【試行錯誤の家庭菜園】

無農薬有機栽培をしていますが、「自然農法」に憧れています。

作業性を考えて

2017年05月16日 | 南瓜・ズッキーニ・そうめん南瓜
■ 2017年5月16日


5月14日にも紹介したが、

うちでは、毎年ズッキーニは直立させて栽培していて、

ウリハ虫対策に、↓ このように防虫網で覆っている。





作業性を考え、裾に支柱用の棒を留めて、サッと持ち上げられるようにした。

フクダ流の真似っこ。(^_^;)





作業中に棒の端を上部にひっかけられるように、紐を吊り下げている。





↓ この状態で、授粉をしたり支柱に結んだりの作業をする。





採れそうな実もあった。





他の場所の、摘果した小さなズッキーニ。





摘果ズッキーニも、ペコロスサイズの玉葱やじゃが芋と一緒に

全部スープでいただき。(*^_^*)

小さくても味は確りズッキーニ。




『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新ごぼう | トップ | 日本蜜蜂とスズメバチ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (alulu)
2017-05-17 09:32:18
いつも興味深く拝読させていただいています!
今年はハウスも増やして大規模かつ機能的!素敵です。
私はというと、小さな畑で家庭菜園規模、でも安全な野菜を食す!を目指しているのでとても参考になります。
ブログもしてない私ですが、野菜を使った料理も興味深く楽しませてもらっています。
そこで質問です。小さなズッキーニのスープですが、受粉せず、生長しない実なのでしょうか?
我が家に今、受粉してない実が数個ぶら下がっているのを炒めるほどの量ではないし・・・どうしたものかと思ってたらとても美味しそうなスープだったので堪らずコメントしてしまいました。
こんにちは(*^_^*)/ (aluluさんへ♪)
2017-05-17 16:57:50
はじめまして。(*^_^*)
お越しいただきありがとうございます。m(__)m
コメント頂きとても嬉しいです。

ズッキーニは、人工授粉は今のところしていないのですが、虫さんがやってくれているかもしれません。
茎葉を確りさせる為に、下の方に着いた初期の頃の実は摘果しています。
このページに載せたズッキーニは、確りしてきたので、人工授粉して大きく育てたいと思います。

受粉できていないと、大きく育たなかったり尻つぼみの変な形になったりしますよね。
そんなのでも私は食べますよ。(^_^;)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。