LIPRIVERの部屋 (フォトブログ)

1日数枚の写真を掲載 花の写真、神戸の素敵な所、関西を中心とした写真を紹介。ただ、写真と記事とは余り連携していません。

彼岸花

2017年09月29日 | 花のかおり

 今年も六条八幡宮付近を散策、家からバイクでアッと言う間に着きます。
この辺りは田んぼで、のどかな場所です。田舎?叱られますね。笑い。
毎年のように赤く彩ります。彼岸花、別名曼殊沙華とか死人花(しびとばな)とか他にも色々
この花を食べると死ぬ、でも、昔は非常食に使っていたそうな、
そんな赤い花、田んぼの土手、あざ道に群生となり咲いています。そんな多くはないけど、
でも、時期になると他の写真で見る事がありますが、辺り一面咲いている彼岸花は見事ですよね。
ホント、ビックリします。そう言った所へ行きたいのですが、中々、難しいですが。
私は花の形も気に入って、この時期になるとこの辺りへ。
今年も青空の下、赤い花が輝いていました。

六条八幡宮にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花咲く伊吹山ツアー

2017年07月23日 | 花のかおり

山の天気が悪く、最低の伊吹山のツアーに、何もかも真っ白、景色なんてトンでもない、視界が悪く、30m先が見えたら良い所、普段の行いが悪いのでしょうかね。それにしても、晴れる傾向も無し、早めに切り上げ、今、バスの中でブログの更新中。2時過ぎに出発予定だが、車内は今はバスの運転手と私だけ、他の方は誰も帰って来ていません。お土産売り場によっても、別段欲しいものもないし、お土産と言っても、ここは何があるのでしょうね。バスが停車してから1時間半ほど回っただけ。ほんと、花も其ほど珍しい品種もでくわしてないし、晴れていたら気分も高揚したでしょうが、この天気と花の少なさ、用意周到にカメラ2台、レンズ3本、重たかっただけ、これだけ天気が続いて、本日の伊吹山は白の世界。ツアーのコース名は「自然の魔法が花咲く世界」魔女に邪魔されましたかね。それにしても残念でした。でも、1時間半ほど歩きましたけど、半袖は寒いかと思いましたけど、十分でした。着替えはしましたが、今一つ、完全に名前負け、これではね。それにしても良い天気が続いていたのに・・・・・・。なにかいけない事したのでしょうかね。写真は家に帰ってからアップします。

帰りの出来事、今回一番後ろに座っていて、最後降りる時は社内はゴミの山、ほとんどが私以上の年配、良い歳こいたおじさん、おばさん、若い子にエラそうな事言えませんね、ホント、ビックリ、最後、寄ったパーキングで片付ける事出来たのに、ほったらかし、マナーの悪いのは若い人だけでないみたい。それにしても、見事、情けない歳より増えている・・・・・。気が付いていたら、ゴミぐらい片付けんかいと怒鳴ってやりたかった。ザンネン。家も同じなんでしょうかね。それにしても、バス会社の人、後片付けハラが立つでしょうね。今回のツアーの責任は行いの悪い爺、婆にあったか?

伊吹山にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

篠山 玉水ユリ園に

2017年06月26日 | 花のかおり

3年振りぐらいですかね。篠山玉水ユリ園に、平日にも関わらす、大勢の方が、ツアーの方も多く、驚きました。でも、アッという間に帰って行きましたけど、ゆっくりする事は出来なかった見たいですね。次から次へと色々な場所へ行くのでしょうね。私だったら行かないか。天気はもう一つでしたけど、仕方ない。残念でもありますが、あきらめるしかない。ユリの花は色が沢山あるだけに空の色に映えますよね、今日は少しザンネンな天気でしたけど。まあ、雨も降らず暑くもなく快適なバイクのドライブでした。梅雨の合間で、これた事に感謝しなければ、ユリは堪能出来ましたけど、此処はアジサイはまだ、早かった見たいですね。もう、1週間っていう所ですかね?その頃になると、また、違った畑のユリが満開になりそうです。時間差で植え、少しでも長くする工夫なんでしょうね。頑張っています。

玉水ユリ園にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須磨離宮公園にて

2017年05月23日 | 花のかおり

毎年のように行っていますが、年によって、薔薇の育て方が違っていたり、面白いですね。今年は階段の所、黄色の薔薇が何時もより、大分、小さく低くまとめられていた。やはり雰囲気も変わりますね。少し寂しい感じです。平日に関わらず多くの方が訪れています。ほとんどの方が携帯やパッド、写真の画質も良くなり、ホント楽ですよね。私はやはり、カメラ二台持参。それでも、満足出来る写真があるか解らない。同じ様な撮り方で工夫はするが、これって良い薔薇の写真は撮れていない。ホント、難しいですよね。中には霧吹き持参、これもどうかと思いますけどね、マナーとしては最低だと・・・・・・。撮りたい気持ち解る気もしますが、ダメでしょう。花がホント、傷んでしまい、シミだらけ。だったら雨の日に行け、そう思います。本人は解らないようにしているのでしょうが、目に付く、こんな人、写真を撮る資格なし。一言、言いたかったけど、最近は我慢。ただただ、睨みつけて。少し大人(笑い)所によっては禁じている、此処はどうなんだろう?でも、写真が好き、花が好き、だったら、出来ないですよね。最近、若者のマナーが悪い、でも、これは、若者に限らず、トンでもない爺、婆、お父、お母んいますよね。道徳心の欠片もない、寂しい世の中。そんな人、一部だと思いたいけど、どんなんでしょう。さてさて、今年はどんな写真が紹介出来るでしょうかね。

須磨離宮公園

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神戸 相楽園にて

2017年05月04日 | 花のかおり

久しぶりの相楽園に、つつじがほぼ満開。5月晴れの最高の天気。
ゴールディングウィークとあって人の数も多く、
結婚式の前撮りでしょうか?3組ほど、私がいる間に
色々なポーズを取り、写真撮影が行われていました。
これも、今時と言うのでしょうか?
我々の時代には考えられなかった。でも、良い風景でしたね。笑い。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吉野 金峯山寺

2017年04月28日 | 花のかおり

桜のシーズンを外して、金峯山寺(きんぷせんじ)の御本尊は金剛蔵王大権現を拝観してきました。4月1日から5月7日の期間。御開帳で拝観する事が出来る。色々、京都や奈良の神社、仏閣を見ましたが、こちらの門徒の方はホント、気持ちが良かった。「ようまいり」の挨拶があり心地良かった。一人一人に声をかける門徒の姿。何か忘れていた事を思い出しますね。ニュースにもなり話題になった事もありましたね。マンションで挨拶はしない。そんな今日、やはり、言葉を発するって事は、心地良く聞こえたりするものです。実に暖かい。平日でもあったが、結構の人。吉野へ着いてすぐ千本口駅からロープウェイに乗り、3分ほどで吉野山駅へ、此処、秋も最高かも、紅葉が多くありました。でも、シーズンになるとスゴイ人なんでしょうね。桜のシーズンは道が人であふれる光景をテレビで見ると足が遠くなります。でも、一度は訪れてみたいかも。そんな事、思いながら金峯山寺へ。駅から歩いて10分、15分ぐらいでしょうか?中に入るとそれほど人も多くなく金剛蔵王大権現を拝む事が出来ました。何か圧倒されますね。小さい子供だったら夢見るんじゃないでしょうか?時間をかけ来た甲斐がありましたね。それほど、長い時間ではありませんでしたけど、吉野山を、少しだけ堪能出来た。次は今年の秋。時間があれば訪れたいですね。

金峯山寺(きんぷせんじ)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

加西フラワーセンターにて

2017年04月25日 | 花のかおり

 加西フラワーセンターにて、写真だけご紹介します。最高の見ごろですね。

加西フラワーセンターにて

 

 

     

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

但東町チューリップ

2017年04月23日 | 花のかおり

今月初めての投稿です。まだまだ手の感覚が可笑しくて・・・・・。そろそろかな。
日曜日にたんとうチューリップまつり2017年へ行って来ました。朝早く出たのですが、やはり、言っても神戸からでは距離ありますね。又、会場へ行くのに訳のわからないガードマンに。此処、1991年に始まったという事ですが、ホント、段取りが悪い。駐車場へ入るのも時間がかかり、遅くなると、もう大変。二度と行きたくないですね。今年のメインはチューリップの花絵のカールおじさん。やはり田んぼにチューリップを植えているだけで、それほどの感動もないですね。圧巻と言えば圧巻なんでしょうか?神戸から時間をかけて行くにはもう無いですね。700円の価値に疑問。子供は無料。出なかったらもう二度目は無いでしょうね。日帰りで見に行くには遠すぎるし、少し残念。淡路の花さじきの方が魅力的でしたね。町おこしの一環なんでしょうが、車が混雑して迎えのバスが入れない、少し工夫すればどうにでもなると思うが、知恵がない。運営がズサン。日曜日という事もあって、普段より車が多いのでしょうが、それにしてもお粗末。今年始まったばかりでもないのにね。私みたいな客、文句は言わないけど、大勢いたと思うよ。又、カールオジサンのチューリップ畑においては、記念撮影したいのでしょうが、上から見る場所があって写真を撮るにはホントジャマ。あの場所においては客が入れないようにしないと、写真も色あせる、最低。私も写真を撮るが、自分の写真はほとんど無い。記念写真は他でも良いでしょう。メインの場所には人を入れない方が良いと思うけどね。

たんとうチューリップまつり2017年
 
 
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都 伏見にて

2017年04月09日 | 花のかおり

京都伏見にて、写真だけご紹介します。さくらが最高の見ごろですね。

伏見にて

   

 

 

 

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017年04月09日 | 花のかおり

京都伏見にて、写真だけご紹介します。さくらが最高の見ごろですね。

伏見にて

   

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

淡路 花さじき、明石海峡公園

2017年03月31日 | 花のかおり

久し振りに、火曜日に淡路島へ、天気も良くドライブ日和、朝早く出て淡路花さじきへ、春休みで、結構大勢のかたが、駐車場も無料、これが良いですよね。係りの方に聞いたら年中花が見れるとの事、菜の花は今は見頃、この時期は良さそうですね。又、秋にはコスモス。広い所だから圧巻でしょうね。これから、チューリップと花が沢山みられそうですね。それから岩屋へ行って食事。お土産にいかなごのくぎ煮を、今年は高くて手が出せなくて、スーパーでほとんど見る事なく家でするのはあきらめ。来年はどうなるのでしょうね。時期になると、結構、匂ってくるくぎ煮が、殆ど家の周りではなかったですね。春が少しなくなった感じがします。まあ、これは神戸の地区だけなんでしょうけどね。昼から明石海峡公園、此処も3回目ですが、花が沢山見れます。面積は東京ドーム9個分。此処は奇跡の星の植物館とセットで買えば810円。駐車場は500円ですが、この施設内で買い物をすれば無料に。まだ、花は少し早かったかな、もう少しすれば桜も満開になり良い写真が撮れるかも、そおそうクリスマスローズが見事でした。種類も多く見られ、手入れが行き届いているのでしょうね花の数も凄い。これだけのクリスマスローズを見たのは初めてですね。

花さじき

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三木市 善祥寺へ

2016年07月18日 | 花のかおり

三木市ロ吉川の善祥寺へ。バイクを飛ばし、迷いながら自宅から1時間ほどかけて、天気は最高!夏本番ですね。此処の蓮が見ごろという事で、着いた時は車が一杯で、驚きましたね。皆さん良く知っているのですね。多くの方が訪れていました。何の目印もなく、看板もなく、本当に良く着く事が出来ました。そして境内には多くの蓮。此処まで蓮を育てる苦労は相当だったでしょうね。京都なら、お金を取られているでしょうね。境内の池には多くの蓮が、また、後で解った、希少種のガガブタも。もう少し多く撮っていればと小さな花なので、興味のない人は見落としそうですね。他にはインドやベトナム、ロシアなど世界各国の品種を栽培。そう言えば、余り見た事がない蓮も見る事が出来ました。もう少し此処のお寺を学習しておけば良かったかな。でも、家からそう遠くない、ホント知らないお寺、仏閣がありますね。今回は少し写真を多めに紹介したいと思います。

善祥寺に境内にて

ガガブタ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

加古川 円照寺

2016年07月13日 | 花のかおり
  • 加古川の円照寺へ、道に迷いながらどうにか行く事が出来た。車だとナビがあり、便利に行けるがバイクではそうは行けない。テレビで紹介され、遠くから来る方が増えたそうです。ノウゼンカズラがお寺の回りに綺麗な花を付けていた。ただ、ノウゼンカズラは少し時期が悪かったな。もう少し早かったら良いのが見れたかも、アジサイ、ユリ、他にも多くの花があり、ここは好きな人は楽しめるかもね。又、機会があれば訪れたいと思う。寺の関係者の方に親切にしてもらい。コーヒーのご馳走。帰りに無農薬の大きなな胡瓜まで頂き。お世話になりました。テレビ撮影の事などのエピソードまで聞かせて頂き。良い時間を過ごさせて頂きました。ここは、一年中、花が楽しめる。そんな場所のような気がします。花の手入れもされているし、良い寺かも 。まだまだそれほど認知されていないかも知れませんが、花の好きな方は訪れて下さい。お参りもお忘れなく。

加古川 円照寺にて

1498年
豊臣秀吉が陣鐘として戦場で使い、
中国大返しの際志方に残して行ったと伝わる梵鐘。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三田 相野あじさい園にて

2016年06月20日 | 花のかおり

月曜日、雨も上がり相野あじさい園へ。バイクを飛ばし家から1時間ぐらいですかね。パンフレットには100種類2万株となっていましたが、少し疑問。広さを考えると・・・・。2万株はもりすぎなんじゃないの。神戸森林植物園5万株は納得できるけど。この広さではどう考えても可笑しすぎる。自然そのままで雨が降った翌日なんで、道が泥んこ状態。入場料は400円は・・・・・。カメラを持ってなければ10分ぐらいで終わってしまいそう。そんなに広くはないし、はっきり言って、園内にはそれほど珍しい紫陽花も無かったし、少し残念。これではリピートがないだろうなとか勝手に推測する。私も滞在時間にすると40分弱。それも、椎茸林歩いた時間を含めて、もう少し工夫して欲しいですね。池 の回りとか何か勿体ない感じがする。秋は椎茸で賑わうのでしょうが、あじさい園はハッキリ言って寂し過ぎる。ゴメンナサイ。私個人の意見です。このままでは、もう訪問はしないでしょうね。昆虫館も別料金。昆虫館含めた値段で充分だと思うけどね。アンケートでもとって、お客様の意見聞いたほうが良いと思いますけどね。今後の為にも。

相野あじさい園にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神戸森林植物園にて

2016年06月17日 | 花のかおり

この時期になると、私は何度も行く事になる。紫陽花も少しずつであるが色が付き始めて、大勢の人が訪れる。結構、色んな地域の方が来訪する。平日に関係なく、大勢の人だ。紫陽花も最近においては、あちらこちらで見る事が出来る。家庭にも立派な紫陽花が、今年は昨年より花付きが良さそうですよね。又、種類も多くなりました。ホント、様々な品種がある。神戸森林植物園においても、どれだけ種類があるのでしょうね。数えた事はないが、相当ありますね。パンフレットによると25種350品種、約5万株とあります。スゴイですね。メインの所では姫アジサイが幅をきかせていますが、アジサイ苗圃では数多くの品種を見る事が出来ます。此処はまた、アナベルの群生もあり、今はまだ白くはなっていませんが、天気の良い日は最高の場所になります。又、園内では六甲山の特産種シチダンカ(七段花)が数多く見られます。花は八重咲き星のような感じですね。探して見て下さい。でも、最近は、結構、色んな所で見るかも知れませんね。そんなに珍しくはないかも、でも、歴史が凄いですよね。シーボルトの日本植物誌に載って、その後、見つからず、六甲山系で見つかったと。そんな事を思うとホント凄いですよね。花の興味のない方はどうでも良いか?でも、たまには神戸森林植物園も散歩がてら歩き回る、良い運動になりますよ。

神戸森林植物園にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加