感 謝 ☆ 観 劇 ♪

懸賞・観劇・カピバラさん・スヌーピー好きの私。観劇の記録等を簡単に綴っています。感想は個人的な気持ちですので、ご了承を。

Shinya NIRO CD RELEASE LIVE

2015年11月29日 | 新 納 さん出演
Shinya NIRO CD RELEASE LIVE
2015年11月29日(日) 13時~ 17時~ KENTO’S GINZA 

新納慎也

TRI4TH…(Tp)織田祐亮、(Sax)藤田淳之介、
    (Keys)竹内大輔、(B)関谷友貴、(Ds)伊藤隆郎
(G)平田崇




新納さん、40歳にしてメジャーデビューCD発売記念ライブ2回に参加してきました。

ケントスに初めて行ったのですが、CDで聞いた時より迫力があって、曲が素敵に感じました。
曲がいいから?音響がいいから?
生は迫力が違うし、いい感じですよね!

新納さんのCDというかオリジナル曲を中心のライブでした。

カバー曲は、「スイートメモリーズ」「優しさに包まれたなら」「小学3年生」など。

新納さんも新調したおしゃれなスーツで素敵。
メンバーのバンドも、CDと同じという豪華な(新納さん曰く、ありえないと)

トークコーナーもあり、(これはたぶんNGだと思う)普段のNIROCK!のような感じ。

最後はスタンディングでいつものように盛り上がりました。

しばらく会えないと思うと淋しいけど、次回会えるまで
「死ぬな 怪我すな 病気すな!」で!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミュージカル『ダンスオブヴァンパイア』

2015年11月29日 | ミュージカル
ミュージカル『ダンスオブヴァンパイア』
2015年11月28日 17時半 帝国劇場

脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽:ジム・スタインマン
翻訳: 迫光
翻訳╱訳詞: 竜真知子
音楽監督: 甲斐正人
振付: 上島雪夫
美術: 堀尾幸男
照明: 服部基
衣裳: 有村淳

舞台監督: 廣田進
指揮: 西野淳
出演:
山口祐一郎(クロロック伯爵)
石川禅(アブロンシウス教授)
舞羽美海(サラ)
駒田一(せむし男クコール)
平方元基(助手アルフレート)
コング桑田(宿屋の亭主シャガール)
阿知波悟美(シャガールの女房レベッカ)
ソニン(女中マグダ)
上口耕平(ヘルベルト)
新上裕也(ヴァンパイアダンサー)

朝隈濯朗/麻田キョウヤ/榎本成志/加藤貴彦/後藤晋彦 
さけもとあきら/武内耕/田中秀哉/照井裕隆/松澤重雄
樺島麻美/河合篤子/木村帆香/福田えり
真記子/山田裕美子/吉田理恵/吉田玲菜

ヴァンパイア・ダンサーズ
五十嵐耕司(休演)/加賀谷真聡/酒井航/堀江慎也 
佐伯理沙/新納智子/花岡麻里名/松嶋蘭/横山博子


今日は私の楽でした。初舞羽さんでした。やっぱり宝塚娘役っぽい(ってそうなんだけど・・・)
雰囲気は、さやかちゃんよりお姉さんな感じでした。
ちょっと両親の言うことを聞かないというより、もっといい子な感じに見えました。

コングさん、アドリブがちょっと増えたかも。

今日のクコール劇場は、超豪華。マチネの沙也加ちゃんが赤い頭巾で登場。
完全赤ずきんちゃんでした。おばあさんのところに、スポンジとすっぽんの血を持って行くとの設定。

で、生「雪だるま作ろう」歌ってくれてました。可愛い!
駒田さんも嬉しそうに笑ってて、もういっかい歌ってといってリクエスト。
さかやかん、ちゃんと歌ってくれました。

クコールさん、今日はうちわではなく、モップでササっと。
最初からこれでやればよかったと(笑)

ダンサーの五十嵐くんが怪我のため休演。大きな怪我でないといいのですが。。。

楽しかったヴァンパイアも終わってしまいました。
再演もあるかな??(今日は満員御礼出てました)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RICO’s Birthday Live Singing My Love vol.19

2015年11月28日 | ライブ
RICO’s Birthday Live Singing My Love vol.19
2015年11月27日(金) 開演 19:30〜 赤坂ジャズスポット ビーフラット(B♭)

出演:RICO

バンドメンバー Pf/井川雅幸 B/松本茂 Key/中島慶久 G/小堀浩 Dr/長谷部徹

コーラス     川島和子 山田洋子 岡村実峰


友だちに誘われて、初参加でした。
割とギリギリに着いたら、もう席はほぼほぼ埋まっていて、奥の方でなんとか4人で座れました。

この会場は数回目なのですけど、こんなに混んでて年齢層高いのは初めてかも。

宝塚のOGのこだま愛さん、アナ雪の子供時代の声をやられた諸星すみれちゃんも紹介され、幅広い方々に愛されているんだなと感じました。

すみれちゃんは、アナ雪の一節を歌ってくれました。

RICOさんは、五大ちゃんばりの大きなカツラ(たぶん)で、モリモリの髪。
でも、ボディは超スリムで白いドレスを着ていても細く見えます。

私の好きだった歌、ミーマイのスマイルスマイルを歌ってくれたり、サウンドオブミュージックメドレーなどミュージカルナンバーもたくさん歌ってくれました。

オリジナル曲が最初と最後にあって、こちらも初めて聞きましたが素敵な歌でした。

ほかに「さとうきび畑」をそのまま披露。10分ぐらいかな。
このぐらいのキーがとてもあっていて、心地よい感じでした。

みなさん写真やら動画やら撮っていて、びっくりしたこともありましたが、
彼女の暖かかさからか、毎回常連になっていくような感じなんだろうなと思いました。

コーラスの方たちとのJAZZのナンバーも素敵でした。
コーラスのお一人が息子さんの保育園の先生というのからも人柄を感じますね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かたき同志

2015年11月26日 | ストレートプレイ
かたき同志
2015年11月26日 16時半~ 明治座

作 :橋田壽賀子
演出:石井ふく子

キャスト
藤山直美 三田佳子
小林綾子 金子貴俊 橋爪淳 沢田雅美 
森宮隆 武岡淳一 森本健介 他


今日は会社お休みして、行ってきました~。
藤山直美さんは2回目かな。私も笑える年齢になったかな。
会場のちょっとした驚きの声はこういう大衆的なものは仕方ないですよね~。
明治座では、座布団にエアウィーブ(たぶん)が使われていて長時間の観劇でも耐えられるように工夫されていました。

内容は、川をはさんだ両側で、育ちも環境も違う二人の恋。どちらも母親だけ。
お互い息子や娘を思うあまり、喧嘩に・・・。
二人の恋の行方は?そして親同士のけんかは??

という内容。マイクなしなので、ちょっと聞こえないところもあったけど、藤山さんはさすがみんな聞こえますね。

武岡さんも久しぶりに見ましたけど、結構こういう舞台もいけるんだな~と思いました。

そうそう、有頂天旅館に出ていた女中さんも出演していました。
藤山直美さんの飲み屋さんで働いていたのですが、最初でクビになっちゃう役。
なんか懐かしかったです。松竹って感じですよね。

1幕はちょっと長い感じでしたけ。
2幕の二人の酔っ払ったシーンは楽しめました。

本当に酔っ払っているようだったり、一緒に踊ったりなど、あの三田さんもはじけていて楽しかったです。
日本らしい舞台でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MUSICALACTORS LIVE ムジカラクターズ Vol.18

2015年11月25日 | ライブ
MUSICALACTORS LIVE ムジカラクターズ Vol.18  『ゴスペル&クリスマス1』
2015年11月24日 19時半~ C-LAPS 六本木

出演:
ブルー SING_O_WORLD(シンゴ)
グリーン tekkan
パープル 平沢隼一
ホワイト 工藤広夢
ライム  YU:KI


前月に引き続き今回も参加出来ました。
今回はゴスペル&クリスマスということで、定番のクリスマスソングとか、ゴスペルを披露してくれました。

今回は、私の好きなGODSPELLのタイトル忘れちゃったけど「すべてみこころ~」って歌。好きだったので、嬉しかったし何度も見ていたミュージカルなので、懐かしさもありました。

これって、誰と誰が歌ってたんだろう~。宮川さんだったかな??

この曲聞けただけで幸せでした。

前回から入ったライムのYU:KIくんと、ホワイトのムートンくんのバトルも楽しかったです。
ライムくん、今回ソロ一番で登場するも、できなかったこといろいろあったようで、あとでこうしたかったといった説明があったり、
かなりマイペース。

まだ新人さんながら、独特の世界観で、ぽわっとなごみます。

ムートンくんのダンス、やっぱ凄い!
ちょっとした踊りですが、tekkanさんの3倍位大きくて、それを見ていたSINGOさん。
後のダンスの時に、ムートンくんバリに動いて、動きを抑えてたりと、結構楽しかった。

今回、重大発表があり、かなりびっくり。
今まで参加していた一人が、一時お休みというか、定例はお休みとのこと。。。

これからどうなるのかな?次回が最後なので、参加したかったけど先約があり行けないのがとても残念。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

杉山有大 ソロライブ

2015年11月23日 | ライブ
杉山有大 ソロライブ
2015年11月23日(祝・月) 13時~ 山王オーディアム

出演者
杉山有大
熊谷絵梨(ピアノ)


雨が降りそうでしたが、なんとか持ちこたえてくれました。

1ヶ月ぶりの有くんバースディソロライブ。
今回は純白の上下。黒いスーツが多い有くんには珍しい雰囲気でした。

今回ソロなので、1曲1曲想いを込めるまでの時間があり、それも有くんらしいかなと。
役者さんらしく、歌の中の物語がすごく表に出るような歌い方で、歌詞がストレートに伝わってきました。

ラカージュのアンヌと腕をは、何度も見ているミュージカルなので、歌やシーンも入っているのでそのシーンが見えるようでした。
アンヌになって踊ってくれても楽しいかも。

中島みゆきの「化粧」も歌詞や状況を説明してくれて、想像力乏しい私でも想像できるような感じで説明しれくれて、感情込めて歌ってくれました。

有くんのスターズも良かった。
途中ピアノの伴奏がほかの方の伴奏と違ったように感じたけど、アレンジが違うのかしら?
有くんのジャベールもありかしら。

今回矢野絢子さんのニーナ(かなり長い)を歌ってくれました。
椅子を見ながらなので、椅子の置かれている様子がわかるような感じ。

1曲1曲心を込めて歌ってくれました。

癒されたライブでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フロッグとトード プレビュー公演

2015年11月22日 | ミュージカル
フロッグとトード プレビュー公演

2015年11月22日(日) 13時~ 江東区文化センター

Based on the books by Arnold Lobel
Music by Robert Reale
Book and Lyrics by Willie Reale

演出 鈴木裕美
上演台本・訳詞 高橋亜子
音楽監督 八幡茂
出演

川平慈英 鈴木壮麻
中山昇 宮菜穂子 天野翔太/樹里咲穂

キーボード:飯田緑子


ファミリー向けだけあって、親子連れがめちゃめちゃ多い。
泣いちゃっている子の声の聞こえたりしたけど、楽しんでいるような声が聞こえると私も楽しくなりました。

そういえば、子供が小学生の頃ダークダックスのコンサートに連れて行ったら、蛙の声で子供が爆笑してたなぁ
なんて、思い出しながら見ていました。

慈英ちゃん出演で何度もご案内いただいていましたが、今回初参加でしたけど、もっと前から見ても良かったかなと。
出演メンバーのレベルが高くて、歌のハーモニーが素敵。

劇場はほどよいキャパで慈英ちゃんも笛が響き渡ってました。

ガマくんの水着とか、楽しかった。

樹里さんの関西弁のおばさんてきキャラとか、中山さんの博多弁とか楽しかった。
樹里さんのはじけた感じが素敵。
中山さんのダンスも一番足があかっていたように思います。

これからKAATなどでもあるのでよかったら是非~。

場所が東陽町なので帰りにモンシェールに寄ってパン買って帰りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミュージカル『ダンスオブヴァンパイア』3回目

2015年11月20日 | ミュージカル
ミュージカル『ダンスオブヴァンパイア』
2015年11月19日 18時半 帝国劇場

脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽:ジム・スタインマン
翻訳: 迫光
翻訳╱訳詞: 竜真知子
音楽監督: 甲斐正人
振付: 上島雪夫
美術: 堀尾幸男
照明: 服部基
衣裳: 有村淳

舞台監督: 廣田進
指揮: 西野淳
出演:
山口祐一郎(クロロック伯爵)
石川禅(アブロンシウス教授)
神田沙也加(サラ)
駒田一(せむし男クコール)
平方元基(助手アルフレート)
コング桑田(宿屋の亭主シャガール)
阿知波悟美(シャガールの女房レベッカ)
ソニン(女中マグダ)
上口耕平(ヘルベルト)
新上裕也(ヴァンパイアダンサー)

朝隈濯朗/麻田キョウヤ/榎本成志/加藤貴彦/後藤晋彦 
さけもとあきら/武内耕/田中秀哉/照井裕隆/松澤重雄
樺島麻美/河合篤子/木村帆香/福田えり
真記子/山田裕美子/吉田理恵/吉田玲菜

ヴァンパイア・ダンサーズ
五十嵐耕司/加賀谷真聡/酒井航/堀江慎也 
佐伯理沙/新納智子/花岡麻里名/松嶋蘭/横山博子

私が観る回はずっとカーテンコールサイリウムを配られるのですけど、これって運がいいのかな。
今日は2階から観劇。
さやかちゃんの入浴シーンが見えすぎちゃったり、付歯しているところとかも見えちゃったり、ちょっとお得な気分。

今回初阿知波さん、ずっと見慣れているせいか落ち着きます。

平方くんの汗、さらにパワーアップしたみたいで、ジャケットのグレーの部分が点々と(笑)

うさぎさんの時も汗ダラダラでしたよね。
汗。祐様もアフルレッドに触ったあとに、手をふって汗を弾いている感じで笑えました。
いじられキャラ?

今日のクコール劇場には、そんな元基くんも登場。
ずっとみんなの声掛けに答えながらお掃除。
「可愛い」「もの好きだね~」とか。
そうこうしているうちに、元基くんが「スポンジ知りませんか」(たぶん)と登場。
「あれ?これ、デジャブ?数時間前もやったような?」といって、
「スポンジが出ると思ったら・・・すっぽんの血」と書いた栄養ドリンク。

そのあと「あなたに~~」と祐さんの真似をして元基くんの手を上げてました。
途中で酸素吸入しながら歌ってて、「そのうち怒られるぞ~」って。
クコール劇場楽しくなってきています。

ヴァンパイアダンサーも素敵ですが、シンガーの4人もステキですね。
松澤さんは、酒場でも大活躍ですよね。

ラカージュに出ていた加賀谷くんもアルフレッドのダンサーとして活躍。
榎本さんも、大きいので目立ってますよね。朝隈さんたちと4人での歌はステキですし、
リボンの騎士のような格好も結構好きです。

2階でも、1幕で渡り歩くヴァンパイア登場していたんですね。
2階は、つまらないのかなと思ってたけど、思ったより楽しめました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴーギャンとポン=タヴァンの画家たち展

2015年11月16日 | 美術館関係
ゴーギャンとポン=タヴァンの画家たち展
2015年11月15日 パナソニック 汐留ミュージアム


初めて入った美術館でした。
新橋からも割と近くて便利。

私的にツボだったのは、このビルの家電のあらゆるものがもちろんパナソニック製だということ。
LEDライトだけでなく、トイレの便座も、水を飛ばす乾燥の機械も。

今回のゴーギャンの作品がメインでしたが、最初の作品なんと「シェフネッケル」

この名前を聞くと「スーラ・ゴッホ・ゴーギャン・シェルネッケル」という歌とともに
コンフィダント絆という舞台を浮かべてしまいます。

浮世絵展といい、なにげに舞台とからめて美術館見ているのかも。

で、もっとびっくりしたのが、このシェフネッケルの絵をずっと見続けている人がいたんです。
気になって気になって、自分はかなり先までみたけど、戻って、彼がいるか確認しましたが
最低15分はその絵の前にいたと思います。
彼はもしかして三谷幸樹ファン?

めっちゃ気になりました。

そういう私たちもシェフネッケルに反応してますけど。

ゴーギャンの作品ではタヒチの景色とかが印象的でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミュージカル『ダンスオブヴァンパイア』

2015年11月15日 | ミュージカル
ミュージカル『ダンスオブヴァンパイア』
2015年11月15日 13時半 帝国劇場

脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽:ジム・スタインマン
翻訳: 迫光
翻訳╱訳詞: 竜真知子
音楽監督: 甲斐正人
振付: 上島雪夫
美術: 堀尾幸男
照明: 服部基
衣裳: 有村淳

舞台監督: 廣田進
指揮: 西野淳
出演:
山口祐一郎(クロロック伯爵)
石川禅(アブロンシウス教授)
神田沙也加(サラ)
駒田一(せむし男クコール)
良知真知(助手アルフレート)
コング桑田(宿屋の亭主シャガール)
出雲綾(シャガールの女房レベッカ)
ソニン(女中マグダ)
上口耕平(ヘルベルト)
新上裕也(ヴァンパイアダンサー)

朝隈濯朗/麻田キョウヤ/榎本成志/加藤貴彦/後藤晋彦 
さけもとあきら/武内耕/田中秀哉/照井裕隆/松澤重雄
樺島麻美/河合篤子/木村帆香/福田えり
真記子/山田裕美子/吉田理恵/吉田玲菜

ヴァンパイア・ダンサーズ
五十嵐耕司/加賀谷真聡/酒井航/堀江慎也 
佐伯理沙/新納智子/花岡麻里名/松嶋蘭/横山博子


今日はおけぴとEPOSカード貸切公演でした。

だからなのか、カーテンコールのペンライトが昼公演だけどありました。

今日は上手端だったので、みんなが付歯しているのが見えたりしてちょっと得した気分。

良知くんは沙也加ちゃんとの身長バランスはいい感じです。
歌は平方くんのほうが私は好きかな。

今日のクコール劇場は、みんなの声かけに答えていたのと、今日千秋楽の「出雲綾さん」に「いずもありがとう!」って。

この言葉カーテンコールで、EPOSやおけぴへの感謝の言葉とともに、最後の最後に
出雲さんと沙也加ちゃんを山口さんがつれてきて、出雲さんに「クコール劇場でも言ってたけど、いずもありがとう」
なんて言ってました。

2度目でなんとなくアンサンブルさんが少しわかってきたような。
メイクもすごいし暗いからわかりにくいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加