感 謝 ☆ 観 劇 ♪

懸賞・観劇・カピバラさん・スヌーピー好きの私。観劇の記録等を簡単に綴っています。感想は個人的な気持ちですので、ご了承を。

6月の観劇などお出かけ予定

2012年05月31日 | 気の向くままに(その他)
6月の観劇などお出かけ予定

6月はリトルショップメインです。仕事で土日が潰れちゃうのでかなりハードな観劇スケジュール、大丈夫かな?

どこかで会ったら声をかけてね!

パネリストドライブ 2回
木の実ナナ50周年コンサート
Joint LIVE”So Close”鎌ちゃん
リトルショップオブホラーズ 下北沢7回
歌のことづて
桜の園
エリザベート 2回
宝塚歌劇 宙組(東京)
LIVE STOMP vol.2
リトル・ショップ・オブ・ホラーズ 大阪

演目数少なめですが、数は結構すごいかも(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

木の実ナナ50周年コンサート SHOW GIRLの時間旅行

2012年05月31日 | 新 納 さん出演
木の実ナナ50周年コンサート〜SHOW GIRLの時間旅行〜
2012年 5/30 19時~ ルテアトル銀座
演出:菅野こうめい、構成:鈴木聡、振付:大澄賢也
出演:木の実ナナ
上々颱風(歌・演奏)
AKB48の片山陽加 佐藤亜美菜
大澄賢也(歌・司会)
池谷京子・白木原しのぶ・伯鞘麗名・森実友紀 (Dancer)
伊丹雅博(Guitar)小田島亨(Woodwinds)

日替わりゲスト:浅丘ルリ子、新納慎也、尾藤イサオ


今日はナナさんの50周年記念コンサートの行ってきました。
ナナさんはもちろん、ゲストがゲストでしたので(笑)

今回はナナさんのデビューのきっかけのエピソード。
ナナさんの名前には、漢字、ひらがな、カタカナ3つ揃っていて、
歌って踊れて芝居もできる人になれるようにといった名前の由来(名前もオーディションで勝ち取ったそうです)
ナナさんの和や洋など、ナナさんの生き様を見せてくれるようなライブ構成でした。

ナナさん、60年代のアメリカなどのヒット曲を歌ってくださったり、阿国、ショーガールなどから見せてくれました。

今は亡き細川さんの映像とともに演じるショーガールは見ごたえたっぷり。

阿国は、新納さん演じる猪熊少将見たさに、名古屋の地球博、生島足島神社へ行ったこととか自分も思い出を重ねながら見ることができました。
新橋演舞場(確か・・)でも、見ていましたけど、なんだかその時を思い出しました。

新納さんは、最初の60年代ヒットメドレーで少し出演、その後のトークでも尾藤さんと出演されていました。
新納さんは、NIROCK!DVDと同じ衣装でしたね。
3人の共通点は、ウエディングママ、ナナさんの息子を演じていた新納さんは、みんなから
「ナナさんから生まれていそうな息子」と言われていたそうですが、実際は自分のほうがママぽかったとか。
万引きGメンで共演したあき竹城さんとの写真なんかも出ていました。

尾藤さんは、ナナさんのデビューの頃からのお知り合いで、ナナさんや内田裕也さんと歌った日劇での写真(もちろん白黒)などお宝写真を見ながら楽しいエピソードを話してくれました。

そうそう、浅丘さんは別なところでのゲストで、共演した作品のエピソードとか、ナナさんより年上(6つだったかな?)なので緊張しまくりでしたけど、そういう話を浅丘さんの前でも話してしまうのは、それだけ親しいからかな。

65歳でも、見事な美脚!素敵なプロポーションでどんな衣装も着こなしていました。

自分の油断しきった体を反省・・・・

時間旅行ができた素敵な2時間でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日経日本画大賞展

2012年05月28日 | 美術館関係
日経日本画大賞展
2012年 5/27 上野の森美術館



お友達にチケットをいただき、見てきました。

日本画って、今はいろいろなんですね。
斬新な日本画や、昔ながらの日本画など
大賞に選ばれた作品が展示されていました。

その中で、わたしはが気になったのは大賞受賞作の鴻池朋子さんの作品。
はんにゃとか、蝶などが襖に描かれているのですが、それはお見事!って感じです。
でも、ちょっと暗いので家にはいらないかも(笑)

で、明るくてきれいなHANAノ図の岩田壮平さん。
赤い花が金の屏風にアマリリスなどの赤い花が大胆に描かれていて、私は好きでした

隣で鳥屋尾敬 展も無料でやっていたので見てきました。
シルクロードからイスラムへと題しての作品でした。

そうそう、NIROCK DVD届きましたね!
次のライブまでに見ておかなくては。

リトルショップももうすぐ、チケット早く届かないかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

metro公演第5弾「なまず」

2012年05月27日 | ストレートプレイ
metro公演第5弾「なまず」
2012年 5/27 日 13時~ 神楽坂die pratze
[作・演出]天願大介
[出演]斎藤歩 ・若松力・ 池田遼 ・鴇巣直樹 ・月船さらら(metro)


今日は、久しぶりの神楽坂。この劇場は初でした。
こちらの公演は2度目。前回の感想はこちら

この




ちょっと早く着いたので、近くの赤城神社にお参りにもいっちゃいました。
何に御利益があるかわからないでいく私って(笑)

このなまずの話は、3.11もちょっと意識されて作られているような話でした。
内容はうまく説明できないのですけど、一番印象的だったのは、池田遼って方のなまずのダンス。
かなり長い間踊っていましたが、かなり上手くてツボでした。

それと、みんなの名前が山の手線の苗字なので、そこは結構みんな笑っていました。

そうそう、帰りは神楽坂を飯田橋の方まで歩き、帰りにペコちゃん焼き(ここ限定)を買って帰りました。


昔はあずきとカスタードだけだと思ったけど、今はカフェオレとかチーズとか種類豊富でしたよ。
ビルは昔と違って新しくなっていたけど、ペコちゃん焼きは健在でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

珍しく

2012年05月26日 | 気の向くままに(その他)
珍しく今日は家にいて、ジム行ったり、衣替えしたりできました。

前日飲み会ゆえ、なにげに寝坊。

衣替えすると、
「こんなのもあった。これはもっと前からこれ着れたのに??」って絶対ありますよね。

衣替えついでにクリーニング出しにいったり、手洗いでいけそうなのは頑張ってみて観劇より疲れたかも。

明日は、美術館と観劇予定です。



週末に職場の先輩からいただいたジャム。
大学で作ったジャムだそうです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テルマエ・ロマエ

2012年05月24日 | 映画
テルマエ・ロマエ
2012年 5/24 17時半~

監督 武内英樹
脚本 武藤将吾
原作 ヤマザキマリ
出演者 阿部寛、上戸彩、北村一輝、市村正親、宍戸開、笹野高史、竹内力、キムラ緑子 他
音楽 住友紀人
主題歌 ラッセル・ワトソン
「誰も寝てはならぬ」


市村さんご出演ってことで、会社帰りにダッシュで行ってきました。ダッシュって会社終了時間と上演開始時間が同じでした。
本当にダッシュですよ。
私が入ったときは、スパイダーマン予告編で、その後すぐに始まりましたセーフ

テレビCMでおなじみですが、やっぱ楽しいシーンはテレビで流している部分でしたね。
市村さん、映画でもテレビでもあんまり変わらないような??

阿部さんは、本当に古代ローマ人みたいで、彫刻の人みたい。
モデルからのデビューなのに、演技うまいです!

古代ローマを救うため、現代へタイプスリップしてきた阿部さん演じるルシウス。
彼の出現する場所に、必ずいる日本人女性のマミ(上戸彩)

私の一番好きなポイントは戦場にオンドルのような施設や温泉を日本のおじいちゃんたちと立てちゃうところ。
日本人を、平たい顔族って表現は笑っちゃいました


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋葉原~!

2012年05月23日 | グルメ


この前のカンフェティライブに行った時に、お土産にかった人形焼です。



近所のスーパーで売っていた豆腐。

ガンダム系食品多い?


豆腐は食べてみたいけど、息子がまだ帰ってこないので賞味期限ギリギリまで待って
食べる予定(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川口竜也ソロライブ 酔き勝手vol.3

2012年05月22日 | ライブ
川口竜也ソロライブ 酔き勝手vol.3
2012年 5/20 19時~ 池袋SOMETHIN' Jazz Club
Vo.川口竜也
pf.森亮平


川口さん、エリザベートでの村長改め市長(笑)などでご活躍の中、このライブを開催してくれました。
川口さんのライブは、酔き勝手とHERTSの二つがあって、今回は一緒に飲みながら、川口さんレパートリーリストから私たちのリクエストになんでも歌ってくれました。

私もリクエスト通りました(笑)

今回、シャンソンやJAZZ、ポップス、ミュージカルといろいろなジャンルからバランス良くリクエストがあったような感じでした。
 
川口さんのキャラ「竜子」も登場、さらにタップダンスも踊ってくれました

川口さんのトークも楽しくって、
エリザでの着替え全室での、「ワイルドだぜぇ~」が流行っている話
市長役で、村長と前回言われたので、言われないしようと思ったのに、やっぱり村長。。。挙句ムーミンパパまで言われ、川口さんの楽屋鏡前にドリンクのおまけのムーミンが揃っていく話(決して集めてないから、差し入れ不要ってことでしたけど)

そうそう、タップの時、タップチップが外れちゃって、その後タップの入ったリクエストが入ったら?って心配したけど、そちらは大丈夫でした。

今回のは四大都市ツアってことで、名古屋、大阪、福岡でもあるそうです。よかったらいかがですか?

亮平くんのピアノもさすがですね。ジャズやミュージカル、ポップスなどなどアレンジも素敵でした。
アレンジで、某曲が、なぜかマツケンサンバになったりして。石川さんと港さんライブを思い出しちゃいました。

トークの時に、中学時代とかどうだったの?なんて言われててアメトークの「いけてない中学生」に属していたって話。
今度、お二人の若いときの写真なんかもみてみたいな。
涼平くん真面目そうな感じですよね!

川口さんの歌本当に、歌詞が伝わってきて素敵です。ぜひ次回一緒にいかがですか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エリザベート

2012年05月21日 | ミュージカル
エリザベート (2回目)
2012年 5/19 17時半 帝国劇場
脚本・歌詞=ミヒャエル・クンツェ 音楽=シルヴェスター・リーヴァイ 演出・訳詞=小池修一郎

出演:エリザベート(オーストリア皇后)春野寿美礼
トート(黄泉の帝王):マテ・カマラス
ルイジ・ルキーニ:嶋政宏 フランツ・ヨーゼフ:岡田浩暉 ゾフィー:寿ひずる
マックス(エリザベートの父):今井清隆 ルドルフ(オーストリア皇太子):平方元基
ルドヴィカ(エリザベートの母):春風ひとみ エルマー:岸 祐二 マダム・ヴォルフ:伊東弘美
リヒテンシュタイン伯爵夫人:小笠原みち子 ヴィンデッシュ:河合篤子 ツェップス:大谷美智浩
グリュンネ伯爵:治田敦 シュヴァルツェンベルク侯爵:阿部裕 少年ルドルフ:山田瑛瑠

奥山寛 川口竜也 近藤大介 さけもとあきら 白石拓也 砂川直人 武内耕
谷口浩久 田村雄一 俵和也 中山昇 橋本好弘 横沢健司
石田佳名子 石原絵理 柏木ナオミ 木村晶子 久路あかり 首藤萌美 園田弥生
谷合香子 中山旦子 樋口綾 真記子 水谷祐紀 南海まり

トートダンサー
飯田一徳 加賀谷一肇 佐々木信彦 柴一平
白髭真二 千田真司 田極翼 東山竜彦



今日はマチソワしてきました。ソワレは初エリザ・トートペアでした。
マテさん、MITSUKOで見ていますが、今回すべて日本語で歌われているんですね。
マテさんは、ロックな歌い方で、祐様とは違う感じでした。
初日から何日か経っているからか、ちょっとお疲れのようで思ったよりがっかりところもあったり。
外国人で日本語で芝居して、歌うたうって本当に大変なんでしょうね。
ロックな歌い方は好きです。


春野さんは、マルグリット、ファニーガール、アソングフォーユーなどで見ていて歌の安定感はさすがでした。
だけど、なんだかイメージがエリザベートとは違うような、ちょっと弱々しいというか優しいエリザベートなんです。
歌は好きだけど、まだエリザベートのオーラはこれからかな。

チビルドくんの中から国旗がでなくて、マテさんほじくり出してましたね。
この演出、後に銃で死ぬということを予告なのでしょうか。
(前は剣でしたね)

平方くん頑張ってましたね!ビジュアルもいいし歌も素敵でしたよ。

なんと、この回の終演後彼との握手会がありました。


なんと500人近くの人たちが参加。
私もちゃっかり参加してきました。
短めにとスタッフに言われつつも、彼は誠意を持って一人一人に対応してくれました。
私も「これかも、応援よろしくお願いします」なんてまっすぐな目で言われちゃったら
「ハイ」しか言えないでしょう(笑)

隣でキティちゃんもいたのですが、キティちゃんのほうが大変だったかもしれないですよね、
なんて大人な心配をしてしまう私でした。

エリザ次は、来月です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エリザベート

2012年05月20日 | ミュージカル
エリザベート
2012年 5/19 帝国劇場

出演:エリザベート(オーストリア皇后)瀬奈じゅん
トート(黄泉の帝王):山口祐一郎
ルイジ・ルキーニ:嶋政宏 フランツ・ヨーゼフ:岡田浩暉 ゾフィー:寿ひずる
マックス(エリザベートの父):今井清隆 ルドルフ(オーストリア皇太子):大野拓朗
ルドヴィカ(エリザベートの母):春風ひとみ エルマー:岸 祐二 マダム・ヴォルフ:伊東弘美
リヒテンシュタイン伯爵夫人:小笠原みち子 ヴィンデッシュ:河合篤子 ツェップス:大谷美智浩
グリュンネ伯爵:治田敦 シュヴァルツェンベルク侯爵:阿部裕 少年ルドルフ:鈴木知憲

奥山寛 川口竜也 近藤大介 さけもとあきら 白石拓也 砂川直人 武内耕
谷口浩久 田村雄一 俵和也 中山昇 橋本好弘 横沢健司
石田佳名子 石原絵理 柏木ナオミ 木村晶子 久路あかり 首藤萌美 園田弥生
谷合香子 中山旦子 樋口綾 真記子 水谷祐紀 南海まり

トートダンサー
飯田一徳 加賀谷一肇 佐々木信彦 柴一平
白髭真二 千田真司 田極翼 東山竜彦




今日は帝劇マチソワでした。
寝ちゃうかな?なんて思ったのですげ、出演者が多いし寝る暇ないくらい入りました。
明日ライブに行く川口さんも大活躍でした。

トートの祐様相変わらず安定しているけど、動きは少なめ、カテコの手を降ってくれるのはかわいいですよね。
瀬名さんは、一人で生きていける感満載の、強いシシィでした。歌はもうちょっと??って思うところもあるけど。
岡田さんは、若々しいフランツでちょっとまだ違和感を感じつつも若い時のシーンは素敵でした。
ルドルフの裏切りに怒るシーンは、かなり感情入っていましたね!これ、好き嫌い分かれそうかも。
今井さんは、今までの村井さんよりエロ度少なめだけど、娘を愛している感じでした。
大野くんは、以前レピシエントで出ていたのですが、その時はストレートでしたので今回初歌披露。
これからの役者さんかな。

アンサンブルさんは、帝劇などでお見かけする方が多くて安定していました。
ミルクの橋本さんのダンス一世風靡みたいで好きです。
白石くんもところどこで活躍。俵くんと奥山くんのボーイはどちらも可愛いですね。
密告者の砂川さんは、どうしてもコンスのおとうさんのイメージが強くってそう見えてしまう私(笑)

川口さんもルドルフを捕まえるところとか、ご活躍でした。

チビルドの知憲くんも可愛かったですね。
トートを銃で打っちゃう演出って今回からですよね。


トートダンサーもみんな体脂肪何%?ってくらい素敵。
ダンスはもちろんですが、私的にちょっと、見てしまうのは、シシィを着替えさせているところ。
あのメークや衣装で細やかなところまで気を使っているのって結構私はツボです(笑)





 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加