だって見たいんだもん!

映画と共に生きてきた私。大好きな映画と芝居と絵画をメモします。

エイリアン誕生の秘密

2017-07-23 21:50:03 | 映画
リドリー・スコット監督「プロメテウス」(12)が公開された時、あの“エンジニア”の秘密がいよいよわかると大興奮。さらに購入したBlu-rayの…

特典映像は、11時間越え。しかし「エイリアン」シリーズは、まだまだ終わっていなかったのです。リドリー・スコット監督の1作目「エイリアン」(79)、

ジェームズ・キャメロン監督「エイリアン2」(86)、デヴィッド・フィンチャー監督「エイリアン3」(92)、ジャン=ピエール・ジュネ監督「エイリアン4」(97)。

監督は違うけど、オリジナルの「エイリアン」の暗闇と衝撃は最高でした。そして「プロメテウス」。実はトリロジー(3部作)の1本目で、2本目となるのが…

「プロメテウス」の20年前を描く、リドリー・スコット監督「エイリアン:コヴェナント」(17)です。“コヴェナント”は、ユダヤ人と神との“契約”を意味します。

2104年。宇宙移住計画のため、2000人のコールドスリープ中の男女を乗せ、滅びゆく地球を旅立ったコヴェナント号。移住先は、惑星オリエガ-6。

船を管理するのは、アンドロイドのウォルター(マイケル・ファスベンダー)。ところが事故が起こり、休眠中の船長ブランソン(ジェームズ・フランコ )は死亡。

13人の乗組員が目覚め、船の修理中に近くの惑星から信号を受信します。そして発信元の惑星へ向かうことに。小型船で調査のために降り立つと…

そこは地球の環境とよく似ていたのです。果たして?共演はキャサリン・ウォーターストン、ビリー・クラダップ、ダニー・マクブライド、デミアン・ビチル、

カルメン・イジョゴ。ノオミ・ラパスとガイ・ピアースも出てます。トリロジー次作と、もしかしたらの『エイリアン5』もすごく楽しみ。ひたすら待ちます。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山小屋の3人の正体は? | トップ | エドガー・ライト監督、ハリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。