LIPRIVERの部屋 (フォトブログ)

1日数枚の写真を掲載 花の写真、神戸の素敵な所、関西を中心とした写真を紹介。ただ、写真と記事とは余り連携していません。

世の中は

2008年11月30日 | ひとりごと

自民、民主。様々な党があるけれど、これからの世の中、誰が変えてくれるのでしょうね。日本の政治は金がかかる。供託金は外国と比べて高い。その額は300万円、比例区なら600万円。一般人は出たくても出れません。そして、世襲議員が次から次へと。今も2世に渡った坊ちゃん議員の多い事。金もあり、そして地盤もあり、そんな議員が力もないのに普通に通っている。テレビなどで良く見かける議員においても、こんなのダメと言った議員がわんさかといる。確かに世の中、学歴もあるけど、今の日本は金持ちでなければ良い大学とか行けなくなっているのが現状。勉強するにも金。その為にお金がたえず付きまとう。私も二人の子供を良く大学までだしたものだと自分ながら関心している。でも、大学を行って良かったとは親としては思えない。高校出て手に職を持つ事が良かったかのではないかと今更に思う。サラリーマンにしても挫折と矛盾。可愛い部下はハイと言える従順な奴。仕事も出来なくて口だけの人間が多い事。そして、そんな人が偉くなる仕組み。仕事に文句を言う。私に言わしたらそれだけ気持ちが入っている証拠。何も言わん人よりやる気を感じるのは私だけなんでしょうか?意見だと一つも感じない上。議論してそこから何かが生まれると思う。何でもかんでも文句と思うと次から言うのがアホらしくなりやる気さえなくしてしまう。偉い人はまず、部下の文句を良く聞き。それを大事にして欲しい。議員も一緒ですよ。もう少し目線を下げ、日本をみつめなおさないととんでもない事になる。会社も合併、合併で働く所を減らし。世の中、良くなると思うのですかね。消費も減り、結局は企業にも跳ね返る事わからないのですかね。このままいけば、間違いなしに今以上に潰れます。合併したら良くなるのはその時だけで、将来的に見たらマイナスとは思わないのでしょうか?とりあえず今が大事なんでしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一つの自慢かも

2008年11月29日 | ひとりごと

先日、ある友人にお願いされ、仕事のお手伝い。色々とお困りの方があるみたいでお手伝いをかったわけだが、私にとっては苦にならないこと。エクセルで作った書類をパワーポイントにと言った依頼。ページ数にして12枚ほどあったけど、自慢じゃないが、資料が揃っていれば簡単に仕上げる事が出来る。写真のいがみや修正を加え、時間にして1時間弱。自分で思うけど、久し振りに使用したパワーポイントだったが割には早く事が済んだ。もう少し手を加えようと思ったけど、使用する方のレベルに合わせ終わらせた。失礼か?(^u^) 所で、今のパワーポイントの良さを改めて知らされた。世の中変化していいる中、ソフトも改良され何もかも便利になり凄いですね。良く考えたら、この6月頃にバージョンアップを購入しパワーポイントを使うのは久しぶりだったけど、前より数段賢くなったのに驚く。エクセル、ワードにしてもほとんど、パソコンが勝手にしてくれるような感じになり。昔と違ってホント楽になりました。それでも、まだ、パソコン苦手な方には大勢いるようで、この歳になってもまだあてにされ、嬉しい事です。パソコン上達の秘訣はなんと言っても向き合う。この気持ちが大切でしょうね。友人に問われる事があるけれどブログに時間どれだけかかっているかと質問されるけど、写真を選び、文章を書くだけで大体30分を目途にしていると言ったらビックリされたけど、皆さんはどれだけ時間をかけているか少し興味がありますね。この時間もひょっとしたら自慢になるかも?

 

後藤良平の抽象画(605×725)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花の世界のように

2008年11月28日 | 花のかおり

何時まで経っても愛情をそそげば綺麗に花が咲く。人間の世界のように本当に裏切らない。口先だけの政治の世界。そして、企業においては、派遣社員の首切り。都合の良いように使われ弱者ばかりが馬鹿を見る。小泉政権のしわ寄せが怒涛のように押し寄せている。今の政治家は一体何を考えているやら、道路のお金も必要だが、もう最低限にして、もっと違った事に使う。走っていて、道が良くなってありがたいが、ここまで道路が必要かというぐらい張り巡らさせている。確かに地方にとっては必要かもしれませんが、もういらないでしょう。民主党の方においては、選挙、選挙と言っては政権を取る事に必死。口を開ければ選挙。今、国民が困っている事なんてまるっきり知らんと言った人が多すぎるのでは?国は銀行に融資しているが、銀行頭取りはじめ、給与が下がった事を聞かない。大抵、何処の銀行も行員が少なく、殆どがパート。そんな企業が良くなるとは到底思えない。今の企業は人は宝とか言う所は皆無なんでしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

干支にちなんで

2008年11月27日 | 神戸

来年の干支は丑年。アッというまに今年も終わりさしかかっている。毎年、歳をとるとともに1年が早く感じる今日この頃。若い時はさほどでもなかったが、今は1日が早い。そして1週間、1か月、1年と同じ様に早く感じる。今日は珍しく、朝から仕事。又、新たな注文が来て、メーカーへ。また、発注単位等を考えると頭が痛い。当面の間はこのような事がつづきそうですね。今日は神戸の灘区へ行った時の神社で祭られている牛の写真を紹介したいと思います。干支にちなんで牛様。結構、牛を祭ってある所は多いですよね。本日はそれの写真を掲載。 本当はもっと色々な場所で撮ったはずですが、写真が見当たらず。同じ写真を少し合成をして出しています。あしからず。

下の2枚は合成です

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実相院

2008年11月25日 | 京都・奈良

京都実相院へ行ったのは二度目。前回は三千院への帰り道に寄り時間がなくて入れず。今回期待して行ったが、人の多さもあり、少しがっかり、狩野派の画家たちの描いた襖絵等がたくさんありと言っていましたが、そんな数でもなく。拝観料に疑問。そして床の写真は撮る事が禁止。何しに行ったか良く解らない。売りが床だけに見るだけにとどまる。でも、庭はこじんまりとしていたが良かったかな。ただ時間をかけ行った割には少し不満が残る。カメラの趣味の私は次に行こうと思わないのが感想。確かに床紅葉は美しい。それは静かにゆっくりめでる事により時間を忘れそうな気もするが、もみくちゃになるほど詰めかけては何の感想もない。確かにテレビ等ではゆったりとした時間の中で見ている人は良いかも知れませんが、所詮、庶民の我々には何も残らない。このような場所はテレビで見るしかないかも知れませんね。

実相院にて 11月22日

有馬瑞宝寺公園にて 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

六甲山へ

2008年11月23日 | 神戸

知り合いの関係の中へ入らさせて頂き六甲山へ、とは言っても私ぐらいの年配ばかりで歳よりばかり、行きは六甲ケーブルまでバスで行き、ケーブルへ乗って頂上へ。ケーブルは満杯。ここも昨日の京都と一緒ですごい人。ホント驚きます。この3連休は、相当、あちらこちらからお見えなっているのでしょうね。ケーブルカーのなか、ツアーのバッジを付けていたから訪ねてみたらで九州、鹿児島から来たと。夜の神戸は何処が良いとか聞かれたので、ホテルから近い、ヴィーナスブリッジをタクシー飛ばしたらどうですか、4人乗れば安く上がりますよ。歩いたら大変ですけど、短い時間でしたけど為になったと喜んで頂きました。神戸もこう考えたらツアーバスが走っているのですね。

私の山歩きはたいがい一人、今日みたいに10人で行動したのは随分久しぶり。この日は、ケーブルから歩いて有馬まで向かったのだが、行きかうひとの多かった事。久しぶりではないかと思う。山は知らない人でも、すれ違いにはコンニチハと声を掛け合う。そんな山が知らない人でも平気で話せてしまう。何か不思議な感覚であるが、忘れていたものを思い出させてくれる。そんな所に惹かれるのかも知れない。小さい頃、コンニチハと挨拶をしているので知っている人とか聞いたら、あれが山の挨拶と教えられた事を思い出す。あれから随分経ったけど、ここだけは何時までも変わらないふれあいがあって小さな楽しみかもしれない。
本日の写真後半失敗。ISO3600何故?その為粒子が荒くなっています。

六甲山 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都へ

2008年11月22日 | 京都・奈良

朝早くから京都に、目的は蒔絵ジャパンの特別展覧会へ。今の自分が行っている仕事にヒントになればと・・・。それにしても日本の極め細かさに驚く反面。良く15世紀や16世紀の時代物が多く海外へ流出した事に改めて驚く。それだけ日本の良さを認めていたのだろうと思うと、何か不思議に嬉しく感じる。蒔絵の多くがイギリス、ドイツ、フランス、デンマーク、スウェーデン、それも王室とか地位の高い所へと求められ、その作品を作った方もまさかだろう。日本に置かれていたら、大半は失ったかも知れない。今の時代にその方が生きていたら国宝級なんでしょうね。それにしてもスゴイの一言。様々の海外の人が日本の良き芸術を認め理解して頂いたからこうした事が今になって出来る。ホント素晴らしい事です。

3連休の初日、京都の観光はホント凄い人でした。阪急で河原町まで大阪から座れる事なく立ちっぱなし、人ひとでした。本日は、河原町からバスで国立博物館へ、それから、歩いて京都へ向かい地下鉄に乗って、実相院へ。そこからバス地下鉄を乗り継ぎ東山へ、ライトアップもあり青連院、知恩院他、その東山一体は行列だらけでした。清水寺は3年坂で途中で余りの人の多さで断念。動かなくなってしまって。遠くから来た人は大変だったと思います。本日はここまで来る予定ではなかったので、あっさり家内とあきらめ河原町まで、帰りに歌舞練場の横にある侘家古暦堂を入りたいと思ったが満席。ここの焼き鳥、そして家内は親子丼最高に美味しいですよね。私もこの店で先日、紹介した芋の芋と言う焼酎を教えて頂いたんですよ。京都へ行く機会があれば花見小路の侘家古暦堂へ行ってみて下さい。昼もやっています。夜は予約しなければ無理みたいですね。

 

 

これはおまけ知恩院の近くで全部同じお茶

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無名作家

2008年11月21日 | 工房だより

色々な人と出逢い、ひょんな事から絵画の販売を頼まれ、近いうちにホームページで案内をしようと思います。一人の画家は後藤良平。もう一人は1枚の絵が数十万から上はわからずと言った中国の画家。その画家が後藤良平さんの絵を見て絶賛。私には抽象画と言うのはあまりわからないのだが、色々と見ているうちにその魅力に。何を描いているのか良く解らないが、何か惹かれるものを感じる。そんな絵を私の知り合いが亡くなった時に数百点の買い物。何か魅力にとりつかれ買ったようである。一度だけ展示会をして、無名の作家として絶賛され新聞にも取り上げられたのだが、そのまま、今日まで来ている。余りにも絵が多くて、また、抽象画と言う事で思った以上に整理に時間がかかっている。興味のある方はまた覗いて下さい。そうそう、中国の画家は李庚。作家の井上靖に認められ、日本文学会、芸術界に認められ人のようです。お父さんの絵は国宝で何億とかわけも解らない価格がついているとか、昨年その李庚さんの友人に中国へ行かないかと誘われたのがきっかけだったが。世の中には色んなお金持ちがいますよね。今回は私が良いと思った作品を紹介したいと思います。数が多すぎて一度には案内出来ませんが少しでも見て頂ければと思います。近いうちにホームページに掲載します。

 後藤良平の世界

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それにしても・・・

2008年11月19日 | ひとりごと

それにしても最近の交通事故。ひどい話ですよね。そして、また、見本を示さなければならない警察官がとんでもないですよね。それも酒酔い運転。同僚もいたようですがなさけない。6月にも兵庫県において警察官の当て逃げ、これも飲酒。警察といっても関係ない。帰りの途中にビールを買って飲んだ。もう最低。歳においてもある程度の地位にいる人がこんなバカなことをしている。一体どんな教育しているのかと思う。人をはねて引きずったまま逃走。これなんか完全に人殺しです。福岡で幼児3人が犠牲となった事故から道路交通法が改正され、ひき逃げや酒酔い運転が厳罰化された効果はあったようですが、今もなおこのような事故。家族も同僚も真っ青でしょうね。ついついなんでしょうが、それにしても・・・。こんな事をした罰は充分に受けるのでしょうが、死んだ人の事を考えると到底許せる事出来ないでしょうね。また今回の警察の事故は物損。酒を飲んでいたから逃げたんでしょうが、人生そのものも逃げましてね。ホント一瞬で。自分も良く酒を飲むから気をつけなければと、それにおいても・・・。こんな事故があったら必ずトップが出て謝罪するけど、本人が出て謝罪するのが筋だと思うが、これも後々の事を考えての配慮なんでしょうけど何か違うような気がする。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼酎

2008年11月16日 | ひとりごと

第4回さつま焼酎ヌーヴォー祭り2008年。本日、神戸の湊川神社の楠公会館にて開催。友人に連れられ初めて参加。すごい参加者と熱気。ワインのヌーヴォーは知っていましたが、まさか焼酎まであるとは?焼酎好きの私にはたまりませんでした。いも焼酎は匂いがきついからいやだとか言われますが、ホント芋好きの私には、たまりませんでした。会場入るなり、ウェルカム焼酎。2時間半でどれだけ飲んだ事か、私も強いと思うけど、地元の方が大勢見えていて、女性の方も平気で飲んでいましたね。同じテーブルでいた年配の女性。食べて飲んで圧倒されました。それにしても、焼酎ブームは何時頃からなんでしょうね。私は今から23年前ですか、神戸の焼き鳥屋さん。九州出身の方で、馬刺しと鳥が非常に上手い所でした。今は六本木にも店を構えやっている。随分お世話なりましたが、オーナーが亡くなり、最近は随分御無沙汰しています。東京へ進出する時に、たまたま東京へ住んでいたから、良く通いましたね。その当時はお客さんの入りが悪く、良くオーナーと六本木で飲みに行きました。今は懐かしいですね。そんなオーナーがすすめて頂いたのが魔王。今は高くて飲めませんが、1杯400円ぐらいの時代からのんでいましたよね。その頃のブームが日本酒。日本酒も上手いけどと言って進められたのが魔王。クラッシャーした氷を入れ、そこへ魔王。ホントこれが焼酎と思ったぐらいはまった事を今でも良く覚えている。友人にも勧めたし、その当時は良く通いましたね。それが今はブームとなり、誰が高くしているのか知りませんが、ほとんど出回っていませんよね。あっても1本2万円以上。飲めませんよね。随分と長い間飲んだだけに寂しいですね。今は国分酒造の芋の芋っていう名の焼酎にはまっています。これもなかなか手に入らぬようですが、私の好きな銘柄です。それにしても今日は良い1日でした。

本日のPhotoは2枚とも合成です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事

2008年11月14日 | Weblog

先日から、頼まれていた仕事も本日終わり、この仕事が上手く行くといいが、大きな投資。材料費等においても相当の金額を費やした。何時仕事になるか解らない作業だっただけに少し辛い感じがする。デザイン等においても私まかせ、嫌いではないが同じものを同じ様に作る。これが一番苦労する。ごまかしがきかない。そんな事を言っていたら怒られるかも知れませんが、自分なりに精神誠意こめて作る。昼から、その商品の搬入。吉とでるか凶となるか少し不安。今は一番辛い時期、そういい聞かしているが、株の暴落もあり、最低の日々。仕事をしている時は忘れるが、ホント辛い。良い日が来ると信じ。待つしかない。それにしても良い天気です。鳥の鳴き声がやたら聞こえる。一体、どんな家に住んでいるのや、最近は出なくなったが、夜にはタヌキの親子連れが見えていた。この辺りもほとんど家が建ち、住む場所も追いやられ何か気のどくな感じがする。神戸とはいえ広いですよね。ビルが林立する所もあればこうして鳥の声。山も海も近くにあり、ホント住むのには最高かもしれませんね。

須磨離宮公園にて 11月14日

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ開設して

2008年11月12日 | ブログ開設

2年が過ぎたブログ、最近、少し驚いています。沢山の方が訪問頂きビックリです。子供の結婚式以来、本当に有難うございます。最近は中々更新が出来なくて、忙しいわけでもないですが、9時過ぎたらやたら眠たくなり、ホント、駄目ですね。色々と書きたい事が沢山あるのに、パソコンの前に行ったら急に眠たくなり、頭が回りません。それでなくても誤字脱字が多いのに。子供が結婚して、ホッとした気持ちと何か気が抜けた複雑な気持ちですね。家を出た時はあまり感じなかったのですが、何か違った感覚になっております。

今日は一緒にしている仕事仲間とホームページの相談。最近、仕事以外にパソコンの相談を受けるようになり、何かと忙しく駆け回っています。暇な時にアルバイトと思いながら、なかなか良いのがありませんね。毎日来てくれとか言われ、それがダメなら無理です。ホント厳しい。それにしてもアルバイトが朝から晩までそれも毎日。それだったら、給与安くても就職した方がまし、保険等もあるし、それにしても厳しい世の中です。給与の格差、ますます広がってきますね。派遣社員制度、これが改善されない限り、企業は何時までたっても使い捨ての感覚で仕事をさすのでしょうね。やりがいのない企業がこれ以上増えると、これからの日本どうなるのでしょうか?自分で自分の会社の首を絞めている事に気付かなければこれから先、とんでもない事になるような気がします。目先の利益優先が多すぎるのではないかと心配です。

須磨離宮公園

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子の結婚式

2008年11月09日 | ひとりごと

昨日の結婚式から一夜明け、とてつもない疲れが出て、早くに床につき昨日はパソコンを立ち上げる事がありませんでした。朝、見て驚きました。今までにない大勢の方がご訪問頂き、少しビックリしています。本当に有難うございました。無事、息子の結婚式も終わり、自分の息子ながら良い結婚式が挙げられ親としてこんな嬉しいことはない1日でした。又、下の息子が彼女がいる事も解り嬉しいやら寂しいやら複雑な気持ちです。でも、歳を行くと涙もろくなるものですね。ホント、式が始まってからウルウルでした。ただ自慢のカメラは持っていったのですけど、余り撮れませんでした。親が出しゃばって撮るのも何かなと思い、普段のズウズウしさが親戚の前もあり遠慮した私がいました。と言うより何時ものようにシャッターが押せなかったんですよね。正直言うと。子供らの写真をファインダー越しに見ていると不思議に小さい頃を思い出し、走馬灯のように駆け巡り・・・。でも、今回は大勢の方が写真を撮っていたのでそれを楽しみにしたいと思います。最後のスピーチも涙を抑える事だ出来ず、大変でした。短いスピーチだったけど、本当は5分ぐらい話そうかと思って原稿を作成。5枚ぐらいの大作だったのですけど、これは多すぎると思い。3枚ぐらいに、そして家内に添削されたら1枚。余計な事は話さなくて良いと言われ。笑いもとろうと思い作成したのですが、それはまるっきりカット。少し聞いて頂けますか?最初の言葉を述べて、吉兆の女将さんが横で囁いて頂いたら、頭が真っ白にならなくて済んだと思うのですがとか言おうと考えていたのですが余り面白くないかな?でも、ホントあっという間の結婚式でした。親として子に最高の贈り物を頂いたような気になりました。自分の子の結婚式はやはり特別でしたね。本当に有難うございました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

結婚式

2008年11月07日 | ひとりごと

明日は子供の結婚式。親として挨拶をしなければならない。余り緊張をすると良くないと思い、今日まで何にも考えていなかった。いざとなると、何を話したらいいのか余り言葉が出てこない。ネットで確認したら、面白い商売があるのですね。結婚式スピーチ代筆専門店、凄い商売があるもんですね。正直驚きました。それはそうとして、頭の痛い日になりそうです。とは言っても明日ですからのんびりしたもんです。仕事をしている時に幾度も経験してある程度慣れていると思うのですが、結婚式となるとまた違った緊張感が出てくるのではないかと・・・。意外と感激する方だから。頭が真っ白になるかも、心配です。それにしても、子供の成長は早いもんですね。親としたら何時までも小さい時のイメージが強くて。どんな親もみんなこのような経験をしているのでしょうね。明日の結婚式は楽しみと少しばかり自分の不安と複雑な気持ちです。それより、私が話す事により、家族、兄弟が心配していたり・・・。するもんですよね。とにかくいよいよです。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

森林植物園

2008年11月05日 | 木のかおり

少しずつ、秋が深まって来ます。紅葉においてはもう暫く時間がかかりそうです。神戸森林植物園においても、もう少し時間がかかりそうですね。ここの池のほとりにあるモミジも素晴らしい色になります。ホント燃えるような赤。休みの日は大勢の人が来ています。ハイキングコースになっておりますので一度行ってみて下さい。後10日ほどすれば見頃になるのではないかと思います。

神戸森林植物園にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加