とことんサダハル

祭り上げられてなんぼの稀代の無能指揮官王貞治を面白おかしく暴く超暇潰しブログ
一言ネタや貞治川柳もお楽しみに

ジェフユナイテッド千葉 VS V・ファーレン長崎

2017-05-15 19:36:49 | V・ファーレン長崎
前半開始から直ぐにCKからマークがズレたのが響き長崎が失点を許す。
その後は相手の時間帯が多く、長崎も試合中盤以降何度かチャンスを作るがあと少しのとこで得点を奪えない。
そして後半勝負となるわけだが、開始直後に崩されて失点してしまう。
鍵となる後半のしかも早々の失点だっただけにこれは痛かった。
しかしその後直ぐに長崎に決定機があったわけだが、これが決まってれば2-1となり勝敗は全然判らなくなってたんだが決め切れずと。
10分にFKを直接決められ3-0となる。
もうこうなってしまうと相手は勢いに乗って、ノンプレッシャーで気持ちよくプレー出来る状況となってしまい、どうしようもないというかここで勝負は決まってしまった。
その後も長崎は集中が切れたわけではないんだろうが、ミス絡みから2失点を喫し5-0。
後半の長崎は決定機が3つほどあったと思うが、この日は決定力を悉く欠いて最後まで決め切れずでそのまま5-0での大敗。
5失点と大盤振舞となった長崎だが、J参入5年目にして結果だけで見ればこれだけの大敗は初であり、もっと取られててもおかしくない内容で、良いとこ無しのまさにやっちまったなぁ!という試合となった。

前後半ともに相手とすれば最高でしかない時間帯に失点を許せばそりゃ相手ペースとなるし、決めとけばというとこで決め切れずにその後ズレやミスなどで失点を重ねてしまえば尚更相手は気分よくプレーするわけでこの大差になってしまうのは当然の結果。
ただこんな試合は振り返ってもしょうがないとこあるし、修正どころは選手が一番判ってるわけでね、ダメージはあるかと思うが変に引き摺らずに切り替えてもらいたい。
まだまだ先は長いしこんな試合もあったと今後笑って振り返れる為にもしっかり修正して次節に集中だ。
それと前節からの流れからか決まってるであろう得点が決まらなくなってるんで、そんなもんは次節払拭しないといけない。

ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 王貞治の口から絶対に出て来... | トップ | V・ファーレン長崎VS大分... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む