感 謝 ☆ 観 劇 ♪

懸賞・観劇・カピバラさん・スヌーピー好きの私。観劇の記録等を簡単に綴っています。感想は個人的な気持ちですので、ご了承を。

モネ展 国立西洋美術館

2014年01月30日 | 美術館関係
モネ展 国立西洋美術館

2014年1月26日


今週は珍しく平日観劇ないんです。ジムにも整体もいつもより行けているので、不思議な感じ。

ちょっと前ですが、こちら見に行ってきました!
会場は結構混んでいて、人気の高さ感じますね。

作品は、ここの常設で見ている作品もありますが、ポーラ美術館からの作品がとても多かったんです。
ポーラ美術館行ったことなかったので、ここで見られて嬉しいかも。

今回の作品はモネと同じような時代に同じような景色を描いた別な画家の作品が一緒に対比されていたりして面白い見方ができました。

ゴッホやゴーガン、ガレ、ピカソなどの作品もあり目の保養ができますね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロパガンダコクピット 千秋楽

2014年01月28日 | ミュージカル
プロパガンダコクピット 千秋楽
2014年1月22日 18時半~ IMAホール
ミュージカル座 星組

脚本・作詞・作曲・演出:藤倉梓
出演:鎌田誠樹 神田沙也加 田村良太
   五十鈴ココ 菊地まさはる 川口竜也 神田恭兵 石原慎一
   奈良坂潤紀 梶雅人 田宮華苗 形桐レイメイ 上條駿 森山大輔

   川島大典 石川裕梨 三辻香織 小松春佳 榊夏美 鎌倉哲也 篠田裕介
    高橋咲 谷中しおり 菅千鶴 田島聖那   
    細見昌己 冨田浩児 相ケ瀬龍史 能勢真理子 鈴木裕香
   新津つくし 境悠 塚越眞夏 敷波美保 高橋亜由美 増田翔子
   岡元愛里 宮下佳子 梅原早紀 伊藤紫央里
   豊田昌史 横田裕市  黒沼亮


今日は千秋楽、初日より客席がいっぱい。
レーグルさんもいらしていました。

今回、どちらともそんなに変わらないかなと。
ただ隊長は前回のチームの方が好きかな~。

初日見たとき、亡命ということで構えてしまってあまり楽しめなかったのですが、
今日は、そんな話をこのように演じるというのも有りなのかもと感じました。

今回の組は知り合いのお嬢さんも出演されていたんですが、バレエをずっとやっていたのでバレエ的動きは凄く良かった。
それに、楽しそうに演じていたので、おばちゃん的感じで嬉しく思った私です。

川口さんのローラースケート本当に楽しそう。
スケートっていつまでも忘れないのかな?

私もまだ少しなら滑れるのかな?

楽しい作品なのですが、やっぱり出演者多くてごちゃごちゃ感はあるかなと。
プリンシパルも多いので、いくつかの逸話を減らして短めに少ない人数で見てみたいなと。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ESCOLTA Singing Drama~Symphony~2014

2014年01月26日 | ライブ
ESCOLTA Singing Drama~Symphony~2014
2014年1月25日 18時~ オーチャードホール

ESCOLTA 結城安浩 田代万里生 吉武大地


今回オーケストラとのコラボ。知り合いに声をかけていただいて行ってきました。
3Fまで多少の空席はありますが、入っていました。
座席数2000だから凄いですよね。

吉武さん以外はほかで見たことがあったのですが、3人は初めてでした。
3人のハーモニーがとってもステキでした。
とても温かみがあって、みんな好青年。

鳥肌ものです。

阿久悠さんがタイムカプセルに入れていた遺作を3人で歌ってくれました。
子供たちへのメッセージ今でも新鮮な感じで伝わってきました。

子供へのメッセージとか、心温まるコンサートでした。

今回はオーケストラとのコラボで重厚な演奏で歌われていましたが、万里生くんのピアノ、結城さんのギターといった曲も披露。
マリオくんピアノうまい!トランペットやバイオリンもできるそうですね。
いつか、そちらも聞いてみたいかも。

次回はグローブ座でライブやるそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャーロック・ホームズ~アンダーソン家の秘密~

2014年01月23日 | ミュージカル
シャーロック・ホームズ~アンダーソン家の秘密~
2014年1月25日 12時半~ 東京芸術劇場 プレイハウス

演出:板垣恭一 
訳詞:森雪之丞 
上演台本:中谷まゆみ

出演:橋本さとし 一路真輝 浦井健治 昆夏美
   石井一彰 宇野まり絵 竹下宏太 コング桑田 大澄賢也

ミュージシャン
アコーディオン:佐藤史朗 
ヴァイオリン:倫子 
ピアノ:松田眞樹 
ドラム:沼直也 
ベース:榎本高


楽しかった~!生演奏の推理物という珍しい感じの舞台。
韓国で産声をあげたというこの舞台、日本のエッセンスも加えられて楽しかったです。

「実に面白い」(たぶんガリレオ)とか、日本のギャグも入りつつの名探偵ホームズ。
話を聞くときのポーズとか、結構楽しんでいる感じですね。

ワトソン君は女だったという設定で一路さんでした。一路さんも楽しんでいるような感じ。
息のあったお二人でした。

浦井くんは一人二役。ジキルとハイドみたいな役をこなしていました。
一番大変なんじゃなかったのかな。

心優しい弟のほうがにあっているかな。

昆ちゃんも可愛い!小さいと思っていたのですが今回ミュージシャンの方がもっと小さくて・・・。
で、プロフィールみたら、155cmだったんですね。(思ったより大きかったわ)

コングさんが警部ですが、はまり役でしたね。
コングさんが出演されていたので、「オダサク」のチラシゲット出来ました。
まだ、仮かな?写真は内くんだけでした。


横ですが。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロパガンダコクピット 初日

2014年01月22日 | ミュージカル
プロパガンダコクピット 初日
2014年1月22日 18時半~ IMAホール

脚本・作詞・作曲・演出:藤倉梓
出演:鎌田誠樹 神田沙也加 田村良太
   五十鈴ココ 菊地まさはる 川口竜也 神田恭兵 石原慎一
   奈良坂潤紀 梶雅人 長谷川ゆうり 形桐レイメイ 豊田昌史 森山大輔

   川島大典 中野祥子 松井愛 梅沢明恵 大胡愛恵 横田裕市 黒沼亮
   嘉悦恵都 村上恵子 鈴木莉菜 黒岩佑菜
   細見昌己 冨田浩児 相ケ瀬龍史 田熊さや子 持田紗希 鶴野久美
   原田智子 富田千尋 今込楓 萩野華奈子 吉田英美 平林靖子
   笠原光希 今井瑞 安尾絵美 上條駿 鎌倉哲也 篠田裕介


本日初日行ってきました!、歌やダンスが印象的な感じですね。

楽しそうなパンフなのですが、内容は亡命のお話。なんとなくお隣の国を想像させるような話でした。

内容は、今までのよりちょっと難しいかなと。

私的にツボだったのは、洗濯のシーンで田村くんが自転車の車輪反対に回転させていたのが何故??
と、気になりました。

途中、ローラースケートのシーンがあるのですが、川口さんうまい!
ルドルフの芳雄くん、習えば良かったんじゃない?って思うくらい。
バックもバッチリ、光ゲンジみたいですよ。

鎌ちゃん、ブログでは風邪をひかれてたとのことですが、舞台上ではあんまり感じませんでした。

今回初めて聞く曲なので、どれが正解なのかわからないけど、結構難しそうな曲が多くありましたね。

結果は自分の心が決めるという感じです。

さやかちゃん、二人のヒロイン的な存在なのですが、あんまりヒロイン感がないし、ほかのコクピッターズとのからみも少ないのでちょっともったいないかと。

出演者も多いので、皆さんを引き立たせるのは難しいのかなと感じる舞台でした。

あ、梶くんの教祖、すごく似合ってました(笑)

次は千秋楽に行きます!
 




   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリエミュージカルコレクション

2014年01月20日 | ライブ
クリエミュージカルコレクション
2014年1月20日 18時半~ シアタークリエ

出演:石井一孝、涼風真世、瀬奈じゅん 今拓哉
  上原理生、知念里奈、中川晃教、山口祐一郎

安部三博 伊藤潤一郎 河合篤子 佐伯理沙 真記子 松澤重雄 松谷嵐 吉田理恵


今日はマイ千秋楽でした。
お初の今さん。
パンフに「ありのままの私」と書いてあり誰が歌うんだろう?

って、思っていたら今さんでした。
この歌歌う時のルールがあるらしく、女装して歌ってはダメとのこと。
今さんもその通り、ちょっと膝がくっついていてしぐさは女性っぽかったですが、ラメの青いジャケットでした。
歌も結構雰囲気良かったです。

ただ、いつも舞台を見ている私としては、お客さんの手拍子はいらないかなと。

今さんは、他にラマンチャの男の「見果てぬ夢」を歌ってくれました。
夜のボートもデュエットされていました。

今回闇広は、理生くんと祐様でした。
今日聞いていて思ったのですが、この闇広を祐さんと歌えるというのは、若手3人へのプレゼントだったのかしら?
アッキーもそうでしたが、理生くんも歌ったあととても嬉しそうでした。
理生くん、緊張していたのか、祐さんが結構見ているけど、正面向いて歌っていたので、もう少しアイコンタクト欲しかったかも。
歌い終わったあとの笑顔は可愛かった。

そうそう、今日は最初のご挨拶アッキーでした。
「まるちり」の話をしていました。
SHIROでやった役は、歌で人の心を動かすという人の役。
今回も、そういう感じで歌いたいということを言いたかったんだと思います(笑)
結構、長くなってしまい、「短めに話します。」って頑張って説明したのが可愛かったです。

カズさんの歌聞いていて思ったのですが、カズさん女性とのデュエットってなかったんですね。
みんな男性とだったり、一人だったり。気がついて一人受けてました。

今日はガブくんの一人が来ていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太鼓たたいて笛ふいて

2014年01月19日 | ミュージカル
太鼓たたいて笛ふいて
2014年1月18日 18時半~ 紀伊國屋サザンシアター

作:井上ひさし
演出:栗山民也
ピアノ:朴勝哲
こまつ座

出演:大竹しのぶ、木場勝己、梅沢昌代、山崎一、阿南健治、神野三鈴


再演を繰り返しているこの作品ですが、初めて見ました。
林芙美子の放浪記出版後の話しが主でした。

大竹さんは流石!って感じで、森さんもそうでしたが、乗り移っているような演技。
木場さん、かなりの時間出演されていますが、歌も多いし大活躍。

阿南さんは、身軽な体を利用して結構柱に登ったりしていました。
東北形弁と広島弁を駆使されていてもいました。

神野さん、組曲虐殺にも出演されていましたよね。
声や雰囲気が鈴木京香さんに似ていますね。
最初鈴木京香さん?なんて思ってしまいました。

ピアノは朴さん。髪の毛を染めて、ヒゲを蓄えて、かっこよくなっていてビックリ!
スリルミーのときより10歳ぐらい若く見えました。
ピアノは客席にあって、指揮者のようなポジションにオケピのように置いてありました。
時々、朴さんも演技に参加されていました。

戦前→戦中→戦後と戦争の話しが入っていますけど、笑いも多くてどんどん引き込まれていきました。

特にお母さん役の梅沢さんのセリフのつぶやきがツボでした。

そうそう、今日隣りのおじさんがどちらかというと私よりに体を寄せて見ていたので、肘掛よりこちらに何度も体が入ってきてぶつかって集中が途切れてしまって・・・。
なにげに動かしてこちらにはみ出しているのをアピールを何度かしたけど、その場で直してもすぐまた戻ってしまうんです。
休憩時間前はひどくなかったのに、休憩後それが頻繁に。肘掛は出来れば境界線と思って通路側肘掛以外は遠慮すべきだと思っているんですけど、こんな私、心が狭いのかな?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新春おコンサート

2014年01月15日 | ライブ
新春おコンサート
2014年1月14日 18時半~ 明治座エントランスホール


出演:武井基治 持木悠
特別出演:大山大輔

ピアノ:久保沙央里 山野上寛(おけぴ管理人)

ガイド:IMORI


なにげに結構参加しているおコンサート
新春はオペラ歌手でもありミュージカルでもご活躍の3人のコンサートでした。
生歌にふさわしい3人。

今回大山さんははじめましてでしたけど、人懐っこい優しい笑顔で始終会場を和ませてくれました。
歌のパワーが本当にすごくって、鳥肌立ちまくり。
オペラ座の怪人見たかったな。

武井さんは、おコンサートになれているのでお二人をひっぱっているような感じ。

持木さんは、前回遊びにいらしたおコンサートで声をかけられたとか。
太郎ちゃんのライブでも極力生歌を披露してくれるのですが、今回も水を得た魚のようにパワフルな歌声を聞かせてくれました。
3人でのフニクニフニクラもステキでしたし、唱歌(滝廉太郎見たあとなので懐かしかった)

そうそう、武井さん「君住む街」は住所を探しているようなカンペ?ですが、オペラ歌手の皆さん、オペラは原語で練習してなくても揃うような歌。

流石です。

3人の次の舞台はオペラだそうなので、ぜひこちらも楽しんでみたいと思います。

今日は上野哲也さんもいらしていて飛び入りゲストで同じ事務所の持木さんとユニットを組んだとのことでお話してくれました。
上野さんの声も聞きたかったかも。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エスティ ローダーの マイクロエッセンスローション

2014年01月15日 | 気の向くままに(その他)
エスティローダーの マイクロエッセンスローション

モニターでいただき、これを使ってみました。
割ともっちりとした感触ですが、じんわりと肌に入っていくような感じで肌にこのローションが吸い込まれていくのかわかるような感じでしたよ!
冬の乾燥した季節にはもってこいかも。



エスティ ローダーのモニターに参加中
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年会だよ!フィーバーだ!☆Tonight

2014年01月14日 | ライブ
新年会だよ!フィーバーだ!☆Tonight
2014年1月11日 19時半~ @東京倶楽部(目黒)
 
出演:二宮優樹(vo)菅谷真理恵(vo)
バンド:難波益美(pf)的場和也(ba)足立浩(drs)大里健伍(gt)


新年会というタイトルにふさわしい楽しいライブでした。
初笑い?って感じで笑いすぎました。

二宮くんモノマネのクオリティ上がってるし、真理恵ちゃんの歌パワフル。
JAZZから演歌までバッチリ。
写真のみあるような和風の着物が可愛い。
1部ではキラキラ光る指輪をしていたんですけど、これいいかも。
安売りの殿堂での購入が多いようでたね(笑)
真理恵ちゃんも二宮くん二人共お客さんが楽しんでいるかをとても気にされていて、その心遣いに愛を感じました!

二人の仲の良さ、息の良さの伝わる楽しいライブでした。

二宮くんのふなっしーでのキヨシ、とても楽しかったですよ!

1部
01.エボ・レボリューション
02.Lady is a Tramp(Marie)
03.モノクマ音頭(Yuki)
04.Lupin(Marie)
05.ジブリインスト
(海の見える丘→風の通り道→アシタカせっき→ハウル→風の谷のナウシカ・●田●美)
06.ひこうき雲(Yuki)
おまけものまね
(ドーラ~ムスカ~アシタカ~美輪明宏~もののけ姫・米良美一~Summer nude'13・山P~手紙・アンジェラアキ~生きてる事が辛いなら・森山直太朗~千の風になって・秋川雅史)
07.”韓流”クパボ(Marie)
08.”韓流”ガチョウの夢(Yuki)


2部
01.いつか王子様が(インスト)
02.星に願いを(Marie)
03.So close(Yuki)
04.whole new wold
05.Ever ever after(Marie)
06.きよしのズンドコ節(ふなっしー)
07.演歌メドレー
(男と女のラブゲーム~男と女のはしご酒~居酒屋)
08.この世の限り
en.歩いて帰ろう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加