風のうた 小さな僕の自由な詩

楽しかったり、嬉しかったり、悲しかったりする時、伝えたい思いがあります。
そんな思いを詩に込めて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あの坂道を上ったら

2016-10-29 14:32:26 | 
あの坂道を上ったら
今度は何を見つけよう
太陽がさよならしてる
明日へと続くあの坂道

あの坂道を上ったら
空に片手を突き上げよう
飛行機雲が空を割り
夢の間際へ続いてる

あの坂道を上ったら
眺めてみよう遠くの街を
誰かの流した涙と汗が
ミニチュアの街に小さく息づく

あの坂道を上ったら
優しい歌を歌うだろう
道の途中で転んだあの子の
悲しい痛み歌に変えて

あの坂道を下る時
形にできない思いが募る
僅かに残した足跡追って
遠い日の僕に会いに行こうよ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間 | トップ | さよならを言う前に »

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL