だって見たいんだもん!

映画と共に生きてきた私。大好きな映画と芝居と絵画をメモします。

スイス国境を目指す子供たち

2017-06-19 21:47:12 | 映画
まだありました。アンヌ・フォンテーヌ監督「夜明けの祈り」(16)でも、第2次世界大戦末期のポーランドの、ある修道院のシスターたちの起きた…

悲劇を描いていました。1939年から1945年まで6年も続いた第2次世界大戦では、数多くの悲劇が起き、奇跡的に生き残った人々の物語が…

実話として本や映画などになり、後の人々に何が起きたのかを教えてくれます。ヴァンサン・ペレーズ監督「ヒトラーへの285枚の葉書」(16)でも…

ある夫婦の抵抗の物語が描かれます。こうした作品は見応えがあり、歴史を知る上でも必見の映画。そしてまた。ユダヤ人女性ファニー・ベン=アミの…

自伝を映画化した「少女ファニーと運命の旅」(16)の登場。監督は、ジャック・ドワイヨン監督の娘、ローラ・ドワイヨン。1943年、ナチスドイツ支配下のフランス。

13歳の少女ファニー(レオニー・スーショー)は、幼い2人の妹と共に協力者が秘かに運営する、児童施設に匿われていました。ある日、密告者の通報により…

別の協力者の施設に移らなくてはならなくなります。しかし、新たな施設にも捜索の手が迫り、ファニーたちはスイスに逃れようと列車を乗り継ぐことに。

ところが、ドイツ兵による厳しい取り締まりのせいで引率者とはぐれた上に、見知らぬ駅に9人の子供たちと共に取り残されてしまうのです。

果たして、ファニーたちは?実在のファニーは、現在イスラエルのテルアビブ在住。子供たちは演技経験があるものの、レオニーだけは初出演。

イーストウッド監督「ヒア アフター」(10)のセシル・ドゥ・フランスが、マダム・フォーマン役で共演。子供たちの奇跡の旅を見届けましょう。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豪華なベテラン脇役で、ダイ... | トップ | 永遠の美男子アラン・ドロン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。