だって見たいんだもん!

映画と共に生きてきた私。大好きな映画と芝居と絵画をメモします。

心霊術師ローラとケイト、本物?

2017-08-05 20:39:38 | 映画
母親のヴァネッサ・パラディにそっくりな、リリー=ローズ・デップ。父親はもちろんジョニー・デップ。1998年から2012年までパートナーでした。

その間に生まれたのが、長女のリリー=ローズ・メロディ・デップ(1999年5月27日)と、弟のジョン・クリストファー・デップ3世(2002年4月9日)。

弟のジャック・デップは、ケヴィン・スミス監督「コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団」(16)で、お姉さんと共に出演しています。

そのリリー=ローズ・デップは、すでにケヴィン・スミス監督「Mr.タスク」(14)でデビュー。「コンビニ・ウォーズ」を経てステファニー・ディ・ジュースト監督…

「ザ・ダンサー」(16)では、イサドラ・ダンカン役を熱演。実はすでにすごい女優さんかも。両親がすごいもの。そう思わせる最新作が公開です。

それが、レベッカ・ズロトヴスキ監督「プラネタリウム」(16)。監督は、レア・セドゥ主演「美しき棘」(10未)と「グランド・セントラル」(13未)を制作。本作は3作目。

1930年代後半、ローラ((ナタリー・ポートマン)とケイト(リリー=ローズ・デップ)のバーウズ姉妹は、各地で死者を呼び寄せる降霊術ショーを開く…

アメリカ人心霊術師。ショーを仕切る野心家の姉ローラと、自分の世界に閉じこもりがちな妹ケイト。ヨーロッパツアーのため、パリに向かった2人。

霊感が強く死者を呼び出せるケイトは、ある晩、映画会社のプロデューサー、アンドレ・コルベン(エマニュエル・サランジェ)と知り合います。

彼から、心霊映画の撮影を持ちかけられ…。やがて姉妹の運命は狂い始めるのでした。果たして?2人の共演は、興味津々。ぜひ見ましょ。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤い靴履いて、劇場へ | トップ | トラン・アン・ユン監督の美... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。