集め作成。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長野 白馬へ パートⅢ

2012年09月20日 | 

長野ジャンプ台をはじめてみました。恐ろしい、それが第一印象です。下から見てそう感じるのだから、上に行ったらホント足がすくんじゃいますよね。それをいとも簡単にあの場所から飛ぶ。信じられないですよね。テレビで見ている時は、さほど感じなかったが、いざ、真下から見ると凄い迫力。それをいとも簡単にやってのける選手。色々とスポーツありますが、縁のないスポーツです。今じゃ、日本の女子もトップクラス。その日も、たまたま練習中。男女入り混じって練習していましたが、見分けがつかず。もう、飛んでる姿は男女関係ないですね。それにしても、雪でない時にこのような練習するのですね。こけたらと思うとゾッとします。でも、降りて来る選手は平然として、またリフトに向かう。逞しいというか凄いですね。スポーツは努力して頂点に立つ、それでも一番になる事は並大抵ではない。恵まれた身体も必要ですが、心身ともに健康でなければならないでしょうね。小さいうちからこのスポーツはやっているそうですが、高校から入学してすぐ出来るものじゃないですね。恐怖から勝つ事に、私の場合は無理がある。あの姿勢から90m以上飛ぶ。ホント信じられないですね。練習中でもK点まで飛ぶ人が何人かいましたが、この方達は第一線で活躍しているのでしょうかね。顔も名前も解らないし、ただ、見て圧倒されるだけ。ホント、思った以上にスゴすぎる。

長野ジャンプ台

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長野 白馬へ パートⅡ

2012年09月18日 | 

白馬五竜高山植物園へ行った時期悪し、何もない。そんな事を言ったら叱られるけど、花は少なく。もうホトンドが終わり。それもそうですよね。でも、上へ上がるゴンドラは2,000円でしたかね。眺めは良かったけど、行くには三画印ですね。この時期は・・・・・。やはり、ここでは6月から8月ぐらいがピークですかね。高山植物園を見に来たお客さんはさぞかしガッカリ、私達もそうでした。でも、あれだけの広い場所でカライトソウのピンクはさぞかし見事でしょうね。私達には見せてくれませんでしたけど、此処へ来る場合は季節を考え来なければ駄目ですね。そう言えば、ここ五竜高山植物園に六甲高山植物園から贈与と書いていて花を見つける。ヒゴダイ、そう言えば六甲高山植物園も見頃ですかね。そんな事を考えると、我が神戸には近くに素晴らしい施設がありますね。比較にはならないけど、小さいなりに結構、高山植物は考えると充実。此処で見る全ての植物が六甲で見れる。場所と雰囲気が違うから此処も良い時に来たら素晴らしいのでしょうね。まだまだ続きます。

白馬五竜高山植物園にて









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長野 白馬へ パートⅠ

2012年09月17日 | 

無事、帰って来ました。1100kmの旅。余りあちこちと行く事は出来ませんでしたが、良かったと思います。友人には苦労をかけましたが、何かな何までお世話なり、感謝!1日目は目的地に向かうだけになり、取りあえず、友人が行きたかった目的の白馬美術館には無事時間が間に合い満足でした。こちらはマルク・シャガールの専門美術館。森の中にあり、雰囲気の良い所でした。ただ、着いた時は土砂降りの雨。何度か道に迷いながら着く事が出来。良かったです。作品は常時120点ぐらいは展示。まだまだ相当数の数があるそうですが、次に行けるのは何時の事か?取りあえずは良かった。最初に通された所がマルク・シャガールの解説。大きなスクリーンで見る事が出来、それもある意味感激。それから館内を歩き。シャガールの絵ハガキを3枚ほど買い。美術館を出てから温泉を探し、友人も取りあえず始めての場所。でも、500円での温泉は良かった。温泉も申し分なかったし、ホッと一息でした。この辺りはホント、あちらこちらに温泉がある。全部行こうと思ったら大変ですね。身体も温まり、その後は買い出し、本日は適当に食べ物を買い、ビール、お酒、焼酎で乾杯。私は適当に酔い、知らぬ間に爆睡。それでも、次の日は朝早くから外へ散歩。一人歩きでブラブラ、泊っている所から1時間半ほど散策。150枚ぐらい、昨日、シャッターを押して無かった分。一気に。取りあえず、紹介します。今回は3回ぐらいに分けて、少しだけど写真を出して行きます。それでは本日のアップの写真をどうぞ。

白馬五竜にて








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長野へ

2012年09月14日 | 

4年ぶりですかね。久しぶりに男4人へ長野へ。金・土・日と3日間の旅です。友人の友人の別荘がありそこへ。旅の日程は何もたててなく、男4人行き当たりばったりの旅。今は長野といっても高速一本で行ける。4年前は前線開通していなくて、国道、県道を走り白馬まで。今回も1000kmから1200kmぐらいの旅になりますかね。どんな旅になるやら・・・・・・。今朝は朝一番ブログの更新、まだ寝ぼけまなこで、時間は4時35分。まだ、皆様は寝ていますかね。旅行を行くから早起きでなく、昨日は、眠くて眠くて9時には御就寝。だから、もう随分寝ています。それでは、本日は簡単に。写真は今日はナシ。と思いましたが、少しあるのでお楽しみ下さい。

神戸ハーバー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金本選手引退

2012年09月13日 | スポーツ

衝撃的なニュースになりましたね。44歳。年齢的にも良く頑張ったですよね。ホント、尊敬します。広島から阪神へ。その活躍ぶりは凄いの一言ですよね。他球団からしたら、嫌な存在だっただけに、ある意味御苦労さんと終わりたいけど、野球界にとっても寂しい出来毎の一つです。引退の言葉にもっとバットを振っておけば良かった。金本選手らしいですね。あれだけの選手がまだそう思う。この気持ちが長きに渡り金本選手を造りあげたのでしょうね。そして大切なんでしょうね。改めて凄さが解ります。関西にいながら阪神ファンではない私ですが、阪神の金本、平野選手は好きですね。今年は金本、平野選手は調子が悪いですが、平野選手の使い方に何か問題があるような気がしますし、よそのファンでありながらも和田監督の使い方には少し不満がありますね。まあ、関係ない話ですけど、何か疑問?それはそうと、まだしばらくは金本選手を見る事が出来そうですが、何か寂しいですよね。中年の星。私としてはボロボロになっても50歳ぐらいまで頑張って欲しかったのが正直な気持ち。水島マンガのアブさん。そう言った姿を連想したのですけどね。でも、ホント昨年なんかは見ていても辛くなるものがありました。今年は、そこそこ出来ていたのではと思ったのですが、本人が納得出来なかった。それに尽きるのでしょう。それがあの言葉になったのでしょうね。それにしても鉄人には変わりない。素晴らしい野球人生だったと思います。これからはまた違った意味での活躍を祈ります。44歳まで頑張った金本選手。そんな中、昨日の試合ぐらい意地を見せて勝つぐらいの気概のない阪神に情けなく思いますね。今年はオリックス、阪神。関西の火は早くから消え、それでも阪神はあの満員の甲子園。選手はもっと意地を出せ!

しあわせの村にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

企業努力

2012年09月11日 | ひとりごと

シャープが140億円の人件費削減。一般社員も大幅カット。そして、賞与も半減。これが世の中の実態ですよね。それを考えると箱物を造っては失敗の連続。何ら責任も取らない公務員天国。大阪においても、昨日ニュースになっていましたが、大阪市立海洋博物館 なにわの海の時空館。これもまた大赤字。撤退。のうのうとテレビに出ていた過去の責任者。ホント、フザケタ話ですよね。何でもかんでも予測が甘く。お役所仕事。挙句の果てに誰も責任とらず。国民の血税を無駄。ホント、可笑しな話ですよね。近くにいたら石でも投げてやりたくなる。過去からこんな事ばかり、ホントお気楽。金を幾ら使おうが失敗仕様がカンケーねぇ。こんな体質何とかならないものですかね。企業だったら、責任問題。一生浮かばれないのが現実。過去の失敗を取り上げて、その人たちの資産没収ぐらいしても可笑しくないと思いますがね。こんなんだから何時まで経ってもフザケタもんばっかり造るのでしょうね。俺関係ねぇーで済むもんだから。楽な話です。
一国の総理はと言ったら、消費税あげる事に心血注ぎ。他は何にも出来ない。先日、野田総理の満面笑みの韓国の大統領の握手。馬鹿じゃないのかと思いましたね。あれだけコケにされ。日本人として誇りを忘れているのですかね。横に座ろうが、今回は無視が普通でしょう。あれだけの事を言われ。ホント、日本の代表として最悪、最低だと私は思うのですが、皆様はどう感じましたかね。もう、民主党の先はないでしょうが、幾ら代表になったからって言って。その先に何があるのでしょうかね。自民党においては谷垣氏が立候補しない。これは賢明でしたね。あの人では自民党は無理でしょう。そして橋下氏の維新の会。また、もし、政権と取っても上手く行くのですかね。余りにも素人の集まりで、日本は動かせないでしょう。やろうとしている事は素晴らしいけど。まだまだ課題が多いと思いますがね。勢いで、選んで欲しくないですね。民主党の7人ですか?維新の会に入るとか?次の選挙の事しか考えてないような議員。それしか私にはうつりませんがね。あっち行ったりこっち行ったり、フラフラするような人間。国民は選んで欲しくないですね。ここほれワンワン。って言う議員はイラナイ。そんな中、民主党が言った大ボラマニフェスト。民主党の議員は、もう次はないでしょうね。あっても厳しいでしょうね。これからどうするのでしょう。でも、貴方達はもう今まで、大した仕事もせず、沢山の給与を貰い充分でしょう。そんな議員が日本には大勢いますね。一般人は益々厳しくなる中、貴方達は甘えすぎ。市役所、県庁、霞が関、アンタ達も同じく甘えすぎ。そして、東京電力、此処の会社は1兆円も国から補助してもらい。もう、給与が戻る?ナメトンのか?まだまだ、ぼやきが続きますね・・・・。

銀閣寺にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都へ

2012年09月09日 | 京都・奈良

京都国立博物館、大出雲展へ最後の土日という事で、大勢見に来れれていました。朝の9時頃に出て帰って来たのは8時過ぎ。そして、歩数も20,000歩近く。毎回、京都へ行くと随分歩く。昨日は博物館を出てから、三十三間堂前からバスに乗り、何十年振りかの銀閣寺へ。随分、変わりましたね。昔は何にもない所だったのに、店も沢山出て驚きました。それもそうですよね。場所が場所だけに。そして、記憶の中に銀閣寺ってこんな苔の綺麗な所だったか、覚えてなかったですね。まあ、世界遺産に登録されているし、それに見合う場所なんでしょうね。とても、ゆったりした時間が過ごせたような気がする。まだ、まだ暑い京都ですが、帰りは哲学の道を歩き、そして、あちこちまわり、岡崎神社でお参りし、金戒光明寺を過ぎ、平安神宮へ。平安神宮では1年ぶりにバイクのお守りを買い。歩いて河原町まで、大抵の人はバスかタクシーを利用しますが、京都は歩くのが一番。結構、混雑して車では思うように進みませんものね。そんな事を言いながら、京都は良く歩きます。歩いていると色んな発見も出来ますものね。こんな所にあったんだ、今日も、哲学に道を歩いて、少し坂道を上がると、テレビで見た事のある雰囲気の場所に出会えたし、ここだと確信出来ましたね。ただ、時間が遅かっただけに入る事が出来なかったのは残念でしたが、またの機会に。それにしても、京都はまだまだ知らない所が幾ら訪れていてもありますね。京都は良くBSテレビで特集がありますから、そこが、テレビで見た所と同じだと嬉しくもなります。何時まで、こうして元気に歩けるか知りませんが、家内も何も言わず良く歩いてくれます。二人も京都が好きなんでしょうね。そんな話はした事もないですけど・・・・・。それにしても、まだまだ、京都は発見だらけだ。

京都国立博物館

銀閣寺

岡崎神社

平安神宮

霊鑑寺門跡

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

画像修正

2012年09月06日 | ひとりごと

最近、友人に頼まれ、写真の修正の依頼。時間的にすごくかかるのですけど、パソコンに向かうのが苦でない私にはありがたい仕事でもある。今回の依頼は旅行へ行った時の写真でスゴク気に言っているのだけど、確かに良い雰囲気で撮れている。後ろの人がどうしても気になり、その人を消してくれないかと言うような依頼。写真を見て、大変な作業となるの見て解る。朝からマグカップの注文を取り掛かり、午前中に仕上げ。何とか出来。昼頃から今まで2時間近く作業にかかっていましたが、まだ、途中。私の場合はフォトショップCS5で作業しているのですが、19インチ目一杯広げ、細かい点での作業。目も疲れるが、私自身、肩こりと言う事をしらないだけに、それは助かる。肩こりは歳とともに重くなるようですが、私は肩こりを知らない。その点は有利ですかね。友人なんかは肩こりがひどくて大変。何もかも億劫とか?それを考えると親は良い身体に作ってくれた。今日は朝から一歩も外へ出ず。久しぶりに長い時間パソコンへ。そんな中、ブログの更新。最近は、私どものブログの訪問者も増え恐縮します。そんな中、ブログの更新はと言ったら少ない。この7月丸6年。すっかり忘れていました。本日までに2,259日目。そしてブログ更新が週平均2.31回。良く続いてますね。週3回ぐらいはと思っていますが、なかなか難しいですね。画像においては6,673枚良くもまあこれだけ写真を・・・・・。余り進歩がないですけど。同じ様な写真ばっかりで。もう少し勉強しなければと思う。何せ我流ですものね。良く売れる写真。そうなればと思って、写真も良いのはフォトライブラリーっていう所で販売もしていますが。まだまだ、道険しですね。

本日の作品

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フッ素加工

2012年09月03日 | 工房だより

 フッ素加工が今手軽に出来る事をご存知ですか?私もこの4月頃から工房の商品にお客様にフッ素加工をしてお客様に渡した所、評判が良くて、ある意味驚いています。今じゃ、暇を見つけては、置物から鏡、テレビ、そしてバイクにフッ素加工を施しています。そんな中、商品に惚れ込んでしまってメーカーと直接交渉。メーカー側も当工房を理解して頂き、この9月に取引が出来る事となりました。条件はそんなに良くはないけどある意味、広めて行きたく思っています。皆様も一度、当工房にアクセスしてみて下さい。価格は高価ですけど・・・・。商品は、東急ハンズ、ロフトと専門店と後はインターネット通販のみ。当工房もその仲間入りしました。そう言っても、どのような商品かサッパリ解りませんよね。フッ素加工は、普通でしたら、特殊な技術。そう行った事が必要だと思いましたが、フライパンの焦げ付きも自分でフッ素加工するだけで解決。ホント凄いですよ。又、テレビとか、プラスチック製品は特に白いホコリが目につきますよね。これも、不思議な事に、白いホコリが付かない。そして、フッ素加工した所はツルツル。メーカーによると3ヶ月ほど効果があるとか?家がホント、綺麗になりラクですよ。皆様も一度、お試し下さい。メーカー様に登録すれば、ホント小さな見本が頂けます。登録して、一度、試すのもイイかも。でも、私も最初は半信半疑。今じゃある意味自身を持っておすすめ出来ます。お客様の一声がなければそのままフッ素革命11を施し提供していただけかも知れません。自分の販売した商品が違った所で褒められる、何か可笑しな気もしますが、他店との差別化も出来たのではと感じています。

 神戸ハーバーより

コメント
この記事をはてなブックマークに追加