感 謝 ☆ 観 劇 ♪

懸賞・観劇・カピバラさん・スヌーピー好きの私。観劇の記録等を簡単に綴っています。感想は個人的な気持ちですので、ご了承を。

レミゼラブル  東京千秋楽

2017年07月17日 | ミュージカル
レミゼラブル  東京千秋楽
2017年7月17日 13時~ 帝国劇場

作●アラン・ブーブリル&クロード=ミッシェル・シェーンベルク
原作●ヴィクトル・ユゴー  
作詞●ハーバート・クレッツマー
オリジナル・プロダクション製作●キャメロン・マッキントッシュ
演出●ローレンス・コナー/ジェームズ・パウエル



出演:吉原光夫 川口竜也   
  和音美桜 松原凛子 内藤大希 清水彩花 橋本じゅん 鈴木ほのか 上山竜治

  増原英也 田村雄一 宇部洋之 菊地まさはる 杉浦奎介 大田翔 持木悠
  篠田裕介 安部三博 染谷洸太 藤田光之 山崎一郎 土倉有貴 田川景一
  森加織 般若愛実 和田清香 本田育代 瀧本瞳 町屋美咲 石田佳名子 
  木南清香 灰野優子 松本ほなみな 大西統眞 井手柚花 鈴木陽菜
 


東京千秋楽楽しんできました。
今回私かなり偏ったキャストを見ていたと実感。といっても4回ですが。
自分の行ける日で選んだらこうなりました。。。
毎回、魂込めた公演で私たちを魅了してくれました。

今回で橋本じゅんさんがラストでした。これから髑髏城ですものね。
もう、見られないのが残念です。

吉原さんと川口さんのコンビは好きなコンビでした。
カーテンコールの登場の時、少し早めに出てきて、吉原さんが軽く川口さんを驚かせたような感じに。
2人の絆の深さを感じるようでした。
吉原さん、背も高いし大きいので力持ちバルジャンにぴったりな感じで、川口ジャベが本当にやられているような感じに見えました。

千秋楽でしたのでみなさんからご挨拶がありました。
今回初出演の松原さんが、皆さんから巻きが入るくらいな感じで、皆さんに育てられたというお話などがありました。

ほのかさんは、初演ではエポニーヌ、前回ファンテーヌ、そして今回テナルディエ。
今日で最後の橋本じゅんさんにめちゃ支えられたとか、キスしてもらったという話でみんなびっくりしていました。
ほっぺにだったらしいのですけど(笑)

アンサンブルさん代表で工場長の田村さんからのご挨拶でした。
アンサンブルといいながら、レミゼはみんなで作るものなので、主役の二人以外は、アンサンブルとして市民などいろいろな場所で活躍されていましたよね。

最後に銀テープが舞ってきて、これに30周年と書かれていました。
1枚ゲット。記念になりました。










『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KinKi Kids Party!~ありがと... | トップ | スヌーピーミュージアム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。