感 謝 ☆ 観 劇 ♪

懸賞・観劇・カピバラさん・スヌーピー好きの私。観劇の記録等を簡単に綴っています。感想は個人的な気持ちですので、ご了承を。

真田丸 スペシャルトークショー&パネル展

2016年10月29日 | 新 納 さん出演
真田丸 スペシャルトークショー&パネル展
2016年10月29日 14時半~ 駿河台大学

出演:新納慎也(豊臣秀次役)
   村上新悟(直江兼続役)
   黒田基樹(駿河台大学法学部教授・真田丸時代考証)
   小栗さくら(歴史タレント)



今日は埼玉の奥の方まで行ってきました。
初めてこの大学に行きましたが、中庭が広くて広々としていますね。

新納さん、今月は真田丸宣伝大使とのことで、毎週のようにいろいろなところでこのようなイベントに参加していましたよね。

学園祭だから、会場には女子大生とか18~22歳の方が多いのかとおもったら、それよりちょっと高くてなんていう話もしていましたね。
確かに、学生は少なく、おじさんおばさんが多かったです。

今回は、この大学の黒田教授が真田丸の時代考証をされたとのことで、学園祭でこのようなトークショーが開催されました。


今回は兼続役の村上新悟さんと一緒。低音の響く声で、新納さん、最初からこの声に反応して、真似してました。
さらに、「ねぇねぇ、ビッグマックとナゲットくださいって言ってみて?」と渋い声に似合わないセリフを言わせたりしてました。

かなり低音で、居酒屋で壁にもたれてしゃべると、自分でもおっしゃっていました。

後で、黒田先生も真似していたんですけど、先生もかなり似てました。
新納さんより似ていたかもしれないです。
この前のクラブセブンの中尾彬より似てます。

今日は黒とグレーの千鳥格子のような(細かいので黒にしか見えにくい)と、黒いシャツに赤いネクタイ。
村上さんはライダーズジャケットでした。

出演のきかっけや、先生が印象に残っているシーンなど。
新納さんは、以前からいろいろ言ってましたが、村上さんも2014年軍師官兵衛でNHK出演中に僕が大河を書く事になったら出てくれない?
と、言われたんだそうです。

新納さんは、登場のびわのシーンが印象的だそうです。
で、有働さんのナレーションのあと、少し引っ張る演技をしてと言われ、声は出ないからということだけど、
「きり」って呼んでみたら、使われてしまったんだそうです。

お二人接点は真田丸上ではなく、まだ生きている村上さんを羨ましがっていました。

お二人舞台も出演されているので、その違いとのことですが、ハートの違いはないけど、
カメラのサイズなどに併せて演じるくらいとのことですが、役者さんとの距離が異常に近くて、その状態で明かりなどの調整で待っている時が気まずいとか、その時に、新納さんがきりに、裸足で寒くないと言ってしまい、人見知りの長澤まさみさんに嫌われちゃったのかと思ったという話をしていました。

そうそう、北条成敗のシーンで村上さんは怪我をされていて、それをメイクでうまく隠してもらったり、目も大きく開けられずといった裏話も披露してくれました。

ちょんまげのかつらの額の部分が、すぐ浮いてしまうので、ヘアメイクさんたちに思いっきり叩かれるというエピソードなども楽しく聞いていました。

黒田先生は、真田丸の時代は、百姓たちも刀を持っていたので、そのこだわりを反映してくれたのが嬉しい、だけど、忙しいと忘れてしまっていた時もあったそうで、そこを再度念をおして、次はちゃんと持ってもらえたと。
新たな時代考証などを取りいてた真田丸。これから佳境に入るので、そちらも楽しみですね。

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MUSICALACTORS | トップ | bellegrace  ベルグラース »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新 納 さん出演」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。