感 謝 ☆ 観 劇 ♪

懸賞・観劇・カピバラさん・スヌーピー好きの私。観劇の記録等を簡単に綴っています。感想は個人的な気持ちですので、ご了承を。

子供の事情

2017年07月15日 | ミュージカル
子供の事情
2017年7月15日 18時半~ 新国立劇場中ホール

【作・演出】三谷幸喜

【出演】天海祐希、大泉洋、吉田羊、小池栄子、林遣都、春海四方、小手伸也、青木さやか、浅野和之、伊藤蘭

演奏:荻野清子




みんなが10歳、え??という方もいますが、世田谷のとある小学校の放課後
作・演出の三谷さんが実際に通っていた小学校のお話をモチーフにしているようです。
三谷さんは年齢も近いのでお話、結構リアルに感じました。
三谷さんの役は、林君

クラスに転校生がやってくる。その転校生は大泉洋さん
大泉さんの大人ぽい話し方が笑いを誘います。

ところどころミュージカル的に歌ったり。
子役もやっている役は伊藤蘭さん。

話はつなながってはいるのですけど、1時間目から4時間目までのような感じで、
それぞれの話の初めに、模造紙で書いたタイトルを浅野さんが持ってみせてくれるんです。

セットは学校の教室で、時間割とかいろいろ細かかったです。

このころはやった、定規の中でくるくる丸いのを回すもの
スピログラフというそうです。それが流行った話とか。

天海さんは、アニキというリーダー的存在ですが・・・。
途中からそれを奪われとか。

エピソードもそれぞれの人にあります。

恐竜が好きな子のエピソードとか。

かなりツボのお話でたくさん笑いながら、子供の頃を思い出し
ほっこりしました。

子どもだからこその、容赦ない言葉などもあったりして・・・。

『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« tekkan "enishi-house" room#3 | トップ | KinKi Kids Party!~ありがと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。