キッシュのグダグダ日記

日常に思ったことやゲームのプレイ日記などを綴っていくブログ

【ポケモンサン・ムーン】C級トレーナーの対戦記 その3

2017-05-16 06:50:00 | ポケモンサン・ムーン(育成・対戦編)
おはようございますキッシュです。

今回は対戦について書いていくわけではなく、シーズン3の反省とシーズン4への決意()を書いていこうと思います。



まずはシーズン3についてですが・・・。
あんまり潜れなかったですね…

いやなんというかフリーばっかやって、レートがおざなりになってました…

次のシーズンはしっかり潜っていきたいと思っています。


シーズン3後半はこのパーティで潜っていたのですが、如何せんエーフィの出番がない…
壁はり役ですが、うまいこと出すことが出来なかったです。


これじゃあ意味がないと思い、パーティ構成を組み直すことに。



エーフィをチラチーノに交代させました。
基本的な戦術はチラチーノのアンコールでこちらに優位な技で縛らせて、メガリザやハッサムで強引に積んで突破をするという作戦でした。
そこそこは刺さりました。

しかもチラチーノは特性スキルリンクを持ち、ロックブラストや種マシンガン、スイートビンタといった複数ヒットの攻撃を持つため、ミミッキュとかにも刺さりますね。
化けの皮を貫通させ、ゴーストZを無効化させますし。
またロックブラスト持ちなのでメガリザYは、上から殴って倒せるという強みを持ってるかなと。メガリザXにも対応できますし。

そんな感じでシーズン3をやって来ました。
ちなみにレートは1500台後半で終わり…

来シーズンは頑張りたいそれだけです。


今回はここまでで
では
ジャンル:
ロールプレイング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【FEH】新ガチャ「共鳴の儀式」 | トップ | 【FEH】適当にパーティ紹介 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ポケモンサン・ムーン(育成・対戦編)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL