中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ

地域活性化を目指すプロフェッショナル人材をリンクさせイノベーションを目指す中小企業診断士、地域活性化伝道師です。 

中小企業の売上高経常利益率はどれくらいか?

2017年03月21日 04時48分56秒 | 中小企業白書(2016年版)
おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。

昨日は中小企業白書(2016年版)390ページ「第 2-6-2 図 一人当たり売上高の分布」をみましたが、今日は392ページ「第 2-6-3 図 売上高経常利益率の分布」をみます。

下図から売上高経常利益率の分布を確認すると、全産業では、中小企業の売上高経常利益率の平均値は3.48%である一方、大企業の平均値は4.34%であることが分かります。

この結果について白書は、売上高経常利益率のマイナス部分では、中小企業の割合が高く、プラス部分では、大企業の割合が高くなる。

産業別に見ると、製造業では、中小企業の平均値は3.74%であり、大企業の平均値は5.84%である。

また、非製造業においては、中小企業の平均値が3.14%であり、大企業の平均値が3.62%である。

このことから、非製造業では、製造業と比較すると中小企業と大企業の平均値の差は小さいが、総じて、中小企業の売上高経常利益率の平均は大企業を下回っていることが分かる。

他方で、大企業の平均を上回る中小企業が、全産業においては32.3%、 製造業では、27.1%、非製造業では33.0%存在していることも分かる、とあります。

そろそろ決算を迎える方が多いと思いますが、利益の額に迷ったら、この率を参考にすると良いのではないでしょうか!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お役に立った記事には「いいね!」をお願いします!
ご質問やコメントはFACEBOOKまで!
↓応援クリックお待ちしています!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中小企業の一人当たり売上高... | トップ | 自己資本比率はどれくらいで... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む