マダムLinのほろ酔いトーク

映画と小説の日々

ホワイトデー その2

2017-03-15 12:37:29 | Weblog
昨日は、夕方に次男宅を訪れ、プレゼントの物々交換





夫婦ともに下戸の次男は、そのくせいつもお酒をプレゼントしてくれます。

何を選んだらいいか、わからなくて困ったよ。店員さんの言うままに選んだけど、美味しかった?

そう聞かれても、もったいなくてなかなか呑めないのです。
これもしばらく飾っておくことにします。


出勤すると、机の上が華やかです。



ちょうどバレンタインデーは蔵書点検たけなわの日、分室の司書さんにも応援に来てもらっていました。
ささやかなチョコを渡すと、あげることはあっても貰うのは初めてと言われ、こちらまで嬉しい気持ちに。

プレゼントに貼られた小さな付箋には
「おいしくいただきました。
すごくうれしくて、ほっこりしました。
ありがとうございました」

こちらこそ、ドキドキしています
ありがとう

職場の同僚から。





春ですね〜
ひとつひとつのプレゼントに、その人らしさが香るようです。

商戦に踊らされているのかなあと思いつつも、やっぱりやめられないバレンタインデーなのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホワイトデー | トップ | 芥川賞の偏差値 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。