LIPRIVERの部屋 (フォトブログ)

1日数枚の写真を掲載 花の写真、神戸の素敵な所、関西を中心とした写真を紹介。ただ、写真と記事とは余り連携していません。

花咲く伊吹山ツアー

2017年07月23日 | 花のかおり

山の天気が悪く、最低の伊吹山のツアーに、何もかも真っ白、景色なんてトンでもない、視界が悪く、30m先が見えたら良い所、普段の行いが悪いのでしょうかね。それにしても、晴れる傾向も無し、早めに切り上げ、今、バスの中でブログの更新中。2時過ぎに出発予定だが、車内は今はバスの運転手と私だけ、他の方は誰も帰って来ていません。お土産売り場によっても、別段欲しいものもないし、お土産と言っても、ここは何があるのでしょうね。バスが停車してから1時間半ほど回っただけ。ほんと、花も其ほど珍しい品種もでくわしてないし、晴れていたら気分も高揚したでしょうが、この天気と花の少なさ、用意周到にカメラ2台、レンズ3本、重たかっただけ、これだけ天気が続いて、本日の伊吹山は白の世界。ツアーのコース名は「自然の魔法が花咲く世界」魔女に邪魔されましたかね。それにしても残念でした。でも、1時間半ほど歩きましたけど、半袖は寒いかと思いましたけど、十分でした。着替えはしましたが、今一つ、完全に名前負け、これではね。それにしても良い天気が続いていたのに・・・・・・。なにかいけない事したのでしょうかね。写真は家に帰ってからアップします。

帰りの出来事、今回一番後ろに座っていて、最後降りる時は社内はゴミの山、ほとんどが私以上の年配、良い歳こいたおじさん、おばさん、若い子にエラそうな事言えませんね、ホント、ビックリ、最後、寄ったパーキングで片付ける事出来たのに、ほったらかし、マナーの悪いのは若い人だけでないみたい。それにしても、見事、情けない歳より増えている・・・・・。気が付いていたら、ゴミぐらい片付けんかいと怒鳴ってやりたかった。ザンネン。家も同じなんでしょうかね。それにしても、バス会社の人、後片付けハラが立つでしょうね。今回のツアーの責任は行いの悪い爺、婆にあったか?

伊吹山にて

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 善祥寺 三木市 | トップ | 7月も終わりですね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花のかおり」カテゴリの最新記事