マダムLinのほろ酔いトーク

映画と小説の日々

トイレの窓から侵入⁉︎

2017-03-07 17:12:43 | Weblog


冬枯れた裏庭の風景、
この写真、トイレの窓から撮っています。
どこのトイレにもある、換気のための小窓です。



一週間ほど前のこと、友人とランチの約束をし、11時に迎えに来てくれると言うので、ウォーキングに出掛けました。いつものコースを歩いても10時過ぎには戻れるはず。それから身支度しても十分間に合うと戻った自宅には、なんと鍵がかかっていたのです。

ボロボロの普段着で、手ぶらででかけたわたしに何という仕打ちでしょう。
幸い夫は車のエンジンをかけて、まさに出かけようとするところ。
大慌てで呼び止め、鍵を開けてもらえたからいいようなものの、あと1分遅れていたら締め出されていました。

「なんて、なんて、なんてヒドイことをするの!」と、怒りのあまり言葉も出ないほど。
ところが、夫はしゃあしゃあとした顔をして、
「そうギャアギャア言いやあすな」ですって。
ボケ始めた?夫に腹を立てても始まりませんが、こちらは収まらない気持ちのやりどころがない。

夏と違い、家の窓はどこも開いていません。トイレと風呂場を除いては。
お風呂の窓は格子付き、入るとしたらトイレの窓しかないわけで。

この小さな窓枠を見るたびに、果たしてここを通り抜けられたかと自問するわたし。
外にある脚立を利用すれば、何とか窓枠に足を入れることはできるでしょう。が、果たしてお尻は?
そこで詰まって進退窮まっても、助けてくれる人は誰もいないのです。

この出来事がドミノ倒しの引き金になったのか、このあと立て続けにイヤなことが起こり、大切な友だちにまでケンカを売ってしまったのです。


今日は午前中はポカポカ陽気だったのに雲行きが怪しくなり、ウォーキングの途中で雨に降られ、晴れ間に自転車でマックに行けば、外はいつの間にやら大雪。
吹雪の中を息も絶え絶えに帰宅し、ストーブに張り付いて外を見れば雪なんてどこにもない。
わたしは悪い夢でも見ていたのかしら。

ここ数日の負の連鎖も、悪い夢で終わればいいのですが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 素晴らしきかな、人生 | トップ | 夫を捨てたい⁉︎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。