【試行錯誤の家庭菜園】

無農薬有機栽培をしていますが、「自然農法」に憧れています。

ピタットトルシー活躍

2017年05月14日 | 便利帳
■ 2017年5月14日


ハウスを組み立てたのは虫が飛び始める前だったが、

土の中で越冬した卵や幼虫が孵化し始めハウスの中では

小さな蛾やバッタや甲虫がたくさんいるので、

青や黄色の粘着型の捕虫器、ピタットトルシーをぶら下げている。





害虫ばかりではなく、時々益虫も掛るのが残念だが

かなり捕獲できる。





序に、中野野菜の様子も。

中玉トマトのレッドオーレとイエローオーレも確りした株になってきた。





実もついていた。(*^_^*)

脇芽も育っていたので、かいて挿し木にした。





両端がドカナリ千成、中2株がつやみどり。





ドカナリ千成が、やっと確りした株になった。

去年もここまでは遅かったが、以降、びっくりするくらい鈴なりになる筈。





美味しい、甘長唐辛子の甘とう美人。





ブロッコリーの頂花蕾が育つのがはやいのなんの。(*_*)





白菜を採ってマッキムチを作らなくては!





キャベツはあと一歩。





カリフローレもあと一息!







ピオーネの畑のチャレンジャーも、まだ少し残していて、

細くなった側花蕾を摘んで炒めて食べている。(^_^;)





↓ こんなでも十分美味しくて撤去できず、

でももう御仕舞にしなくっちゃね。(^_^;)







『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナナホシテントウムシのいち... | トップ | じゃが芋の花摘み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。