感 謝 ☆ 観 劇 ♪

懸賞・観劇・カピバラさん・スヌーピー好きの私。観劇の記録等を簡単に綴っています。感想は個人的な気持ちですので、ご了承を。

Endless SHOCK!

2012年03月31日 | ミュージカル
Endless SHOCK!
3/31 13時~ 帝国劇場 (2回目) 
出演:堂本光一 植草克秀 内博貴 町田慎吾 米花剛
   神田沙也加 石川直
   ふぉーゆー(辰巳雄大 越岡裕貴 福田悠太 松崎祐介) 他


昨日900回を迎えた公演。私は初日見た依頼2回目でしたが、かなり進化しているように感じました。
(それか、私が見過ごしてたのかな?)
ということで、今日は901回でした。明日903回も見に行く予定。
チケットって分散させたつもりが、外れたりでこういうことになってしまうんですよね
 
打ち上げの飲み物もなくなって、普通に歌で終わっていました。
購入もアマゾンって言っていたけど、普通になってたと思う。
ただ、指輪がダサいとか言われてたけど。



昨年の震災で、以降公演が中止になってしまいましたね。
今年は1月博多座、そして2月からは帝国劇場に戻ってきました。

沙也加ちゃん前回より笑顔が減ってしまったような??
真剣なシーンは別に今のままでいいのですが、ショーを見せているシーンとかはもうちょっと笑って欲しかったな

かっちゃんの屋上シーンはさっぱり系で、光一くんを連れ戻すこともなく
そうそう、オンに行った楽屋で、光一くんに
「オーナーも昔自分の夢を諦めた・・・」みたいな話があったけど、このシーン今までまったく記憶がない私。
寝てたのかな?

私イチオシ町田くんは、今回も大活躍。
光一くんが亡くなったあとオーナーの劇場のシーンで光一くんに「あなたが好きだから・・・」ってヨン様のように言ってました。
そうそう、帽子を米花くんが投げたのですが、落としてしまい、次にステッキを渡す前に光一くんから町田くんに「取りやすいように渡してね」なんて頼まれて、捧げるように渡していました。

そうそう、この登場シーン「3年B組金八先生」で登場。
「俺が言っても誰もこないか」なんて、自分でボケとツッコミをしてましたね。

石川さんのドラムのシーンが増えていて、木の上で叩いていたり、上手上のところでも時々明かりがつくと彼が叩いていたり。
どんなシーンにも合わせてパーカッションをたたいてしまうってすごいですよね

SHOCKに出ている町田くん、米花くん、そしてふぉーゆーの6人のダンスや、一生懸命さには毎回頭が下がります。
いつでも一生懸命なんですよね。
内くんのダンスが逆に目立ってしまうから
 
実は明日も行ってきます。

それにしても今日は強風で電車が遅れて大変でした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

幻蝶

2012年03月29日 | ストレートプレイ
幻蝶
2012年 3/28 19時~ シアタークリエ
脚本:古沢良太 
演出:白井晃
出演:内野聖陽 田中圭
   七瀬なつみ 中別府葵 細見大輔 大谷亮介


ジキハイの後、こちらを見てきました。
内野さんTVではよくお見かけしたのですが、舞台は久しぶり。

内容は二人の男が幻の蝶を追って、田舎の廃屋で暮らしている。
蝶の捕獲で有名な男と、知識はあるが捕まえことのない蝶好きの男。

そこに、蝶のブローカー、ストリッパー、廃屋の管理会社の女性、取り立て屋がそれぞれやってきてどうなる??

という話。

内野さんは、実は奥さんに捨てられ(お子さんは死んでしまった)た男の役。
なんとなく、今の関係と近い??なんて思ってしまったり・・・。
田中くんはテレビでしか見たことないけど、暗い青年役がぴったりな感じでした。

後半はかなり重いのですが、所々に笑い散りばめられていて、重くなりすぎないような感じでした。
二人のお尻というサービスショットもありました

結構場面転換多くて、暗転暗転なのが、もう少しなんとかならないかしらと思ったり。

緞帳が蝶の標本になるところの演出は結構好きかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジキルとハイド 千秋楽

2012年03月29日 | ミュージカル
ジキルとハイド 千秋楽
2012年 3/28 13時半~ 日生劇場

演出: 山田和也
上演台本・詞: 平哲郎
原作: R・L・スティーブンソン
音楽: フランク・ワイルドホーン
脚本・作詞: レスリー・ブリカッス
指揮: 塩田明弘

出演:ジキル・ハイド 石丸幹二 ルーシー 濱田めぐみ エマ 笹本玲奈
   アターソン 吉野圭吾 ストライド 畠中洋 執事プール 花王おさむ
   ダンヴァース卿 中嶋しゅう

KENTARO 石山毅 石飛幸治 若泉亮 岡田静
山田展弘 寺元健一郎 二宮優樹 吉田朋弘
松岡美桔 島田彩 やまぐちあきこ 山中美奈 関谷春子 岡村さやか


鹿賀さんから主役が変わり、遅ればせながら千秋楽を見てきました。
若くなりましたね。動きが激しくて、鹿賀さんがこれをやっていたのかと思うとびっくり。

石丸さんと濱田さんという元四季コンビ。
私はあまり四季を見ていないので、お二人の四季時代をほとんど知らないけど、二人ともすごく役にあっていたような。

でも、濱田さんのルーシーを見ながら、マルシアさんのほうがSEXYで下町の汚れた感があったような感じがしました。
石丸さんも、熱演。カテコで客席からのパワーをもらってがんばれました的な発言をされてました。

エマは、前回は蘭々。今回はジキルを愛しているって感じが強く感じる作品でした。
弁護士役の圭吾くんも、足の怪我から回復して、聞かせてくれました。

アンサンブルだけど、印象強かったのが、新聞配達。
前回は阿部よしつぐくんでしたよね。今回寺元くんが、少女のような高めの声で聞かせてくれましたね!
すごく目立ってました。
石飛さんも素敵な声でしたし、アンサンブルで入っている時もすぐわかりました。
KENTAROさんの声も好き!


二宮くんの司教もよかったですね。

そうそう、これは本当にマニアックな事なのですが、ジキルが薬を飲むときに
「100分の1リットルの薬を飲む」と言っていたのですが、100分の1リットルは10ミリリットル(mL)ってことですよね。
仕事柄、あの試験管は10mL用の管だと思うので、あの量だったら3mLぐらいでしょう。
と、ツッコミを入れたい衝動にかられました。職業病でしょうか。
あの、薬の色は何でつけているのかな?それも気になった私でした

今日で終わってしまうのはさみしいけど、またきっと再演があると楽しみにしています。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

満腹どら焼き

2012年03月28日 | グルメ



北野エースというスーパーで見つけて買ってみました。
ボリューム満点!

確かに満腹になったかも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いまさらですが??

2012年03月26日 | 気の向くままに(その他)
いまさらジロー、じゃなくて今さらスマホにしました

昨日急に携帯が動かなくなり、修理にSHOPに持っていったのですが、2時間も待っているとスマホにでも変えちゃおうかな?

なんてことで、昨日デビューしました。

メール打つの遅い遅い

もともと早くはなかったけどね。

メール打つのは遅いですが、音声入力は覚えたので、家ではひっそりつぶやいてメール文作成しています。

絵文字がなかったら、「音声入力したのね?」と暖かい気持ちで許してね!

携帯打つのは遅いのに、nanacoとかEDYとかクイックペイとかwebマネーやポイントカードは携帯のアプリを利用していたので、これを入れるのも大変でした。

まだ、ジャニーズサイトが移行できないんです

あ、返信も遅めでごめんなさい。

というわけで、言い訳でした
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

My One And Only マイワンアンドオンリー 千秋楽

2012年03月25日 | ミュージカル
My One And Only マイワンアンドオンリー 千秋楽
出演:坂本昌行 大和田美帆 大和悠河 鈴木綜馬 川平慈英 青山明

   足立美幸 日下部美雪 栗原由佳 坂本法子 高田実那 樋口綾
   木内健人 後藤晋彦 島田邦人 谷本充弘 中西勝之 橋本好弘 堀江慎也 森山大輔


演出/振付 ビル・バーンズ


今日は慈英ちゃんと坂本くんコンビをみにこちらへ。
千秋楽だったので追加することはできなかったけど、アメリカ的でハッピーな作品。
ちょっとB級な感じのミュージカルだけど、軽い感じで楽しめました。

内容は、大西洋無着陸飛行をめざすビリーは駅でドーバー海峡遠泳成功したイーディスたちに偶然出会い一目惚れ。
彼女に一目惚れして近づきたい。偶然司教のパーティに呼ばれそこに彼女もくるとのことですが、ダサい彼は謎の男マジックスのアドバイスを受け紳士となり参加。
パーティで彼女を誘うことに成功したが、彼女たちのボスニコライに引き止められてしまう。

一方彼女は実は、ニコライから逃れたいと思っていたが、NGの写真やパスポートを握られていたためどこへも出られない。

ビリーとイーディスは映画館で再び会い、最初は拒絶していた彼女も心ひかれていく。

ビリーの夢を知った彼女はニコライから逃れるために飛行機に乗せて欲しいと頼む。
整備士のミッキーに飛行準備をさせる。飛行実行の前日ニコライは計画を知り、飛行機に入れるオイルを水に変えてしまう。
果たしてどうなる??

といった感じ。

今回実は慈英ちゃん出番がとっても少なくて、、、ちょっと寂しかったけど、二人のタップはよかったですね。

オープニングは、中西さん橋本さん後藤さん3人のゴスペルから始まったんです。
中西さんは先日おけぴでも素敵なバリトンを聞かせてくれました。
橋本さんは声が高かったんですね。なんとなくいつもダンスのほうに注目が行っていたのですが歌も素敵でした。
もちろん後藤さんと3人でのハーモニーは心地よかったです。

橋本さんはタップシューズのままバク転なんてことも披露してくれてすごかったです。

実はちょっと苦手だった大和さん、今回はかなりカッコイイ整備士で歌もOKでした。
前のあの声はわざとだったのかな?結構胸も大きくてスタイルもよくって男役の時この胸しまうの大変でしょうって感じでした。

綜馬さんは、今回悪役でしたが出番がとても多くて重要な役どころでした。
坂本くんも、ゾロからまた進化したようで、V6だけでなくミュージカルにもっと出て欲しいなって感じでした。

また、坂本くんのボーイフロムオズのように再演して欲しいな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お嬢さんお手上げだ

2012年03月23日 | ミュージカル
お嬢さんお手上げだ
3/22 18時~ 新宿 紀伊国屋サザンシアター
作・演出  マキノノゾミ
音楽  coba
振付  南流石
出演 沢田研二  野田晋市 すわ親治 山崎イサオ
バンド ネオン:川波幸恵 チェロ:古川淑恵 パーカッション:熊谷太輔


私が子供の頃好きだったジュリー!前回の引き続き見に行ってきました。
姿はかなり貫禄が出てしまいましたけど、声は昔のまま
甘くてSEXYで耳障りのいい声、やっぱり声好きなんだなって今更ながら実感。

今回のタイトルって、昔のジュリーの曲ですよね。

内容は、独身の漫画家(ジュリー)が酒屋の旦那、落語家、サラリーマンの地元の友達と過ごしている日常。
そこに、昔駆け落ちをした相手の娘となのる少女がやってきて・・・。
彼女は本当に娘?
漫画家ではあるけど、最近書けない彼。これからどうするのか?
それにサラリーマンの男性は降格されても働いていたが妻にバレ、妻は家を出て彼は万引きを・・・どうなる??
私的には、酒屋の主人がなんだかムードメーカ的で、好きでした。

という感じ。
みなさん芸達者で安定した感じですね。
重いシーンもありますが、さらりと楽しく見せてくれます。

ヒロインの彼女は、あんまり美人とは言えないけど、博多弁でおじさんに混じって頑張ってましたね。

ちょっとジュリーとのハーモニーが不協和音気味だけど、こんな感じかな??

バンドネオンの音色が切なくて、この舞台にぴったりでした。





 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスタルガイザースパークリングレモン

2012年03月21日 | モラタメ


クリスタルガイザースパークリングレモン をモラタメさんのサイトで購入してお試し。
ジムでの水分補給に利用しました。
スパークリングではあるけど、カロリーゼロの水だし、なんとなく炭酸は満腹感がありますよね。

開ける時注意しないと溢れてしまうのが難点ですが、ほのかなレモンの風味が丁度よくっておいしく飲めました!

そうそう、アルコールを割るときにも、レモン風味は弱いので丁度いい感じでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミュージカル スリルミー 再演 3回目

2012年03月21日 | 新 納 さん出演
ミュージカル スリルミー 再演 3回目
3/21 14時半~ アトリエフォンテーヌ
出演:田代万里生 新納慎也
原作・音楽・脚本 STEPHEN DOLGINOFF
翻訳・訳詞 松田 直行
ピアノ伴奏 落合崇史
演出 栗山民也


今日は会社をお休みして、こちらへ。
チケット争奪戦だから、こういう場合は仕方ないですよね
 
私の中では今回マイ千秋楽

「私」の天才が故の狂気な感じが万里生くんからひしひしと伝わってきた今日でした。

今日は珍しく、タイプライターの紙送りが万里生くんの時にあんまりうまくいかずなんどかやり直していたけど、割と自然な感じでした。
 
今日は後方の席でしたので、照明がすごく綺麗でした。
シーンとすごくあっていて、赤・青の照明が二人の心理状態をよく表していると思いますね。

新納さんの捕まった後の、超人から凡人となってしまうところとか、人間臭くて好きです。
逆にここから、「私」はどんどんと超人となっていく。

この二人の対比がなんだかゾクゾクします。

あのみんなの息づかいが聞こえる狭い空間ゆえの緊張感。
好きでした。

次の銀河劇場はどんな演出なのかな?
そちらも楽しみですね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ALMOST DUET HISTORY

2012年03月20日 | ライブ
ALMOST DUET HISTORY
3/20 14時~ 高円寺 スタジオK
出演:石川剛 ・ 港幸樹  
pf:高野直子


今日は午後からこちらへ行ってきました。日曜ぶり?日曜日は同じビルの2F、今日は1Fでした。
日曜日にご出演されていた方もお見かけしたり、役者さんもたくさんいらしていました

毎回最初は港さんを踊らせるという企画。
今回はクリキンの大都会を歌いながらポージング。
ペッパー警部の最初のようにお互いマイクを持ってあげての歌からのスタートでした。

毎回港さんのおしゃべりに笑わされます。
こちらのお話も放送禁止話が多くって伝えられないのが残念ですけど、
本当に毎回マシンガンのようにひとつの言葉からどんどん広がる話題に笑いまくり。
 
それを剛さんが拾いながらしめてくれるようなそんな二人。

今回は今までの歴史を振り返り、今まで歌った歌のリクエストや新曲を織り交ぜ、
一部はポップスなど、二部はミュージカルから歌ってくれました。
今回はすべてデュエット。素敵なハーモニーを聞かせてくれました。
 
あっという間の楽しい時間でした!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加