LIPRIVERの部屋 (フォトブログ)

1日数枚の写真を掲載 花の写真、神戸の素敵な所、関西を中心とした写真を紹介。ただ、写真と記事とは余り連携していません。

感動のサッカー

2017年09月01日 | スポーツ

日本がやりましたね。感動しました。6年連続W杯出場。ハリルホジッチ監督の涙、長谷部の復活。そして、若手の台頭、浅野、井手口選手。昨日はこの二人の選手の得点、前半、長友選手のパスに応え見事なゴールの浅野選手。そして、後半、ハリルホジッチ監督が主審に猛抗議、その後、生れた井手口選手のファインゴール。ホント見事でした。一瞬、私には中田英寿選手に見えた。本田、香川選手の温存、ピッチに立つ事なく日本の勝利。此処から、サッカーが変わって行くような気がする。そう思えた試合でしたね。これで、17歳の久保健英選手なんかが選ばれたら面白いでしょうね。それでも、ベテランと呼ばれる選手の奮起、本田選手はどんな感じで見ていたのでしょうね。興味があります。ドーハの悲劇から23年。ロスタイムで得点を許した悲しいドロー。あれから、ホント、日本のサッカーが強くなりましたよね。その4年後にW杯出場。それでも三浦知良選手が代表から漏れる。あの時は岡田監督、何するねん。眼鏡の奥から冷たいものを感じたのを今でも鮮明に残っている。日本サッカーの功労者に対してそれはないだろう?だから、今でもキライ。そんな色々な事があり、今回のサッカーも本田、香川が選出されない日が来るのではと・・・・・。それも、ある意味、若手の台頭により、日本のサッカーが強くなる為の道のような気がする。パスサッカーも良いのだけど、昨日の井手口選手、一人で持って決める。こんな選手が日本にも現れた。此処から日本のサッカーが変わって欲しいですね。それにしても、見事な試合でした。まだまだ、上があるけど、これからも世界に通じるサッカーを求めて欲しいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加