感 謝 ☆ 観 劇 ♪

懸賞・観劇・カピバラさん・スヌーピー好きの私。観劇の記録等を簡単に綴っています。感想は個人的な気持ちですので、ご了承を。

T&T Live vol.10 ティーティークエストⅢ

2017年03月29日 | イベント関係
T&T Live vol.10 ティーティークエストⅢ
2017年3月28 (火) 18時半~ 雷5656会館 ときわホール@浅草

出演: 丸山泰右 佐々木崇
ゲスト:西端ちひろ 楢木和也

piano 濱田竜司
脚本:米山和仁



今日はちょっとアウェイな感じの舞台を見てきました。
お二人の舞台は、丸山さんはラカージュとか、佐々木さんは、TAROで、舘様の手下とか岡さんのライブで見ていたけど、こうやって
二人でのイベントような舞台は初めて。
5656会館も初めて。昭和を感じさせるレトロな建物でした。

浅草から結構歩きます。言問通りにあるのでかなり歩きます。

今回、チケットもぎりは、出演のお二人がにこやかに対応してくれました。
なんか、対応の良さに好感度UP。

物語は、ドラクエをぱろった感じで、ゲストのお二人はいろいろな役をこなしてます。

ドラクエの主役は、「もう(たぶん)たかし」くん。二人の手下を探して冒険の旅に出る。

ドラクエ知っていると、かなり楽しめます。
攻撃とか、笑えました。
楢木君、ご自身が振付したキューティブロンドの主役と同じ色の衣装で、ニッキーの時のメイクさんのような役柄。
ところどころお得意のダンスも披露してくれたり、
みなさん、いろいろな役で出てきて、そのギャップが面白かったです。

最後はお二人のダンス&歌。
息があがったままなのに、二人なのでいろいろしゃべってくれる二人。
お客さんを楽しませようとしている姿ひしひし伝わってきました。

楽しいステージでした。



帰りに寄ったミスドで新作食べてみました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

令嬢ジュリー

2017年03月28日 | ストレートプレイ
令嬢ジュリー
2017年3月26日 18時半~ シアターコクーン

作:アウグスト・ストリンドベリ 
上演台本・演出:小川絵梨子
出演:小野ゆり子、城田 優、伊勢佳世 他



出演者にひかれてみてきました。
キューティブロンド後だったので、めちゃ重かった。

内容は 伯爵家の下男下女、農民たちが夏至祭りにうかれ夜通し踊り騒いでいる。主人は朝まで帰ってこない。
伯爵家の台所で、下男ジャンと、彼の婚約者で料理女のクリスティンが話しをしている。
令嬢のジュリーが、今夜身分の低い者たちと踊り明かしている。先日、婚約が破談になり、おかしくなってしまったのかと。
そこへジュリーがジャンを追いかけて現れ、一緒に踊るよう要求する。
クリスティンが寝てしまった後、ジャンとジュリーは二人きりでビールを飲みながら会話を交わす。
実は少年時代にジュリーに恋していたと打ち明けるジャン。ジュリーはジャンを誘惑するが、その行く末は…。

ジュリーの生い立ちも話もあり、かなり衝撃的。結末マチネでみたキューティブロンドとは違うけど、
 
階級の違いとか、信頼関係などいろいろ考えるような作品でした。

途中下男下女、農民たちが台所にもやってくるのですが、この一瞬のシーンで30人ぐらいのアンサンブルさんが一気に出て
去っていく。このシーンのためだけに30名って贅沢というかもったいかもと思ってしまいました。

城田くんあるあるなんですけど、城田くんはスェーデン人に見えるけど、共演の女性二人はどちらかというと
日本的な方なので、かなり日本人に見えちゃって、お嬢様と料理女の差も衣装以外はわかりにくかったかも。
もうちょっとお嬢様らしい品が欲しかったかも。


開演前に東急本店の地下で軽く食事。
ここお気に入りでよく行ってます。
手軽に食べられるのでお勧め。
新橋亭のイートイン。売っているお弁当もここで食べられるそうです。
まだ、これ勇気がなくて試してないけど・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キューティブロンド

2017年03月27日 | ミュージカル
キューティブロンド
2017年3月26日(日)13時~ シアタークリエ

[音楽・作詞]ローレンス・オキーフ / ネル・ベンジャミン
[劇作・脚本]ヘザー・ハック
[翻訳・演出]上田一豪
[振付] 藤林美沙
    伊藤今人 楢木和也 野田裕貴(梅棒)

[出演]神田沙也加 / 佐藤隆紀 / 植原卓也 / 樹里咲穂 / 新田恵海 / 木村花代 / 長谷川初範

中村百花 真瀬はるか ダンドイ舞莉花 武者真由
青山郁代 エリアンナ 北川理恵 濱平奈津美
上野聖太 加藤潤一 高瀬雄史 古川隼大

おけぴ観劇会で貸切公演でした。
いつもおけぴさんの旗はオレンジ色なのですが、今回作品にちなんでピンクでした。




さかやちゃんのサイン付。

この話めちゃタイプでした。
内容は、ブロンドのおしゃれな子が、ハーバード大学ロースクールに入る彼に卒業時振られ、
一念発起して、愛のため勉強して入学。
でも、実は彼には新しいフィアンセがいて・・・
弁護士の勉強をしながら、みんなに支えられ頑張る彼女の話。
(さっくりすぎますね)

雰囲気的にはウエディングシンガーを思い出す感じです。
パワフルで明るくて楽しい!

でも、観劇会の皆様だからか、なぜか拍手も少なくおとなしめ・・・。
拍手もっとしたかったなぁ。

アンサンブルさんの武者さん、ミュージカル座でよく見ていましたが、
柳橋さやかちゃん風キャラ。踊って歌えるぽっちゃりさん!

北川恵理さんも、さやかちゃんを応援する眼鏡の女の子のキャラでパンチのある歌を聞かせてくれたり。

さやかちゃんもほぼ出ずっぱりでたくさんの衣装を着替えながら
歌もたくさん歌うし大変だったのに、とても楽しそう。
ブロンドの髪も似合っていました。地毛かなぁ??

びっくりだったのが、木村花代さんのフィットネスの女王。
鍛えた体を惜しげもなく見せてます。
こんなに引き締まったbodyだったのは驚き。

とにかくハッピーで楽しい舞台でした。
これ、大好き。
とっても、おすすめですよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

町田慎吾 Birthday event

2017年03月26日 | イベント関係
町田慎吾 バースディイベント
2017年3月25日 都内某所



事務所を卒業して、一人になり初のイベントでした。
元Jなのにツーショット写真まであったり。

人と人との繋がり、縁を大事にしているという彼のスピリットが伝わるイベントでした。

SNSへ上げることを禁止とは書いていなかったけど、なんだかちょっと秘密にしておきたいような感じ。

でも、客席には彼が大事にしている方々がいらしていたり、
舞台でのトークショーなどでもあまりしゃべることはないけど、
私たちファンを楽しまたいという気持ちがひしひし伝わります。

ガンガン踊った後なのに、生声で息あがってても、いろいろしゃべっていてくれる。

過去は振り返らない。

こんな僕のために集まってきてくれたファンとか、謙虚な言葉。

みんな町田君なんだなぁ。うるっとくる言葉もありました。

私がファンになってから、こんなに町田君の発言を聞けたのは初めて。
ただただ舞台やライブの町田くんを客席から応援していた私なので
こんな近くでいろいろな話を聞けたのは嬉しい限り。

お土産の五円玉もご縁があるようにと、買い物の際におつりに5円玉が入るように計算して
お金を出していたとか。だいぶたまり寄付しようかと思ったけど、このイベントでの配布を思いついてくれたとのこと。
大事に持ってますよ!

大好きなチョコクレープなど甘いものを我慢して、豆腐、納豆、もずくで5kg落として踊ってくれたとのこと
今回のイベントへの意気込み感じました。

ダンス以外の舞台を中心に出演した話とか、大きな劇場を断ってご縁を大切にして小さいほうの舞台へ出たなど
町田くんらしさ感じました。

他にも盛りだくさんで、1時間半ぐらいかなと思ったらがっつり2時間。楽しませてもらえました。

年齢層も若い子が多いのかなとおもったら、私ぐらいの世代の方もいてくれて。
私の周りは一人参加が多くていろいろ話もできたり
ファンもいい人が多いんですね!

素敵なイベントに参加できました。次回も勇気を振り絞って参加したいなぁ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Endless SHOCK

2017年03月26日 | ミュージカル
Endless SHOCK
2017年3月24日 18時~ 帝国劇場

スタッフ
作・構成・演出=ジャニー喜多川

キャスト
堂本光一/屋良朝幸/福田悠太/松崎佑介/浜中文一/寺西拓人/松田元太/松倉海斗/
松浦雅/石川直/日野一輝/田矢聡/前田美波里

友池舞衣子 小野温子 石井亜早実 松田未莉亜
徳河公子 倉知あゆか 松本誠太郎 坂本まさる
武市悠資 廣瀬真平 植竹奈津美 AYAKA SACHIKA 遠藤令 河本麻祐子
杉山真梨佳 蓮見里菜 八尋由貴 隅田佐知子 齋藤久美子
落合悠介 大竹尚 中島康宏 砂塚健斗 大音智海

JAE:本多剛幸・向田翼・佐藤義夫・白崎誠也・柏木佑太・宮川連

TerrencePoplar BradleyJohnson KyleSeeley DavidStyong

今回は1Fの後方、奥のダンサーさんを見るには、2Fがいいけど、矢をとるシーンは近くで楽しめました。
それに、今回高見沢さんもご観劇。
金髪が三輪さんみたい。こんな風に年を取りたいなぁなんて思いながら、拝みたくなりました。

ショーは後半に入ってきて、よりまとまってきたように思います。
光一君なんとなく鼻声な感じだったけど、前からでしたっけ。
なんとなく高見沢さん来ているからか気合入っているようにも感じました。


出演者皆さん、なんとなくほっそりしたようにも思います。

みりあちゃんや、杉山真梨佳さん、本田さんも今日はよくわかりました。
アンサンブルさんを見ていると、座長を見逃す・・・。
ちょっと誰みていいのか迷う感じです。
一緒に行った友達も、みりあちゃんあそこだねぇ、なんていいながら楽しみました。

文ちゃんのキャラもこのカンパニーと馴染んで、いい感じですよね。
屋良くんに傘を出すシーンが好きです。

1か月の間にステッキ受け取るのこんなに拒否るようになってたのねぇ。

今日は1490回。残り10公演お体気を付けてくださいね!
そうそう、写真が増えていたので、アンサンブルさんの写真が欲しいなと思ったけど、
ジャニーズオンリーだったんですね。
前は、千秋楽打ち上げのシーンの写真もあったと思うけど、今回そういう写真がないのは哀しいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランドホテル カルーセル輪舞曲(ロンド)

2017年03月25日 | ミュージカル
グランドホテル
2017年3月23日 18時半~ 東京宝塚劇場
月組公演

ザ・ミュージカル 『グランドホテル』
脚本/ルーサー・ディヴィス  
作曲・作詞/ロバート・ライト、ジョージ・フォレスト
追加作曲・作詞/モーリー・イェストン
オリジナル演出・振付、特別監修/トミー・チューン
演出/岡田敬二、生田大和
翻訳/小田島雄志

モン・パリ誕生90周年
レヴューロマン 『カルーセル輪舞曲(ロンド)』

作・演出/稲葉太地

出演
フェリックス・フォン・ガイゲルン男爵 珠城りょう
エリザヴェッタ・グルーシンスカヤ 愛希れいか
オットー・クリンゲライン 美弥るりか

夏美よう 華形ひかる 憧花ゆりの
綾月せり 光月るう 夏月都 響れおな
宇月颯 玲実くれあ 紫門ゆりや 白雪さち花
貴千碧 咲希あかね 千海華蘭 貴澄隼人 輝城みつる
早乙女わかば 海乃美月 煌海ルイセ 香咲蘭
朝美絢 暁千星 輝月ゆうま 楓ゆき 晴音アキ
早桃さつき 春海ゆう 夢奈瑠音 茜小夏 叶羽時
颯希有翔 蓮つかさ 海乃美月  早乙女わかば
佳城葵 朝霧真 蒼瀬侑季 麗泉里 紫乃小雪
周旺真広 美園さくら 輝生かなで 英かおと
風間柚乃 蘭尚樹 結愛かれん 礼華はる 一星慧


今回も前回と同様の役替わりでした。

千秋楽まであと少し。
今日はマイ千秋楽でした。

後方からでしたけど、段差があって見やすかった。

グランドホテルの結末は哀しいけれど、歌がどれも素敵で、歌詞が宝塚と東宝系違うと思うのですが、
これだけ見ていると、歌詞は宝塚版が入ってきますね。

チャールストンも踊ってみたくなります。

カルーセルも曲がのりのりで、カルーセルの曲も、時々脳内でまわるぐらいになりました。

今回専科の方もショーで活躍されていて、みんなで作り上げている感じとか、
ハードなダンスやのりのりの曲が多くて、スタンディングしたいぐらい楽しいショーでした。

今日で終わっちゃうのは淋しいけど、また次楽しみでもあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MUSICALACTORS ムジカラクターズ

2017年03月22日 | ライブ
MUSICALACTORS ムジカラクターズ
2017年3月21日 19時半~ 六本木CLAPS
ジブリ特集 

出演:
ブルー SING_O_WORLD(シンゴ)
パープル 平沢隼一
イエロー KWANI



今回は若手不在のムジカラクターズ。
昭和な香りただようステージ。もち、客席も。
いつもよりまったりとした感じで始まりました。

先月お誕生日だった平沢さん、今回1部はかなりソロがありました。
KWANIさんが歌えなかったくらい。

で、2部はジブリ特集。映像も見ごたえがあり、
それに合わせて歌ったり、詩を読んでくれました。
3人とも映像にかからないように端で歌ったりと映像重視な特集でした。

よく編集したなぁと思うぐらい。

そのあと、舞台がスナックとなった感じで、
昭和歌謡大特集。

ロンリー・チャップリンとか、まちぶせ、、恋に落ちて、などなどKWANIさんの大木ボンドばりの解説がイントロで入って
ナツメロな感じでした。

で、平沢さん、クリスタルキングとか、イントロで出てくるけど、結局歌えないという落ちがあったり。

3人だけでしたけど、ムートンやYU:KI君の話題があったり、ムジカラなんだなぁと思いました。

昭和のメンバーで思いっきり昭和を楽しんだライブでした。



タイトル忘れたけど、今日のspecialドリンク


東京の桜が開花したとのことで、東京タワーが桜色でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オルセーのナビ派展

2017年03月20日 | 美術館関係
オルセーのナビ派展
2017年3月29日(日) 三菱一号館美術館



連休の中日、こちらに行ってきました。
ナビ派とか詳しくなかった私。

見ていると日本画に通じる感じがします。

絵のサイズが、掛け軸のようだったり。

絵も日本風な風景があったり。

チケットの写真の絵もありましたが、ほんと素敵でした。
ゴーガンやドニなどたくさんあり、絵の対象物ごとに展示されていて
風景とか、子供とか、その展示方法も見やすかったです。

そうそう、このナビ派の時代って、エリザベートが生きていた頃だったんですね。

学生時代から歴史苦手な私ですが、舞台見るようになって、この時代とここが一緒とかわかるようになりました。


周りの景色も素敵でした!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランドホテル カルーセル輪舞曲(ロンド)月組公演

2017年03月19日 | ミュージカル
グランドホテル
2017年3月19日 15時半~ 東京宝塚劇場
月組公演

ザ・ミュージカル 『グランドホテル』
脚本/ルーサー・ディヴィス  
作曲・作詞/ロバート・ライト、ジョージ・フォレスト
追加作曲・作詞/モーリー・イェストン
オリジナル演出・振付、特別監修/トミー・チューン
演出/岡田敬二、生田大和
翻訳/小田島雄志

モン・パリ誕生90周年
レヴューロマン 『カルーセル輪舞曲(ロンド)』

作・演出/稲葉太地

出演
フェリックス・フォン・ガイゲルン男爵 珠城りょう
エリザヴェッタ・グルーシンスカヤ 愛希れいか
オットー・クリンゲライン 美弥るりか

夏美よう 華形ひかる 憧花ゆりの
綾月せり 光月るう 夏月都 響れおな
宇月颯 玲実くれあ 紫門ゆりや 白雪さち花
貴千碧 咲希あかね 千海華蘭 貴澄隼人 輝城みつる
早乙女わかば 海乃美月 煌海ルイセ 香咲蘭
朝美絢 暁千星 輝月ゆうま 楓ゆき 晴音アキ
早桃さつき 春海ゆう 夢奈瑠音 茜小夏 叶羽時
颯希有翔 蓮つかさ 海乃美月  早乙女わかば
佳城葵 朝霧真 蒼瀬侑季 麗泉里 紫乃小雪
周旺真広 美園さくら 輝生かなで 英かおと
風間柚乃 蘭尚樹 結愛かれん 礼華はる 一星慧


今日はこちらのキャストでした。
前回と暁さんと朝美さんが逆キャストでした。

雰囲気違うけどやはりどちらも素敵な感じ。私は前回のほうが好きかなぁ。

新人公演後だったので、みんながさらにまとまったように感じました。

私的には、新人公演のほうがよかったシーンもあったりして。
それは、ホテルマンが後ろで手を組んだ手の形。新人公演はみんなすごい菱形だったのですごいなぁって思ってました。
・・・って、小さいことだけど、新人公演ってみんなすごく頑張ったんだなぁと。

指揮者の上垣さんのブログをみたら、新人公演をほめてましたね!
なんか嬉しかった。

グランドホテルの話、悲しいけど、この舞台は好きです。

後半のカルーセルは、カルーセルで世界をめぐるように、いろいろな国の音楽を歌とダンスで表現していて
すごく好きです。

私的にはブラジルが好き!
後半のショーは楽しくてあっという間に感じました。

あと1回楽しみたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランチ@新宿

2017年03月18日 | グルメ
ランチ@新宿

会社の先輩と先日ランチをしてきました!
ラ・ベットラ ペル トゥッティ
落合シェフからのれん分けされたお店だけど、ランチは庶民的。
今回はBコースで1280円ですけど、ドルチェが付かない安いメニューもあります。

最初は前菜

サラダ、スープ、フォカッチャ


メインのパスタはクリームパスタアスパラとベーコンがいい感じ


デザートはチーズケーキ
これ、ドリンクでもいいのですが、一応女子なので、ドルチェに。
コーヒーは会社でも飲めるし・・・(バリスタはあります)

以前はもっと頻繁に行っていたのですけど、私が職場が変わったりして行けなくなりました。

これからまた、行けそうなのでいろいろな話しながらランチも楽しめたらうれしいな!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加