だって見たいんだもん!

映画と共に生きてきた私。大好きな映画と芝居と絵画をメモします。

考えても、その名を口にしてもダメです。

2017-06-09 21:43:32 | 映画
ホラー映画の中には、<〇〇マン>と呼ばれる登場人物がいます。マーク・ペリントン監督、リチャード・ギア主演「プロフェシー」(02)のモスマン。

バーナード・ローズ監督、ヴァージニア・マドセン主演「キャンディマン」(92)。リック・ローゼンタール監督、ジェイミー・リー・カーティス主演…

「ブギーマン」(81)とか。もちろん、ウェス・クレイヴン監督、ロバート・イングランド主演「エルム街の悪夢」(84)のフレディ・クルーガーや…。

ショーン・S・カニンガム監督「13日の金曜日」(80)のジェイソン・ボーヒーズなどもいますが。久々に新たなる<〇〇マン>が、登場します。

ロバート・デイモン・シュネック原作、ステイシー・タイトル監督「バイバイマン」(17)です。タイトルだけ見てれば、ちょっと笑ってしまいそうですが…。

しかし、製作者は「推理作家ポー 最期の5日間」(12)、「オキュラス/怨霊鏡」(13)のトレヴァー・メイシーと、「プレステージ」(06)と「スペル」(09)の…

ナンシー・カーホッファー。サム・ライミ監督「スペル」、面白かった!それはさておき、本作は…3人の大学生が、ウィスコンシン州の古い屋敷に…

引っ越して来ます。エリオット(ダグラス・スミス)、ジョン(ルシアン・ラヴィスカウント)、サーシャ(クレシダ・ボナス)の3人は、ふとしたきっかけで…

<バイバイマン>(ダグ・ジョーンズ)を呼び起こしてしまいます。その名前を知ったり、口にした者には死が訪れるというのです。お互いに助け合うのですが…

周囲の人間たちは次々と命を落としていくのです。いったい、何が?キャリー=アン・モス、フェイ・ダナウェイ、リー・ワネル共演。バイバイ。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9歳のマッシモの真実とは? | トップ | カンヌから、(寄り道して)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。