感 謝 ☆ 観 劇 ♪

懸賞・観劇・カピバラさん・スヌーピー好きの私。観劇の記録等を簡単に綴っています。感想は個人的な気持ちですので、ご了承を。

キンキーブーツ

2016年07月31日 | ミュージカル
キンキーブーツ
2016年7月31日 13時~ 新国立劇場中ホール

脚本:ハーヴェイ・ファイアスタイン
音楽・作詞:シンディ・ローパー
演出・振付:ジェリー・ミッチェル
日本版演出協力・上演台本:岸谷五朗
訳詞:森雪之丞

三浦春馬 小池徹平
ソニン 玉置成実 勝矢 ひのあらた
飯野めぐみ 白木美貴子 施鐘泰(JONTE)

穴沢裕介 森雄基 風間由次郎 森川次朗 遠山裕介 浅川文也
友石竜也 佐々木誠 高原紳輔 中村百花 丹羽麻由美 舩山智香子 清水隆伍 加藤潤一

橋本悠希 與名本睦


楽しみにしていたキンキーブーツに行ってきました。
客席は結構若い方も多く、舞台なれしていないようなひとも多いように感じました。
ノリ的には、RENTみたいな感じで最初ちょっとびっくり。

キンキーブーツのメイクはラカージュのカジェルさんたちより年齢がいっているようなメイクで最初あまり美しくないなぁ、
なんて見ていたのですが、なれるうちに、おんどん引き込まれて行きました。

春馬くんだけでなく、エンジェルズたちもものすごいパワー。
しかも、ピンヒールでバク転って、運動神経凄すぎです。
男性ならピンヒールを履いて普通に歩くだけでも大変なのに。
エンジェルズが出てくるとそちらに目がいってしまいます。

女性陣も玉置さんユジュと同じような髪型だったので、最初コヒプリのユジュかと思ってしまいました。
ソニンちゃんは、これイギリスのお話だけど、アメリカのドラマに出ていそうな若い女性みたいなキャラで、可愛い。
けど、歌のパワーは流石です。

いいめぐさんいい役、春馬くんと踊っちゃうなんて。

誠さんは、徹平くんのお父さんの設定。最初に登場していました。
エンジェルスで本当は踊りたいんじゃないかなぁ。
ソロもあったりご活躍でした。

高原くんも玉置さんの上司役とか、ご活躍でした。

1789で、坂元健児さんの手下をやっていた加藤さん(ゴリさん)も出ていたり、いろいろ見たいところいっぱいでした。

春馬くんもいろいろな役をこなして幅がひろがっていきますね。
腕が男らしくて、その筋肉が素敵でした(笑)

歌も素敵だし、楽しい舞台でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝隈濯朗ソロライヴ『シュヴァちゃんの旅立ち〜41歳の夏だから』

2016年07月29日 | ライブ
朝隈濯朗ソロライヴ『シュヴァちゃんの旅立ち〜41歳の夏だから』


2016年7月29日金曜 18時45分開演  王子 北とぴあ14階カナリアホール

出 演:朝隈濯朗
ピアノ:久保沙央里


26日東京千秋楽を迎えた、エリザベートのシュワルツエンベルク役でもお馴染み朝隈さんのライブに行ってきました。
今回は、友達がいないからと、一人でご出演。

エリザベート上演中は、そのイメージがあるので壊さないように他の人の歌は歌わないということで、登場は、
ジキハイの曲で、ヴァンパイアのことを歌ったり。





これは、エルサのとき。このあと手袋を外して、消臭スプレーまきながらやってくれたり。


シュワルツエンベルク公爵の歌は披露してくれました。

楽しかったのは、エリザベートの歌をみんなで振りを教えてもらって歌ったこと。
「誰も知らない~♪」ってところです。
そうそう、朝隈さんのパートの旋律も披露してくれました。
すべてレだとか(笑)でも、みんなが主旋律歌う中で同じ音程で歌うのもなかなか大変ですよね。



他にはアリエルとか。

順不同になりますが、大人の「はじめてのチュー」これはナンパするような感じで超かっこいい感じで歌っているのですけど、
朝隈さんが歌うと何故かお笑い系になってしまいます。

毎回楽しいく、いろいろな企画で楽しませてくれます。

お客さんも半分参加してお茶の間で見ているような感じで「○○なの?」なんてタメ口で聞いてしまうと、
これ、井上芳雄さんだったら、こんなことしないでしょ、みたいなこと笑顔で言っちゃう感じが朝隈さんです。

無駄にいい声と言われていますが、ほんとにいい声で楽しませてくれました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイフェアレディ

2016年07月28日 | ミュージカル
マイフェアレディ My Fair Lady
2016年7月28日 18時15分~ 東京芸術劇場 プレイハウス

脚本/歌詞: アラン・ジェイ・ラーナー
音楽: フレデリック・ロウ
翻訳/訳詞/演出: G2

出演
イライザ(Wキャスト)真飛聖
ヒギンズ教授  寺脇康文
ピッカリング大佐  田山涼成 
ドゥーリトル 松尾貴史
ピアス夫人  寿ひずる
フレディ 水田航生
アインスフォードヒル夫人  麻生かほ里
ヒンギスの母  高橋惠子

石井雅登 小原和彦 佐々木重直 照井裕隆 土器屋利行
中島康宏  中山昇  東山竜彦 港幸樹  安福毅

彩橋みゆ 石井亜早実 内田このみ 工藤彩 後藤祐香
鈴木結加里 高谷あゆみ 澪乃せいら 森加織   横岡沙季
    

今日は久しぶりのマイフェアレディでした。内容ちょっと忘れてた部分も。
このミュージカルやはり有名な曲があり、歌いいなぁ。って思いながら見ていました。

真飛さん、歌はイマイチだけど、表情豊かで、楽しい感じでした。
寺脇さんのアドリブっぽいところにも臨機応変に対応している感じですし。
寺脇さんヒンギスは、お笑いがちょっと多い感じでした。

田山さんも、寺脇さんといいコンビ。頭もピッカリング(笑)楽しい感じでした。

松尾さんのドゥーリトルもいい感じ。居酒屋から出るシーンでのパントマイムも楽しかったです。

アンサンブルさんもお馴染みの方が多くて、港さんもいい役で、2幕大活躍でした。

佐々木さんも、バーのマスターとか結構目立っていました。

水田くんも、歌、ローラモンテスより良くなっていたと感じました。

(多忙につき、かんたんですが)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MUSICALACTORS Vol.26 ムジカラクターズ ニューヨーク特集

2016年07月27日 | ミュージカル
MUSICALACTORS Vol.26 ムジカラクターズ ニューヨーク特集
2016年7月26日 19時半~ 六本木CLAPS

出演:
ブルー SING_O_WORLD(シンゴ)
パープル 平沢隼一
ライム  YU:KI

今日は(も?)3人でのライブでした。
SINGOさんがNYで帰ってきたということで、NY特集。
今回見てきた作品とか、見れなかったけどといってトニー賞総ナメにした「ハミルトン」の曲とか
3人の絶妙なハーモニーで聞かせてくれました。

1部では、NYでのエピソードや観た作品なども話してくれて、楽しかったです。
SINGOさんの歌がたくさんで、私の好きなRENTのコリンズの歌I'll cover you
も聞けたのが嬉しかったです。

そうそう、聴いていて思ったのですが、YU:KIくん歌がめちゃうまくなりましたよね。
歌に自身も出てきているようですし、なんだかこのムジカラで日々成長していく様子が
手に取るようにわかり、それも嬉しいですね。

平沢さんの低音も素敵でした。

エリザ帰りだったので、エリザの曲も嬉しかったです。

来月は、夏休みのツアーもあるそうです。
私は東京のみになりそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エリザベート 2016 東京千秋楽

2016年07月26日 | ミュージカル
エリザベート 2016 東京千秋楽  
2016年7月26日 13時半~ 帝国劇場

出演:花總まり 城田優 佐藤隆紀 京本大我 香寿たつき 成河
 未来優希 大谷美智浩 角川裕明 広瀬友祐 秋園美緒 加藤憲史郎  
   
朝隈濯朗 安部誠司 安倍康律 石川剛 奥山寛 上垣内平 川口大地 後藤晋彦
白山博基 高橋卓士 田中秀哉 福永悠二 横沢健司
石原絵理 折井理子 可知寛子 七瀬りりこ 原宏美 福田えり 真記子 松田未莉亜
真瀬はるか 百千糸 安岡千夏 山田裕美子
五十嵐耕司 乾直樹 岡崎大樹 小南竜平 鈴木明倫 田極翼 照沼大樹 楢木和也


東京千秋楽、おかげさまで見に行くことが出来ました。
もったいないことに、私の隣の方は2部からのご観劇。もったいない。
&反対側の方は半分位寝てたかも。。。

今日はフランツのシュガーこと佐藤隆紀さんが、ラストということで演じ方も迫力をいつも以上に感じました。

ビジュアルは優くん、さすがです。それに歌も前回より上手くなってますよね。
私は好きです!

1幕ラストで座って登場(芳雄くんは立ってます)いるところとか結構好きです。
エリザベートがブルーのガウンを着て手紙を書いているところでの登場の仕方が違うのですけど、
ここも私は城田くんの方が好きかも。身長のせいなのか、城田くんは高い椅子の上から顔を出すのですけど、
芳雄くんは普通に横から出てくるんですね。

次は福岡で見られるかな?

千秋楽なので、成河さんの司会で挨拶ありました。
未来さん 大河くん 佐藤くん、城田くん、 香寿さん、花總さんの順。
ちょっと順番が??なところがありますよね。

佐藤さんはオーラスとのことで、ありがとうの意味を込めてマイクを切って歌ってくれました。

終わってしまう寂しさを凄く感じました。
優くんが、ちょっといじっていて、成河さんが地方へ遊びに来ることは?
みたいな感じで言ったら、ちょっとシュガーさんをいないものとしちゃったり(いたずらですけど)
そこもおちゃめな感じでした。

まだ、みなさん地方があるので、今回はひとまず東京終わりというような感じの挨拶でした。

今日は、リーヴァイさんもいらしていて、登壇し、演者の皆さんに感謝の言葉を述べていました。

結構通ったエリザも今日がラスト。エリザロスになりそうですが、次また王家の紋章も待っているので、
こちらも楽しみながら、博多に行くのを楽しみに待ってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エリザベート 2016 東京前楽 

2016年07月25日 | ミュージカル
エリザベート 2016 東京前楽  
2016年7月25日 18時半~ 帝国劇場

出演:花總まり 井上芳雄  田代万里生 古川雄大 涼風真世 山崎育三郎
 未来優希 大谷美智浩 角川裕明 広瀬友祐 秋園美緒 加藤憲史郎  
   
朝隈濯朗 安部誠司 安倍康律 石川剛 奥山寛 上垣内平 川口大地 後藤晋彦
白山博基 高橋卓士 田中秀哉 福永悠二 横沢健司
石原絵理 折井理子 可知寛子 七瀬りりこ 原宏美 福田えり 真記子 松田未莉亜
真瀬はるか 百千糸 安岡千夏 山田裕美子
五十嵐耕司 乾直樹 岡崎大樹 小南竜平 鈴木明倫 田極翼 照沼大樹 楢木和也




前楽に行ってきました。今日も満員御礼。
本当に大人気ですよね。
今日は、拍手もいつもより長く多いように感じました。

芳雄くんのカーテンコールのご挨拶の手も凄く大きくあがっているように思いました。

カーテンコールで今日最後のいっくん以外から挨拶がありました。
(いっくんにも挨拶して欲しかったですね)

古川君は、長くなるから座ってくださいと皆さんを座らせたあと、短めの挨拶だったので短いじゃない?といっくんに突っ込まれてました。

以前エリザベート、今回ゾフィーを演じた涼風さんは、昔「プリンセス今妖怪」(こんな感じの言葉だけど違うかも・・・)
ゾフィーがこんなに踊るとは思っていなかったとのこと。
確かに、ゾンビのようなときは結構踊ってますものね。

その後、昔ルドルフ今、フランツの万里生くんは、今年はフランツ没後100年で・・・
と、いったところ、芳雄くんから「先生ですか?」みたいにツッコミが「一応資格あります」と返す万里生くん。
お互い同じ大学でしたね、万里生くんは教員免許も取っていたんですね。

その後、芳雄くんから。芳雄くんもルドルフからトートへ。
「昔プリンス、今死神」と涼風さんのキャッチを早速パクってました。
エリザベートレジェンドの花總さんに近づこうと頑張ってきたけど、1ヶ月はあっと言う間。中日劇場ではレジェンドになれるかな?
というようなお話と、今日発表になったグレート・ギャツビー出演の話。

エリザベートでレジェンドになれなくても、グレートギャツビーでレジェンドになれたら。。。という話もしていました。
グレート・ギャツビーは宝塚で上演されて有名と話をしていましたが、ちょっと前に松竹でバッチ出演でやってたよなぁ
宝塚の話はできても松竹は違うのかな?

大盛り上がりの前楽でした。(多忙につき簡単ですけど)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BENT 東京千秋楽

2016年07月24日 | 新 納 さん出演
BENT 東京千秋楽
2016年7月22日 19時~ 世田谷パブリックシアター
作:マーティン・シャーマン
翻訳:徐賀世子
演出:森新太郎
出演:佐々木蔵之介、北村有起哉、新納慎也、中島歩、小柳友、石井英明、三輪学、駒井健介 / 藤木孝


東京千秋楽に行ってきました。千秋楽だけあって客席も豪華♥

千秋楽も淡々と進みました。
カーテンコールで中島くんが出てくるときちょっとつまずいて大丈夫かなと思いました。

そうそう、中島歩さん国木田独歩の玄孫だったんですね。

今日は割と前からだったのですが、前だと、死体を始末するところが見えにくいんですね。
段あがるか、2階や3階の方が奥がよくわかりますね。

部屋の飲み捨てたお酒の空き瓶とかも前だと見えにくいんですね。

今日は東京千秋楽だったので、舞台挨拶がありました。
お話したのは蔵之助さんメインで、これから地方回るから、お友達に紹介してねみたいな話でした。
演出の森新太郎からも、このような作品をやれたことに感謝的なお話がありました。
石もまだ運べそうだから、トラックで地方に運びますとのこと。

千秋楽だったからか最後の最後スタンディングオベーションになっていました。

芝居は重いのですが、カーテンコールではみなさん笑顔でいてくれて、なんだかホットした感じでした。

次は8月6日7日京都ですね!私も行く予定です。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャージーボーイズ ホワイト

2016年07月24日 | ミュージカル
ジャージーボーイズ ホワイト
2016年7月23日13時~ シアタークリエ

翻訳: 小田島恒志
訳詞: 高橋亜子
演出: 藤田俊太郎
音楽監督: 島健

出演:中川晃教 中河内雅貴 海宝直人 福井晶一

太田基裕 戸井勝海 阿部裕
綿引さやか 小此木まり まりゑ 遠藤瑠美子
大音智海 白石拓也 山野靖博 石川新太



ホワイトチームも見なくてはということで、今日楽しんできました。
REDとはまた違う感じですね。
福井さんが踊るのって私はあまり見たことがなかったかも。

海宝くんも今回ご活躍なんですけど、メインがアッキーなので、コーラス中心で歌が少ないのは淋しい感じ。


楽しそうに歌っている感じに、私たち客席も楽しくなります。

歌っている後ろ姿を見せたりという演出は前回と同じ。
今回は前方だったので、両サイドのテレビもよく見えました。

ジャージーボーイズというと、あの後ろ姿が有名ですけど、それもふんだんに使われていた演出なんですね。

セットの奥で着替えている様子も前からだとわかりました。

GEM CLUBに出演されていた石川くんもご活躍でした。
白石くんも元彼とかいろいろな役をやっています。

一番楽しいのはやっぱりカーテンコールかな。
盛り上がらないと損ってくら楽しめました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エリザベート 2016 7回目  

2016年07月23日 | ミュージカル
エリザベート 2016 7回目  
2016年7月23日 17時半~ 帝国劇場

出演:花總まり 井上芳雄  田代万里生 京本大我 香寿たつき 山崎育三郎
 未来優希 大谷美智浩 角川裕明 広瀬友祐 秋園美緒 大内天  
   
朝隈濯朗 安部誠司 安倍康律 石川剛 奥山寛 上垣内平 川口大地 後藤晋彦
白山博基 高橋卓士 田中秀哉 福永悠二 横沢健司
石原絵理 折井理子 可知寛子 七瀬りりこ 原宏美 福田えり 真記子 松田未莉亜
真瀬はるか 百千糸 安岡千夏 山田裕美子
五十嵐耕司 乾直樹 岡崎大樹 小南竜平 鈴木明倫 田極翼 照沼大樹 楢木和也




残り少なくなった東京公演。
今日も見ることが出来ました。

久しぶりに「しなの路」にも行ってみました。


最近丸亀もできちゃったので、本当に久しぶりかも。
今日のエリザはマイクトラブルもなくてよかったです。

トートダンサーのダンスも綺麗!

花總さん、前回ちょっと声が心配だったのですけど、今日は大丈夫でした。

いっくんの演じるルキーニが飛ばした鳥は、今日は上手側のおけぴに落ちてしまい、
「ここにいなさい」的な感じで鳥は戻ってきませんでした。

いっくんのキッチュの時、帽子のトップのエリザベートを剥がして見せるけど、
成河さんはそのまま見せると、トップにエリザベートの写真という感じ。

芳雄くんのドクトルはかなり若いけど、優くんはかなり年のいった感じですものね。

終わってしまうのは悲しいですけど、良い作品だからまた数年後に再演あるかな??

残りカウントダウン。
明日はBENT楽です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BENT

2016年07月22日 | 新 納 さん出演
BENT
2016年7月22日 19時~ 世田谷パブリックシアター
作:マーティン・シャーマン
翻訳:徐賀世子
演出:森新太郎
出演:佐々木蔵之介、北村有起哉、新納慎也、中島歩、小柳友、石井英明、三輪学、駒井健介 / 藤木孝


会社帰りに行ってきました。最初は暗くて、こんなにたくさん見るってどうなんだろう?
なんて、思っていたんですけど、ホルストとマックスの愛の深さにガッツリ見ている私がいます。

新納さんだけでなく、藤木さんももったいないなぁ。ここだけなんて・・・
なんて思いながら、見ています。

ベルリンの壁に~♪って歌もなにげに帰りに口ずさんでいたり。

こういうの結構好きなのかも私・・・。

歴史が詳しくなくてわからないのですが、ボロいアパートで1930年代もドイツはもう水洗トイレだったのかな?

ここ、いつも私の気になるところ。日本はまだ一般に普及はしていなかったけど、
ドイツのぼろアパートでは当たり前だったのかな。

次は千秋楽に行きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加