LIPRIVERの部屋 (フォトブログ)

1日数枚の写真を掲載 花の写真、神戸の素敵な所、関西を中心とした写真を紹介。ただ、写真と記事とは余り連携していません。

凄い機能

2007年12月30日 | 加工処理

フォトショップCS3。今回の機能に少し驚きを!今まで何枚かの写真を合成するのに非常に手間取っていたのですが、CS3にて解消。何処まで進むかホント恐いですね。カメラの趣味と同時にパソコンのスキルアップ。過去から相当自分自身でも勉強してきたのが、最近になって少しは形になってきたかなと感じています。下記の写真も3枚から4枚でつなぎ合わせた合成写真です。空の色といい、上手く色あわせが出来ビックリ。過去においてはつなぎ目の所がどうしても色が合わない。それがCS3では解決してくれました。でも、ここまで来るのに相当苦労しましたが、でも、ホント写真の楽しみが少し増えました。フォトショップも勉強しはじめてから、かれこれ10年以上になります。本にしても、今から考えるとどんだけぇ~と言ったぐらいの数です。長年買い集めたものですが、1冊1冊が高いもんで、金額にしたら十数万円になっているのではないかと思われます。計算した事ないですが、でも、このソフトはホント奥が深いです。だから面白いのかもしれませんね。

 ヴィーナスブリッジより

モザイクより

石井ダムにて

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

伊丹十三 スーパーの女

2007年12月29日 | ひとりごと

『スーパーの女』は1996年の日本映画。伊丹十三による脚本・監督作品。昨日BSテレビで放送。この映画の影響で改善されたスーパーが多くあったように言われますが、まさに、今を表してしている面白い作品です。でも、もう10年以上の前の作品ですが、昔から平然と当たり前のように行っていたようですね。まじめに取り組んでいる所もあったと信じたいですが、日付の張替え、期限が過ぎた悪い商品を加工し、ホント多く実在していたのでしょうね。上手く描いています。不二家、吉兆、赤福、白い恋人と平然としていた店が最近になって内部告発され、とんでもない事になっていますが、経営者側においても別に悪い事をした意識は今から考えると無かったのではないでしょうか?だから吉兆のおばさんみたいな、何の反省もない、先代に誤って消費者に一言もわびない。厚かましい人がこの世の中はびこっているのでしょう。私も仕事をしていた時、そういった現場に遭遇したけど、得意先が別段に悪い事をしているような目で見てなかったですね。そう行った行為をするスーパー当たり前のような気がしていたし。もったいないと言う意識。今で言う、利益意識。昔から当然のようにあったのでしょう。でも、産地を誤魔化す、肉を色々混ぜて誤魔化す。それはしてはならない事です。詐欺です。これ以上、吉兆のような所はないと信じたいです。でも、廃棄するぐらいなら、もっと早い時間に安売りすべきでしょうね。ある企業では、残っていても一切社員には渡さず廃棄。これもどうかと思いますが?もったいない話ですよね。

高山植物

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コダチダリア

2007年12月26日 | 花のかおり

外を見下ろせば淡いピンクの花。今年も欲しい事にコダチダリアの写真を撮りそこねた。夕方になって気づき、あわてて写真を収めましたが、風がつよくて上手くとれませんでした。ISO800で撮ったのは良かったが画質が荒くて、再度、明日でも撮り直そうと思います。でも、この季節、あまり花のない時期、大きな木と言っていいぐらい高い木。昨年も気づくのが遅れ、残念な事をしたし、今年はマンションの改装が終えたばかりで、もう峠が過ぎていた。でも、この時期まで、こんな姿を見せてくれる、コダチダリアに感謝。堂々としたものです。花はピンクで、短日植物。11 月以降に開花と聞いていましたが、クリスマス過ぎても咲いていたのですね。マンションに住む方が植えているそうですが、ホントこの季節有難い贈り物です。

コダチダリア

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスの思い出

2007年12月25日 | Weblog

クリスマス。昔は山下達郎のサイレントイブを聴くたびに心うきうきしたものですが、この歳になると、嬉しいとも何も感じなくなって来ましたね。別にクリスマスだからとか言って特別な事もないし、寂しい限りです。以前はイブには外で食事したりする事もあったけど今じゃ家で質素なクリスマス。若い頃はやはり元気だったのでしょう。良く遊び、クリスマスパーティとか言っては飲んだりしていましたから、そう考えると寂しいですね。歳とともに、なにもかも冷めてくるのでしょうか?これが普通なのかな?今から考えるとホント好き放題。と色々と思いがめぐります。確かに仕事の上、お付き合いが多かったけど、12月入ると毎日のように忘年会や年忘れパティーとホトンド家で食事する事がなかった気がする。今から考えるとヒドイ親ですよね。会社に入って結構遅くまで働き、帰りに一杯とか行って良くさそわれました。まわりにお酒の好きな方が大勢いて、そして会社の場所が飲みに行くのに最高の場所だったから、新婚当初から誘われ、行っていた気がします。今から考えると家内も良く辛抱したのでしょうね。今から考えるとホント感謝です。でも、楽しい人が大勢いましたね。クリスマスイブの日に、得意先関係で買わされたケーキ。お酒が入り、誰かがこんな不味いケーキ食えるか?と言ったらケーキが飛んで来て、それからエライ騒ぎ、よく通っていたスナックも流石に怒り心頭。もう二度と来るなと言われトンでもない事に。確かケーキの箱が随分壊れクリームが散乱。6人いて、4個のケーキがパイ投げ状態。怒るはずですよね。でも、このケーキには随分苦労しましたね。ホント不味かった。いやいや得意先の顔をたてて買わされるものだから、誰もが持って帰る事しないで、得意先に上げる事にするのだが、2年目からは持って行ってもケーキ買ったからいらないと言われる始末。子供さんが3人もいるから遠慮せずに、と言ったら、ハッキリ言われ、食べた事あると聞かれ、得意先で大笑いした事がある。長い間、このケーキには困らされました。世の中美味しいものが沢山あるなか、どうしてこんな酷いケーキが出来るとその大手の得意先恨みましたね。辛い事に昔はこんな事がまかり通っていた時代でしたね。今じゃ考えられないけど。

ハーバーにて

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

社会保険庁

2007年12月24日 | ひとりごと

公務員もまじめに働いている人も多くいると思います。私の友人も市役所でホント前向きに頑張っています。家内の弟も学校の先生。でも、そういった人がなかなか報われませんよね。思った事を言えない。多くの矛盾点。ただ、私が思うには一般庶民の感情の中に、定時を向かえたら、一斉に帰宅する姿。忙しい忙しいと言う割には時間がキッチリですよね。それが悪いとは言いませんが、一般企業からしたら羨ましいですよ。そんな事から年金問題。今までどんなずさんな事していたか?それに腹が立ちます。出来なかったら民間企業においてはボーナスなんて皆無ですよね。それを調査する人、その為の残業。私らにしたらサービス残業をして当たり前のように感じるのですが、残業代も頂いているわけですよね。会社の不始末をまるっきり感じてない事に、それが、もし一般企業でしたらどうでしょう。月に1件に付き100円で請け負っていたら、とんでもない損失です。会社が潰れていますよ。給与どころじゃないですよ。それが社会保険庁では自覚があるとは一向におもいませんが、最初の頃はお前らが勝手に聞きにこいと言った姿勢。普通なら、国民一人一人にどうなっているか知らせるのも当たり前のように感じるのですが、普通のように給与から取っておいて、後は知らん顔、25年以上支払いがなければ貰う義務なし。生命保険がやっている以下の仕事で、無駄な出費は数知れず。グリーンピア事業においてもなんら責任無し、国民のお金を預かり、失敗したらそのまんま。年金で購入した車、ゴルフの練習場、職員宿舎、まだまだ沢山ありますよね。上げたらきりがありません。後の付けは皆国民に!こんな事、絶対に許せません。確かに一生懸命働いている人には気の毒ですが、社会保険庁に勤める人、給与減額普通じゃないの?親方日の丸を脱却しない限り、ここは決して良くならない。

シクラメン

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年金について

2007年12月22日 | ひとりごと

国民年金に厚生年金。加入期間が通産25年以上にならないと、老後の受給資格がない無年金者となり、納付した保険料も戻ってこない。何か釈然としませんが、とるだけとっといて、なんと勝手な言い草。ドロボウにあったみたいですよね。そんな方が推計で118万人。大体25年以上支払わなければならない、誰が何時決めたのでしょうね。働いていた時は何も説明聞いていないし、当たり前のように給与から引かれ、いざ蓋をあけると25年以上。国のしている事はホント酷いですよね。義務のように支払い、25年以上払ってないから年金は無し、118万人の人、ホント可愛そうですよね。たとえ1年でも払っていたら、金額に応じてだすのが当たり前と思うのだが、酷い話ですよね。20年間払ってもらえなかったら、泣くになけないよ。少しでも減らしたい気持ちはわかるけど、今まで何もアナウンスしなかった社会保険庁は何の責任もなく、まともな仕事もせず、ボーナスも今年も貰ったのでしょう。結局、すると言って出来ない。出来ない奴にまともなボーナス、給与減らして当たり前でしょう。一体、どれだけ貰っているのか知りたいものです。枡添大臣もまさかここまで腐っているとは思わなかったでしょうね。お気の毒です。でも、あなたの居直りも、たいしたものです。腐った社会保険庁は今後ももっとメスをいれなきゃどうしょうもないのでは、天下りも当たり前。仕事もまともに出来ず、給与ドロボウ!国民の税金を使って好き放題。会社から1歩出たら、出張手当、ふざけるにも対外にしたら。こんな体質がある限り、どうしょうもないのでは、一人一人が当たり前のように申請。それも簡単に認められ、美味しい所ですよ。今まで働いてきた、いい加減な仕事してきた、馬鹿先輩からも生きていたら、何らかのペナルティを与えるべき。仕事は対価にして貰う、出来ない奴にはそれなりの給与とボーナス。こんな問題がでた時点で本当ならボーナス0でもあたりまえですよ。公務員というだけで普通に貰う。これは許してはならない事だと思いませんか。恥を知れ!適当な仕事ばかりしていると思われても仕方ない事、それだけの事をしてきたのだから・・・・。偽。まさにここも充分資格ありですよね。民間企業は傾いたり、潰れたりするけど、親方日の丸ホント羨ましい。

ビオラ

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

参議院宿舎

2007年12月20日 | ひとりごと

参議院宿舎。43億円。風致地区。家賃の相場は1カ月50〜60万円。いっぽう議員宿舎の料金は、9万2000円と激安。都内の一等地に一部屋80m²。もういい加減にして欲しいですよね。一体何処まで贅沢すりゃいいの?これは絶対やめさせるべきです。今の宿舎で我慢しろ!それでも贅沢じゃ!馬鹿者!国会議員ってホント国の事考えているのか疑問に感じる。どれだけ偉いか知りませんが、もう勘弁してよ。何もかも値上げ、値上げのご時世。そんな中、偉い人は湯水の如く税金を使い。挙句の果ては庶民に仕打ち。給与にしてもアメリカ、イギリスの国より多くとり、国会においては居眠り、私語。好き放題。まともな議員もおるんでしょうが、決して仕事が多いとは思えないし。給与以外にも法外なお金。何時までふざけてるのでしょうね。薬害問題の事に関しても余りにも無責任。こんなお金は出し渋り、自分らの事においては好き放題。何時まで国民を馬鹿にするの?福田総理のとぼけた顔、安倍もイマイチ!好きになれなかったけど、福田さんは総理の器じゃないですね。やはり、こそこそするのが向いているみたい。選んだ人恥ずかしくないのかね。世の中値上げ、値上げのオンパレード。その割には働いても働いてもよくならい給与。これから一体どうなるのでしょうね。福田総理に言ってもぬかに釘のような気がするけど、こんな総理いりませんよね。

掛川花鳥園にて

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分史7

2007年12月19日 | 自分史

 昭和42年。この年に阪急ブレブースが初優勝を飾る。日本シリーズでの記憶がいまだ鮮明に覚えている。サブマリン投手山田。9回まで完璧に抑え最高の投球。あとわずかという所まできて、王選手にサヨナラホームラン。あれから巨人が勢いにのり日本シリーズ制覇。本当に凄い試合だと、私の中では一番思い出深いかもしれません。あの時の山田投手の姿。子供心に、ある意味感動しましたね。世間ではグループサウンズが全盛。余り歌に興味なかったけど、この頃の歌、どうしてか不思議に覚えている。今でもカラオケなんかで歌えたりしますものね。所で私はと言うとあいも変わらず少年野球に夢中になっていました。友達と遅くまでボールを追っかけていましたね。あの頃、勉強しろとは言われたが、今みたいな事なかったように思う。塾に通う子は、ええしの子(裕福な家庭)とか、そんな子がバイオリンやピアノを習っていたように思う。時代なのでしょうね。今の子供達は大変。でも、最近のテレビなんかで出て来るタレント、ホント、ひどい人が多いですよね。結構頭のいい子が大勢いるかと思いきや違いますもんね。解らないものです。勉強にも差がどんどん広がっているのでしょうか?恐い時代です。でも、社会に出たら頭が良いから仕事が出来るかと言われれば関係ないですし、かえってアホと言われる子が良く出来たりしますよね。今から考えれば私もアホだったから、結構、先輩の教えが素直に聞けたような気がします。良かったか悪かったかはわかりませんが・・・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神戸ルミナリエⅡ

2007年12月17日 | 神戸

 ルミナリエも本日を持って終わり。今日も行きたかったのですが、風邪を引いたのか、少し身体が重い。よって本日はあきらめました。昨日も書いたように、ルミナリエの灯りは希望の光、そんな光を絶やさないよう、神戸の願いとして何時までも続く事を願う。年明けには1.17。友人がこの事に関係し、今は忙しいとの事。この友人とは中学時代からの付き合いだが、ホント頭が下がる。色々な事に関わり、実行し頑張っている。中国行ったと思うと観光でなく、樹を植えにボランティア活動。なかなか真似の出来るものでない。その実行力は中学時代からそのまま。いまだに色々と驚かされる。不思議なもので、何年間ぶりにあっても、何の違和感もなく素直に話せる。市に勤めているが、なかなの熱血漢。こんな奴がもっといたら、とつくづく思う。所詮、何処も一緒だけど、トップに事なかれ主義とでもいうか、その強さに流されているのでしょうね。1個人って弱いですもんね。会社、離れたら好き勝手言っているが、いざ、となるとまるで違う。それはないでしょうと多々あり嫌になりましたね。そんな事で辞めるのはアホだけど、我慢が出来なかった私。勤めていた会社になんの愛情も感じなくなり、今に至るわけですが、それでも、人から言わしたら馬鹿ですよね。確かに前の給与を貰おうと思ったらとんでもない。ニートが多い中。まともな就職この歳では皆無。まあ、私の事はどうでもいいのですが、それにしても今の日本おかし過ぎる。何時になったら気づくのでしょう。200万以下の年収がこのまま増えたらどうするのでしょう。購買意欲もなくなり、ますます企業の倒産が増えるのでしょうか?若い人の結婚が遅くなったのも、みんな関係しているのでしょうね。派遣社員じゃ、まず、結婚なんて無理。内の息子も早く結婚して欲しいがどうなる事でしょう。

ルミナリエ

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神戸ルミナリエ

2007年12月16日 | 神戸

ルミナリエ開催概要。

『神戸ルミナリエ』は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、震災の起こった1995年の12月に初めて開催しました。
以来、神戸ルミナリエは震災の記憶を語り継ぎ、都市と市民の「希望」を象徴する行事として、毎年開催しています。ルミナリエホームページより。

あれから13年目、早いものですね。あの時のルミナリエは私にとっても、忘れない希望の光でした。壊れたビル、家屋、道路、橋、公園には山高くつまれた瓦礫、何時間かかっても進まない道、ホント誰もが大変でした。毎年、開催が危ぶまれているルミナリエ、あの頃、私が勤めていた会社も、大きな名前がかかれ寄付をしていた。それが、今じゃ、名前すらない。会社はこの13年間で全国規模となり、立派な会社になったけど、心のない会社になってしまいましたね。ホント残念。企業は大きくなったら社会に貢献。もう、今は夢の夢ですかね。未だに人を減らし、派遣を利用する会社が多くなる、こんな事では、世の中もっと酷くなりそうです。200万以下の収入が1千万人。生活保護の受給もできず住居がない、いわゆる「ネットカフェ難民」。ルミナリエがはじまった頃、誰が想像したでしょう。健康保険料も払えない人が増え、貧乏人は早く死ねと言った施策。何処の企業も利益、利益優先で、その始末、2007年は、何も信じられなくなった「偽」の年。これに似たことは少なからず社会に出たら、多く経験しますよね。営業していた頃の自分、本でも書いたら大変でしょうね。

神戸ルミナリエ2007年

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ステンドグラス

2007年12月13日 | ひとりごと

ティファニー美術館にて、昨年の写真です。今はもう閉館をして見ることが出来ませんが、写真を整理していたら、フィルム写真が、現像してそのままにしていたもんだから今頃になって気づきアップしました。何か残念ですね。今、思い出すと閉館になり欲しい気もします。問題があり閉館に至った訳ですが、多くのお金とかけもったいない話ですよね。色々な事情があってにせよ。ここまで上手く行かないのも珍しいですよね。場所もいい所出し、最高の舞台だったんでしょうが、ああ、もったいない!昨日から続いてますね。もったいないが。今日は12月もあって朝から、押入れの中の整理、エプソンのインクが大量に出てきて、捨てるの勿体無いし、誰かいる人いませんかね、期限は切れていますが、使えると思います。PM-800C、PM-800DC、PM-820C、PM-820DC、PM-3300C、もし、使えると思ったら連絡して下さい。カラーインク含め、金額にしたら2万円ぐらい残っています。インクについては新しい機種が出るたびに変わり、うんざりしています。プリンターが変わるたびにインクも使えなくなり、ホント何とかして欲しい。

ステンドグラス

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

無料素材

2007年12月12日 | Weblog

年賀状をそろそろと、本屋には今年の年賀状の素材本がかなり出回っております。この年賀状の為にわざわざ本屋さんで購入する?インターネットが今日あるなか、もったいないような、ルー大柴ではないですが。無料素材が一杯転がっていますよね。私はもっぱら、これを利用し、アレンジをし、切り取りながらパソコンの上で作成をしています。Googleの検索オプションでキーワード年賀状 素材 2008これだけ入れるだけで色んなものが無料で利用出来ます。本屋さんを覗いてみたら、確か良い物があります。でも、年賀状の為だけに利用するのはホントもったいないような気がしてならない。別にケチなつもりはないのですが、どうも、このような本が店頭に並ぶ、季節の風物詩と思えば良いのですが、余りにも無駄なような気がして、でも、毎年、毎年、買われる方が多いのでしょうね。もったいない。今年はルー大柴さんが紅白に燃えていましたが、残念な事に落選しました。良い歌だと思うのですが、私も少し残念。今年の最後にもったいないを連呼して終わって欲しかったです。

Google検索画面

これだけで結構、情報が得られますよ。

ハーバー(上下に黒フィルター作成)

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

船場吉兆パート2

2007年12月10日 | ひとりごと

 文化功労者に選ばれた故湯木貞一氏。その名門吉兆がなんと情けない事をしたと・・・。悲しんでいるでしょうね。最初から潔く認めていたら、もう少し何とかなったでしょうが、こうも、次から次へと出てくると、兄弟も黙ってないでしょう。もう明らかに確信犯ですよ。バイトの責任にするわ、ホントに情けない。期限改ざんにおいては10年前から、ホント、客を騙し最低の吉兆。船場吉兆はもう名前を出せないでしょうね。責任取るでけですむ問題ですかね。そして、もっとも許せないのはアナゴ、昔、得意先で使った事がある。高砂と明示し、めでたいと言う事で高砂の文字を使用。あたかも高砂のアナゴであるかように、最低!丹波の黒豆まで、違う産地のものを使う。ホント対したもんです。呆れかえってしまいます。今まで騙した金を、貯蓄などに回さず、全額、寄付でもしなさい。迷門吉兆さん。それにしても世の中どうなっているんでしょうね。みんな、利益、利益主義でこうなってしまったのでしょうか。大きな企業も良くにていますが・・・こうなったら、やはり、派遣社員の弊害がみなこうなっているのでしょうね。安い給与。不安定な仕事。利益追求型の企業。人を物としてみる企業がふえたんでしょうか?政府もこのまま、派遣会社を野放しにするのですかね。昔で言うたら、〇▲と一緒です。良い目をするのは一部で、仕事をする人は安日給で、重労働。こんな事していたら、世の中良くなるはずない。

奈良大仏殿

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白バイの事故死

2007年12月09日 | ひとりごと

今日のABCテレビ。証拠ねつ造?と言う見出しで知る事が出来たのだが、白バイの事故死において、テレビでみる限り、警察がねつ造と言われても仕方ない結果。バスに乗っいた証言、そして、後ろからの車が止まっていたと言う証言。警察の検証において10キロぐらいのスピードで交差点内の進入。そして、ぶつかった。警察が突きつけたわけのわからないブレーキ痕。10キロのスピードで進入し、といわれるが、同じバスを使い実験をしていたが、急ブレーキかけた時の社内の様子。10数人の子供達が一斉に揺さぶられる。そんな衝撃があるのに子供達は白バイがあたるまで何も感じなかった。まさに停止したバスに白バイが当たって事故したと見るのが正しい。それでも、バスの運転手の過失。警察も、ホントの正義はないの?誰もが証言しているのに信憑性がないと却下し、警察の検証を証拠とし、バス運転手の有罪。えん罪もいい所ですよね。裁判する方も正義はないのですかね。呆れてしまう。警察も身内を助ける為に必死なんでしょうか?それにしても、警察は正義感溢れる人の集まりと思っていましたが、これを知る限り、信用出来ないですよね。色々、マスコミで取り上げられているえん罪、自分の身にもいつおきるか解らない。ホント、世の中、恐ろしいですよね。

二月堂

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奈良へ

2007年12月06日 | ひとりごと

シャガール展を見に奈良県立美術館へ行く。シャガールの絵はあまり好きではないのですが、折角頂いた券があったもんですから。美術館内は平日もあってゆっくり見る事が出来ました。今年も考えたら、美術館は結構行きました。ただ、今回、シャガールのリトグラフの展示があったのには驚かされました。作品が少なかったせいかも知れませんが、もう少し多くの本物を見たかったですね。少し残念。かえってなかったほうが良かったように思えた。又、今日の奈良の天気が良く紅葉も見事。大体、奈良へ行く時はJRを利用し、ほとんど、歩きで回る。今日も、駅から何時ものように歩き、途中、高速もちつきで有名な中谷堂でもちをほおばり、猿沢池を後にし、興福寺、そして美術館、意外と早く美術館を見る事が出来、二月堂の方へ歩き、そして、大仏を見て帰路へつく。時間にして4時間半。久しぶりの大仏様でしたけど、やはり圧巻。海外の方が多く見え、お土産を沢山買っていました。やはり、海外の方には珍しいのでしょうね。徳利とか日本しかないようなものを買っていました。脇でそういった光景を見るのも楽しいですね。

奈良 (五重の塔と東金堂)

南円堂

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加