中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ

地域活性化を目指すプロフェッショナル人材をリンクさせイノベーションを目指す中小企業診断士、地域活性化伝道師です。 

新たな観光立国推進基本計画

2013年02月17日 06時27分24秒 | 2012観光白書を読む!
おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士の長岡力(ながおかつとむ)です。

昨日は「都市部における市民農園」をみましたが、今日から「平成24年版 観光白書」をみていきます。


早速「第2章 新たな観光立国推進基本計画」からみていきます。

基本計画の策定に当たっては、観光地域や旅行サービスの質の向上を図るため、前基本計画の基本的な5つの目標に加え、訪日外国人旅行者の満足度及び観光地域の旅行者満足度を新たな目標として設定しています。

この基本計画を推進する上で観光庁が主導的な役割を果たしつつ取り組むべき施策のうち主なものを以下としています。

1 国内外から選好される魅力ある観光地域づくり(観光地域のブランド化と複数地域間の広域連携等)
→観光地域が旅行者の国際的な誘致競争にさらされる中、国内外から選考される国際競争力の高い魅力ある観光地域の早急な形成が必要である。このため、我が国を代表し得る観光地域について、恒常的な評価等を行い、地域の取組段階に応じた戦略的な観光地域づくり等を促進する。

2 オールジャパンによる訪日プロモーションの実施
→諸外国との誘致競争に勝ち抜くためには、今後の顕著な成長拡大が見込める東南アジアをはじめとする新興国の中間層、平均滞在日数の長い欧米豪市場、莫大な消費が期待される富裕層市場からの誘客を効果的・効率的に拡大する必要がある。このため、オールジャパンによる訪日プロモーションを実施する。

3 国際会議等のMICE分野の国際競争力強化
→国際会議や展示会などのMICEは、その経済波及効果が大きく、ビジネス機会を創出する効果もあるなど、幅広い経済的意義を有するが、近年、アジア各国等との国際的な誘致・開催競争が激化し、我が国の競争力が相対的に低下する懸念がある。このため、国際競争力を強化するための取組を推進する。

4 休暇改革の推進
→顕在化していない需要を掘り起こし、交流人口の拡大による地域経済の活性化を図るために、休暇改革を推進する。

これらを推進することで「観光の裾野の拡大」と「観光の質の向上」が達成されるということです!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
お役に立った記事には「いいね!」をお願いします!
ご質問やコメントはFACEBOOKまで!
↓応援クリックお待ちしています!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都市部における市民農園 | トップ | 回復基調にある訪日外国人旅... »
最近の画像もっと見る

2012観光白書を読む!」カテゴリの最新記事