中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ

地域活性化を目指すプロフェッショナル人材をリンクさせイノベーションを目指す中小企業診断士、地域活性化伝道師です。 

再チャレンジでの起業は少ない。。。

2017年07月11日 04時51分30秒 | 2017年版「中小企業白書」
zおはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。

昨日は2017年版「中小企業白書」149ページ「コラム2-1-4②図 再チャレンジとしての起業希望者・起業準備者が過去の事業を辞めた理由」をみましたが、今日は150ページ「コラム2-1-4③図 再チャレンジとしての起業の担い手」をみます。

下図から再チャレンジとしての起業の担い手を見ると、足下 2012 年では、起業希望者全体に占める 3.8%、起業準備者全体に占める 3.6%の人が、それぞれ再チャレンジとして起業を考えており、起業家全体に占める 2.7%の人が再チャレンジとして起業を果たしていることが分かります。

白書は、2007 年から 2012 年の推移を見てみると、起業希望者と起業準備者に占める、再チャレンジとしての起業希望者と起業準備者それぞれの割合はいずれも増加している一方で、起業家に占める再チャレンジとしての起業家の割合は減少している。

このように、再チャレンジとしての起業希望者・起業準備者の割合が足下 5 年間で上がっているのに対して、再チャレンジとして起業を実現させた起業家の割合は足下 5 年間で下がっていることからも、再チャレンジとしての起業が近年注目され、再チャレンジでの起業を検討する割合は近年上がってきているものの、起業にまで至っていない人が多くいることが推察される、とあります。

以前に再チャレンジで起業した技術者のコンサルタントをしたことがありますが、それも5年くらい昔のことと思うので、この白書の通り、そういう人は少ないのかもしれませんね。。。!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お役に立った記事には「いいね!」をお願いします!
ご質問やコメントはFACEBOOKまで!
↓応援クリックお待ちしています!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 事業を辞めた理由は何ですか?? | トップ | 過去の負債が影響している!? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む