感 謝 ☆ 観 劇 ♪

懸賞・観劇・カピバラさん・スヌーピー好きの私。観劇の記録等を簡単に綴っています。感想は個人的な気持ちですので、ご了承を。

R O U T E 2 1 6 発足一周年パーティ

2005年05月29日 | 新 納 さん出演
渋谷某イベント会場 4000円位(忘れました)

プログ作って初めて新 納くん関係のことをかけます。ウレシイ!!

今日はファンクラブ限定のため、みんな新 納 慎 也さんのファンなのよね。
わかってはいても、こんなにいたのね・・・・。なんて思ってしまいました。
ファンになってまだ2年位ですが、ファンクラブイベントは本当に盛り上るわぁ。

2曲位歌った後、最近の作品のエピソードなどを、ビデオなどを
観ながら思い出や、こだわりを話してくれました。
キャンディード・ヒムセルフ・クリスマスライブ・ライブイベントなどの話をしてくれました。

途中井上芳雄くんと中川晃教くん・ライフのみなさんからのコメントなども
ビデオレターで紹介されていました。みなさん次回作などを紹介しなから
たのしくエピソードを話してくれました。

その後!質問を読まれた人にプレゼントが当たるという、企画があり、
(外れちゃいましたけど)
最後に歌と次回の告知・・・。
あっという間に3時間のイベントが終了してしまいました。

最後はツーショット記念撮影・・・。
同じテーブルの人と相談して、抱きつくような形で記念撮影しちゃったわぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひとしの日

2005年05月28日 | ライブ
南青山曼荼羅 3600円
出演:本間ひとし ピアノ:崎久保吉啓 ヴァイオリン:斎藤ゆず

「ひとしの日」は、応援している本間憲一さんのお兄さんで、
今は、ナレーターとか高校の講師などをしながら、こういったライブ活動なども
されている方なんです。

ナレーターの声は「伊勢丹」「クリアクリーン」等をやっています。
CMなどで機会があったら耳を澄ましてみてね。


ライブですが、私の大好きな「コーちゃん」これは、女装して
コーちゃん=越路吹雪さんもどきになって、会場を歩き回りながら
歌ったりしてくれるんです。
私は女装したりする男性が好きなのか(新 納 慎 也さんも、それで好きになったのかも)
こういった、キャラが大好きなの。歌もうまいし、楽しかったわぁ。

最後に「ライト兄弟」のお話を語りでやってくれたんです。
ちょっと最後飽きちゃったんですけど、よく覚えたなぁぁと、
感心しきり!!
前に、弟さんとやったことがあるとのことなので、ぜひまた
弟さんとやってもらいたいわぁぁ。

次回は7月にまた同じ場所であるようなので、また予約しちゃいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナイン

2005年05月28日 | ミュージカル
アートスフィア マチネ 12000円

別所哲也・純名りさ・高橋桂・池田有希子・大浦みずき他

確か昨年の「月間ミュージカル」2位だったのですが、
観ていなかったので、すごく観たかった舞台でした。

再演されるときき、行ってきました。
そうそう、行く途中にサングラスした芸能人っぽい人がいると
思っていたのですが、やはりジャニーズのOくんでした。
その後会場で3度も会っちゃいました。



一応どんなお話か、サイトなどでストーリーを読んでいったのですが、
これは、読まないと誰がだれやら、ちょっとわからないかも。
別所さん演じる映画監督が、妻・愛人・女優・プロデューサー・ママなど
何人もの女性に翻弄されるようなお話(解釈違っていたらすみません)

女性は高橋さん以外、私が好きな声の張りで、すごく迫力があってよかったです。
高橋さんは、音大出のオペラの方なのか、舞台での音楽では声がいまいちでした。
別所さんも、レミゼからの疲れなのか、声がかれていたのが残念でした。

最後に40歳のぼくだけど、精神は9歳のまま(タイトルはここからきているのね)
といっていましたが、私も同じ気持ち!

私も小学校時代から気持ちってかわらないのよね。

この年になったらもっと落ち着くと思っていたのに・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メディア

2005年05月26日 | ストレートプレイ
シアターコクーン 9000円
蜷川幸雄演出 大竹しのぶ 生瀬勝久 吉田鋼太郎 笠原浩夫 横田栄司他


実は蜷川演出も大竹しのぶも初体験の私・・・。

この頃いろいろ観ていますが、なんだか蜷川演出は難しいのかな?とか、
思っていて、食わず嫌い的な感じだったんです。

大竹しのぶの迫力は本当に大女優って感じ!
セリフも存在感も、すべてがすごかったです。
演出のせいなのか、作品のせいなのか、
頭のいい女性の役なのか、すんごい早口で、聞くのが最初はなれず大変でした。

他の女に心変わりした夫の復讐の為に、愛する子ども2人も殺してしまうというお話

ジーンとする一方、なんで殺しちゃったのか、私には理解が難しかったわ。
(夫より子どもが好きなのかも・・・)


スタジオライフの役者さん、笠原さんも注目していたんだけど、
出番が少なすぎて・・・・トホホ・・・って感じ。

大竹しのぶ以外のメインの人は出番寂しすぎたわぁ。

でも、苦手かなと勝手に思っていた蜷川演出は大丈夫でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

相田みつをコラボレートワールド

2005年05月22日 | 美術館関係

相田みつを美術館 500円(割引400円)
帝劇の後、前から行きたかった展示に行ってきました。
スヌーピーの作者と親交の深かった大谷芳照が考えたコラボ。

これは、私の好きなキャラスヌーピーのマンガと
相田みつをの絵をコラボしたものです。
たとえば、「互」という書道の字の真中の四角に、
ライナスとスヌーピーが互いによりそう絵がかかれているもの。

「骨まで愛して」の文字を「骨のところを、マンガの骨の絵が
書いてあったりね。

入場した時に、この大谷氏が、いろいろ語っていたので、
聞いていたのですが、本当は早く帰りたかったんだけど、
動くに動けず20分ぐらい話を聞いていました。
なかなか楽しい企画でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レミゼラブル 千秋楽

2005年05月22日 | ミュージカル
帝劇 マチネ A席 9000円
バルジャン:石井、ジャベール:岡、エポ:新妻、ファンテーヌ:シルビア
コゼット:河野、マリウス:岡田、テナルディエ:佐藤、妻:森、アンジョ:東山


今日は千秋楽の日、そのマチネを見ました。
発売日に並んでも、翌日の販売だったので、この日に取れただけでも、ラッキーでした。
会場で知り合いにもあったり、千秋楽始まる前から盛り上がりが感じられました。
みんな、「ため」が多く、感情を思いっきり入れてくれるので、
私も、今日もジャベの死とバルジャンの死のあたりで、うるうるでした。
友達は、号泣・・・・。
本当に、いい作品でした。

また、来年4月に帰ってくるらしいので、またその時に行こうかな。

あ、次回の前に、原作読んだ事がないので、読んでみようかなぁ。
レミゼの原作は、ユーゴの「ああ無情」です。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

レミゼラブル

2005年05月21日 | ミュージカル
帝劇 ソワレ A席 9000円

バルジャン:山口、ジャベール:今、エポ:新妻、ファンテーヌ:マルシア
コゼット:知念、マリウス:岡田、テナルディエ:佐藤、妻:瀬戸内、アンジョ:坂本

今日は今さんの楽でもあり、めちゃめちゃ今さんの演技に熱が入っていて
よかったです。
私って、どんな舞台でも泣かないのですけれど、今日はウルウルきそうになりました。
そのシーンは・・・

ジャベールの死のシーンと、バルジャンの死のところ。
特に、ジャベが死ぬシーンは、めちゃめちゃ真に迫っていて
胸にぐっときました。

岡田君があいかわらずかわいかったわ。

明日も行く予定です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

tekkan&直人ライブ

2005年05月21日 | ライブ

赤坂グラフティ 4700円

いつもまったりライブのtekkanさんと、クラブ7やイー魔女のアンサンブルでおなじみの
直人さんのライブでした。3年ぶりということですが、私は初体験。
めちゃめちゃ、楽しかったです。

2人は息があっていて、ハモリもよかったわぁ。
直人さん怪我していて(階段から落ちたそうです)
で、TOKIOから始まり、何曲かオリジナルを歌った後、
イベントということで、2人で、2人レミゼをやってくれました。

バルジャン・シャベールやら、エポ・テナルディエ・アンサンブル
何でも、お笑いを混ぜながら、楽しませてくれました。
特に、マリウスの所を、「ヒロシです!」の替え歌
「マリウスです!」は最高でした。

イベントはほかにウクレレを練習して、スピッツの
「チェリー」を演奏してくれました。
2人ともギターを弾けないとかで、直人さんが新しい
ウクレレ購入したとかで、負けじとtekkanさんも購入したとか。
2人とも、この購入費用の為に稼がなきゃ・・・。なんて
話してくれました。

めちゃめちゃ、楽しいライブでした。又行きたいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最悪な人生のためのガイドブック

2005年05月20日 | ミュージカル

5/20 パルコ劇場 ソワレ 9000円
出演:川平慈英・森山未来・草刈正雄・堀内敬子他

慈英ちゃんが出るってことで、チケットを取って行ってきました。
前に「OH!ダディ」を見ていたので、それと同様に短いものかと勝手に思って行ってみたら、
なんと3時間を越えるお芝居でした。
あまり長いと帰るの遅くなるしなぁぁ・・・。
なんて、思っていたら、そんな時間を感じさせない、素敵な舞台でした。

脚本もとてもよく出来ていて、思いっきり笑わせながら、人生について考えさせられた舞台でした。
草刈さんの演技が、私のツボでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加