感 謝 ☆ 観 劇 ♪

懸賞・観劇・カピバラさん・スヌーピー好きの私。観劇の記録等を簡単に綴っています。感想は個人的な気持ちですので、ご了承を。

Talk Like Singing(9回目)

2010年02月28日 | 新 納 さん出演
Talk Like Singing(9回目)
2/28 16時~ 赤坂ACTシアター 

作・演出:三谷幸喜
作曲・音楽監督:小西康陽
出演:香取慎吾、川平慈英、堀内敬子、新納慎也
演奏:TRI4TH
    喜多形寛丈(Pf) 織田祐亮(Tp) 藤田淳之介(Sx)
    伊藤隆郎(Dr) 関谷友貴(Ba) 南真一(Perc)


私の観劇も残り3回になってしまいました。

今日はちょっと後方の上手でしたけど、結構良く見えました。
カウントダウンが始まっているせいか、盛り上がりが凄いです。

拍手がいままでまったく起こらなかったところまで、おこっていたりして凄く雰囲気もいい感じですね。

今日は新納さんが催眠術準備の前にいすを片付けるシーンでふてくされながら椅子を片付けるシーンで椅子を引くときに倒れてしまい、大村教授に怒られて、また、催眠術にかかったときに、「あの人のことは本当に関係ないから・・・」みたいに力説していました。

それと、新納さんの「2階席?ちょっと安い席?」は今日もあり、「ありがとう!ちょっと安い席」と2回もちょっと安い席を言ってましたね。
今はお気に入りのフレーズなのかな?

そうそう、前回も玉乗りでの輪のキャッチの時にSAXの方が投げた最後の輪が2回ぐらい外れてしまっていて、彼に大村教授は「あなたはできる子」って言って頑張ってました。

そうそう、慎吾ちゃんの「座頭市」の映画チラシがACTシアターにおいていありますので、チェックしてみてくださいね。

そうそう、遅ればせながら「オタママ倶楽部聞きました!」
裏話も聞けて楽しかったですよ。
おたままはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛 LOVE 友 -愛は僕らを救うー

2010年02月27日 | ライブ
愛 LOVE 友 -愛は僕らを救う-
2/27 14時~ 19時~ スタジオK
出演:片根暢宏 鎌田誠樹
ピアノ:知野根倫子


今日はちょっとハードな一日で、11時半から田町で広島から来たお友達とのランチ、そしてこのライブ、ライブの合間には、別なお友達と食事もしちゃいました。

お二人だけのライブは初でしたが、二人の個性が表れてアットホームなライブでした。
ライブの前から、お二人が迎えてくれて、巻物のように書かれた、今日のセットリストを手渡ししてくれました。

二人は、トークが苦手ってことでした。一部は確かにちょっとぐだぐた?みたいな感じもありましたが、それも二人の個性。
歌はしっかり聞かせてくれました

サービス精神旺盛な二人は、リクエストコーナーでみんなのリクエストを歌ってくれたり、チャレンジということで、片根さんはギターの弾き語りで、藤井フミヤの夜明けのブレス
そして、鎌ちゃんはピアノの弾き語りで、アンジェラアキの手紙を披露してくれました。

鎌ちゃんは昼の部はほぼ完璧でしたけど、夜はちょっとつまずいたりしていましたが、お二人の気持ちはとっても伝わってきました。

お土産は、おふたりがとった二人のプリクラでした、何種類かあるようですけど、私のは変顔バージョンとハートがいっぱいのプリクラでした
(2回参加でしたので、2マイいただきました)

また、お二人のライブがあったら嬉しいなぁ。
楽しみにしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランチ

2010年02月26日 | 気の向くままに(その他)
久しぶりに外ランチしてきました。

いつもは会社の食堂で500円ぐらいの定食食べているけど、今日は駅前の魚力で
1290円のちょっと豪華な寿司をいただいてきました。
六角形の入れ物に、ひとつはにぎり寿司、もうひとつは、魚の煮物・サラダ・てんぷら
さらに、茶碗蒸しと和菓子でちょっと豪華なランチでした。

12時に行くといつ混んでしまうから、今日は早めに会社出ました。

私たちが帰ることは待っている人が10人位はいたみたい。

次は、この近くの新しくできたパスタ屋さんに行ってみようと計画中です。

ダイエット中なのに、この食事って(笑)

明日も田町にフォアグラ丼食べに行くっていう私って。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Talk Like Singing

2010年02月25日 | 新 納 さん出演
Talk Like Singing(8回目)
2/25 19時半~ 赤坂ACTシアター 

作・演出:三谷幸喜
作曲・音楽監督:小西康陽
出演:香取慎吾、川平慈英、堀内敬子、新納慎也
演奏:TRI4TH
    喜多形寛丈(Pf) 織田祐亮(Tp) 藤田淳之介(Sx)
    伊藤隆郎(Dr) 関谷友貴(Ba) 南真一(Perc)

今日も行って来ました!微妙に変わったような気がするのは気のせいでしょうか?

最初にターロウが歌いだしたとき、結構拍手をせがんでいたのが減っていたように思いました。

それと、ニモイ先生が歌がきらいという歌のあたりでの、マリンバの音が今日は大きかったのか、なんかいつもと違うように感じました。
 
助手役の新納さんがダンスを披露するときに
手を耳にあてながら、拍手を促すシーンで
「2階席? ちょっと安い席?」
という安い席は結構私にはツボでした。

今日は笛のシーンではニモイ先生のバインダの上に乗ってしまい
その笛をニモイ先生の袖でふいてしまうという荒業してました。

アイウエオのところも、なんだか4人の一体感が凄くて
私も参加しているような気分になりました。

次は日曜日に行ってきます~。

そうそう、レナちゃんブログに新納さん登場
楽屋の様子が見えますよ こちら
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウノ!ドス!トレス!

2010年02月24日 | ストレートプレイ
ウノ!ドス!トレス!
2/24 19時~ シアターサンモール

出演 小倉久寛 植木豪 青柳塁斗 平間壮一
   麻生かほ里 叶千佳 坂田直貴 鈴木 敬子

今日は小倉さんのひとりだち公演を見てきました。

ダンスをみせつつ、旅行代理店の話です。
旅行代理店のエピソードをコント形式でみせてくれました。
ただ、ちょっと間とかがのびてしまっているのです、長かったように感じました。

でも、最後のフラメンコとブレイクダンスはとても素敵でした。
植木くんたちも素敵でしたけど、50歳を超えた小倉さんもかなり頑張っていて
その頑張りに拍手です。

フラメンコの鈴木さんも迫力満点でかっこよかったです。

(一度書いたのに消えちゃったので、簡単でごめんなさい)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GARANTIDO(ガランチード)-生きた証-

2010年02月23日 | ミュージカル
GARANTIDO(ガランチード)-生きた証-
2/23 19時~ 東京芸術劇場中ホール

ミュージカル台本・演出・振付:謝珠栄
脚本:大谷美智浩
作曲・音楽監督:林アキラ
出演:伊礼彼方、上口耕平、川本昭彦、岸祐二、坂元健児、島田邦人、
   樹里咲穂、西村直人、畠中洋、平野亙、吉野圭吾、良知真次

以前TSで上演した砂の戦士たちをリメイクしたような作品ってことで、砂戦は大好きな作品でしたので楽しみに行って来ました。

カポエイラを多様していることと、昔と今で設定がある以外は違う作品のようでした。

普段は歌専門の方々もカポエイラを含めいろいろ踊っていましてそのダンスがかなりハードでそれに感動しました。

前作はストーリーで一部わからないところがあったのですが、
今回は昔と今の切り替えとかわかりやすくて凄くよかったですね。

友情や愛情をストレートすぎるぐらい素直に表現されていて、こちらが照れてしまいそうでしたが、素直な気持ちがぐっとくる感じでよかったです。

今日は会場に平澤智さんや宮川さんもいらしていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝2年!サーキットトレーニング

2010年02月22日 | サーキットトレーニング
今日でサーキットトレーニング2周年になりました

先月ちょっと太ってしまったので、今月は戻しつつ、2年前と比べてみました。

年齢はもちろん二つ増えましたが、今は1歳若返りました(微妙

で、体重は8.5kg減 体脂肪は5.1%減でした

私は痩せないと思っていたので、2年前からは信じられない感じです。
筋肉量も2.9kg減ってしまいましたが、体重が減っているからこんなもんかな。

サイズ的にはB3.4cm W6.6cm H6.1cm 減

4月まで体脂肪買取キャンペーンをやっているので、それまでは
少し気合を入れて頑張ろうかな

4月にFCイベントあると思って頑張っていたけど、延期みたいなの。
それまで継続で減らせるかしら??
頑張りますぅ
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Talk Like Singing

2010年02月21日 | 新 納 さん出演
Talk Like Singing(7回目)
2/21 16時~ 赤坂ACTシアター 

作・演出:三谷幸喜
作曲・音楽監督:小西康陽
出演:香取慎吾、川平慈英、堀内敬子、新納慎也
演奏:TRI4TH
    喜多形寛丈(Pf) 織田祐亮(Tp) 藤田淳之介(Sx)
    伊藤隆郎(Dr) 関谷友貴(Ba) 南真一(Perc)

今日も5日ぶりの観劇でした。私の今回のチケットは今日を含めてあと4回
寂しいです・・・
今日は劇場に小さいお子さんがいて小学生かな?かなり小さい子だけど
未就学児の入場はお断りって書いてあるから小学校低学年かしら?
ずっと飽きずに観ていたようで、絶えず彼女らしき笑い声が聞こえてきました。
字幕も読めないと思いますが、みんなのしぐさなどで笑っていたのかな?

というわけで、会場は結構盛り上がっていました

新納さんのダンスでも声援ありで、盛り上がっていました。

慎吾ちゃんがどんどんうまくなっていて、堀内さんとの息もばっちりですね

間とかもよくなってきているみたいですよね。

慈英ちゃんのホイッスルも毎回楽しいですよね。
日替わりでいろいろなところに当たっているような?

今度はどんなところに当たるのかな?
次は木曜日に行ってきます。

そうそう、この音楽のCDとか、DVDとか出ないのかしら?
楽しいので思い出に持っていたいけど、アンケートとかもかけないから
ブログに書いて訴えてみます。

小さな声でもスタッフさんに届くといいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カーテンズ

2010年02月20日 | ミュージカル
カーテンズ CURTAINS 

2・20 12時半~ 東京国際フォーラムC
出演:東山紀之 大和悠河 マルシア 大澄賢也
   鈴木綜馬 岡千絵 芋洗坂係長 鳳蘭
    青山明 大島宇三郎 広瀬彰勇 後藤晋良
   安倍康律 石井雅登 北村毅 沓沢周一郎 真島邦英
   森山純 浅野実奈子 磯貝麗奈 榎戸絢子 梶田祐紀恵
   首藤萌美 保泉沙耶

ひさしぶりの国際フォーラムCいつ以来でしょう??
今日は入り口から警備がなんか厳しいな?休憩時間も何度も男のスタッフのような方が、目を光らせながら会場をぐるぐると回ってくるし、何かしら??と、思ったらファーストレディ鳩山幸さんがいらしていました。鳳さんや大和さんの先輩なんでしたね。
カーテンコールで紹介されていました。

で、話は殺人事件の担当警部補で、実は「超」の付くミュージカルオタク:チョーフィが、劇場で起こった殺人事件解決のため、劇場を封鎖して行うという話を、ミュージカルコメディという感じの舞台でした。

東山さんが、刑事役なので、残念ながらミュージカルのシーンにはあまり登場しなくて、最後にダンスする以外は、ダンスがないのがちょっと寂しいです。

脇を固める鈴木綜馬さんや、マルシアさん、大澄さんは歌も抜群で素敵でした。
鳳蘭さんもさすが貫禄あるし、何をやっても絵になりますね。
そして、岡さんの肉体腹筋割れている女性って少ないのにナイスバディ&ダンス素敵でした。

殺されてしまう大女優役の浅野さんのはじけっぷりもかわいかったです。

でも・・・主役の宝塚を退団された女性の声が・・・・
苦手すぎます
宝塚退団のときも歌唱力に問題がありましたが、今回かわいい女性の声ってことで
声をつくりすぎていて、なんだかディズニーアニメの、ミニーちゃんのような声を出していて、発声からしてNG

ダンスはよかったのですが、何かしゃべるたび歌うたびにいすから落ちそうになりました。

再演してほしいと思うけど、申し訳ありませんが彼女だけは・・・って感じです。
でも、ダンスは素敵でしたよ!

ウエディングシンガーやラカージュでも「えっ?」って思う方はいましたが、アイドルだから仕方ないかな?なんて思っていましたが、宝塚歌劇団TOPまでいって退団された方なのに残念です。

(すみません、毒吐いて・・・)

確か写楽にも出るんでしたよね。「歌わないよね!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミュージカル タイム・フライズ

2010年02月19日 | ミュージカル
ミュージカル タイム・フライズ
2/19 18時半~ シアター1010
脚本・作詞・演出:竹本敏彰
作曲・音楽監督:玉麻尚一
ミュージカル座
出演:中本吉成 松原剛志 菊地まさはる 上條恒 麻田キョウヤ
   国友よしひろ 佐野信輔 尾花宏行 櫻井太郎 松下祐士
   北村がく 諏訪友靖 伊藤丈雄 村田真生 晃映ヒロ
   安田共志 勝守 理

   会川彩子 狩俣咲子 黒澤尚子 佐々木由布 藤澤知佳 三辻香織
   武者真由 山口 絢 坂本幸香 福田奈実 緒川真生 八重樫 円
   高梨ちえ 鈴奈けい 福地まどか 藤田愛可 村田麻衣 高橋佳子
   滝口恵梨果 西田久美子 永澤 恵 岩美貴


久しぶりに1010へ行って来ました。
なんと丸井でカピバラさんのお店があって、開演前に立ち寄り3000円以上使ってしまいました。

で、こちらの舞台ですが、昨日観たばかりの飛龍伝と偶然にも同じ安保の話もあったりして、これって流行っているのかなぁ?
こちらは、菊池さんが神埼をやっていましたが、あちらは黒木さんが女性で演じていました。
こちらは、その時代にタイプスリップしてしまった就活中の学生二人を通しての話。

我が家では、息子が就活中。本当に就職なくて大変なので気持ちわかります。

この学生さんが松原さんと中本さん、先日ちっぽけな太陽でも中本さんは出演されてましたね。
この学生さんたちが、安保反対の学生運動をするその当時のみんなの様子を見て、今の就活や生活を省みるような感じの作品でした。

キョウヤさんは歌担当のギターをもった学生さん。それっぽかったわ。
上條さんは、お父さんの「旅たちの歌」熱唱されていて、なんだかお父さんの歌声が浮かんでくるほど似てますね。この歌知っている私って、年ばれるよね。

よくできている作品でオススメです!

明日は、カーテンズに行ってきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加