感 謝 ☆ 観 劇 ♪

懸賞・観劇・カピバラさん・スヌーピー好きの私。観劇の記録等を簡単に綴っています。感想は個人的な気持ちですので、ご了承を。

CLUB SEVEN -ZERO- クラブセブン ゼロ

2017年06月17日 | タップ関係
CLUB SEVEN -ZERO- クラブセブン ゼロ
2017年6月17日 18時~ シアタークリエ

出演:玉野和紀 吉野圭吾 東山義久 西村直人 原田優一
   蘭乃はな 香寿たつき
構成・脚本・作詞・訳詞・演出・振付・出演: 玉野和紀
音楽: EDISON・宗田良一


2回目行ってきました。
パターンが二つわかる前にチケットとってしまったので、2回見たけど、どちらも同じパターンでした。

今日はタータンのお母様が北海道からいらしているといことでタータンいじりがあったり。
50音ヒットメドレーの前のトークでは子供の頃何になりたかったとか、
やりたい職業のお話。
原田くんは、9歳からこの仕事をしているので、スーツを着たサラリーマンにあこがれるとのこと。
社員証とか首から下げてバリバリ仕事できる風な話をしていました。

東山さんは、言う前に、玉野さんからホストでしょって言われちゃってたりして。

西村さん、添乗員だったかな。吉野さんは焼き芋屋さんをやりたいと。

蘭乃さんは、宝塚にあこがれていたのでと、でもだめだったら漫画家と。
香寿さんは、ジャーナリストになりたかったというお話でした。

50音で私がツボなのは、キンキのガラスの十代の時に、義くんたちがお笑い芸人さんばりに
ジュニアとしてサポートするところがツボです。

今日もたくさん笑いました!
『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュージカル パレード 大千... | トップ | 浜離宮恩賜庭園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。