感 謝 ☆ 観 劇 ♪

懸賞・観劇・カピバラさん・スヌーピー好きの私。観劇の記録等を簡単に綴っています。感想は個人的な気持ちですので、ご了承を。

纏わるひとびと

2017年07月12日 | ストレートプレイ
纏わるひとびと
2017年7月12日 19時~ サンモールスタジオ
脚本
滝本祥生 (B.LET’S)

演出
大西弘記 (TOKYOハンバーグ)

出演
永田涼香・山本由奈(以上TOKYOハンバーグ)、永島広美・大田康太郎(以上B.LET’S)、甲津拓平(流山児★事務所)、白石花子(劇団民藝)、海老原恒和(officeshrimp)、真保栄千草(MAXSTAR)、平岡亮(オフィス斬)、岡田昌也、三村慎(アミュレート)、上田尋、宇鉄菊三(tsumazukinoishi)



私があまり見ない分野の舞台を見てきました。
伝説のラグビー部の顧問の先生の話を、急逝した10年後、先生のドキュメンタリーを作るという話。

というところまでで、観に行ったのですけど、内容が思っていた以上に重くて、1時間40分だったのに
2時間以上に感じちゃいました。椅子がパイプ椅子という苦痛もあったので。

昔と今が行ったり来たりで、一度で理解は私の頭では難しいところもあったり。

でも、皆さん演技が上手くて、話にのめりこんでいきました。
特に、ラグビー顧問の甲津さん、めちゃ熱かったです。

先生の過去とか、内容も殺人罪ということもあって、かなり重かったけど、残された人たちの
前向きなこれからに救われました。





『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 髑髏城の七人 鳥 | トップ | tekkan "enishi-house" room#3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。