感 謝 ☆ 観 劇 ♪

懸賞・観劇・カピバラさん・スヌーピー好きの私。観劇の記録等を簡単に綴っています。感想は個人的な気持ちですので、ご了承を。

瑠璃色の刻 東京初日

2017年05月13日 | ミュージカル
瑠璃色の刻 東京初日
2017年5月13日 13時~ 赤坂ACTシアター

作・演出/原田諒

シモン[サン・ジェルマン] 美弥るりか
ジャック 月城かなと アデマール 海乃美月
ルイ16世  光月るう ポリニャック伯爵夫人 夏月都
ダミアン 響れおな ロベスピエール  宇月颯
マリー・アントワネット  白雪さち花
プロヴァンス伯爵  貴澄隼人 ネッケル  輝月ゆうま
ランバール公妃  晴音アキ トゥルゼル公爵夫人  早桃さつき
フィリッポ  夢奈瑠音 ルブラン夫人  茜小夏
コレット  叶羽時 クートン  颯希有翔
ヴィルヌーヴ  蓮つかさ  ビュゾー  佳城葵
侍女  姫咲美礼 ジジ  紫乃小雪 
ヤン  音風せいや ポーロ  蘭尚樹


東京初日に行ってきました!
フィナーレの振付を良知くんがやっているということで、そちらも興味がありました。

内容は、フランス革命の時代に、サン・ジェルマン伯爵という不老不死と言われた男がいた、
この男になりすました、旅芸人とその仲間ジャックが、
フランス革命の時代にまきこまれた様子を描かれたものです。

結果はネタバレしませんけど、フランス革命は、1789とかMAとかいろいろ見ているので
登場人物が、わかって親しみやすかったです。

財務大臣のネッケルやマリーアントワネット、ルイ16世
マリーアントワネットのお友達ポリニャック夫人ロベスピエールも。
東宝ではポリニャック夫人いいめぐさんがすごい眉毛で演じてましたよね。
ロべズピエールは古川君、とかそんなことも思ったりしながら見ていました。

旅回りの役者にアデマールやフィリッポがいて
フィリッポの訛り、楽しかったです。

ジャックの月城かなとさんは今回から月組。
とても美しくて、ついついみとれてしまいました。

今回は、この1回のみ。パレードで忙しいので見られないけど、
こんなに素敵なら、もういちどくらい見たかったなぁ。

『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大英自然史博物館展 | トップ | Bridge of the Rainbow »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。