中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ

地域活性化を目指すプロフェッショナル人材をリンクさせイノベーションを目指す中小企業診断士、地域活性化伝道師です。 

休廃業・解散する企業が赤字とは限らない!!

2017年05月19日 05時01分56秒 | 2017年版「中小企業白書」
zおはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。

昨日は2017年版「中小企業白書」37ページ「第1-2-13図 休廃業・解散企業の経営者年齢の構成比の変化」をみましたが、今日は38ページ「第1-2-14図 休廃業・解散企業の売上高経常利益率」をみます。

下図から休廃業・解散企業の業績について見ると、2013 年から 2015 年までの期間で休廃業・解散した企業 84,091 者のうち、廃業直前の売上高経常利益率(以下、利益率とする。)が判明している企業 86,405 者について集計したデータをもとに休廃業前の利益率を確認すると、利益率が 0%以上の黒字状態で廃業した企業の割合は50.3%と、半数超の企業が廃業前に黒字であり、また、利益率が 10%以上の企業が 14.0%、20%以上の企業が 6.4%と、一定程度の企業は廃業前に高い利益率であったことが分かります。

これについて白書は、この利益率の水準について生存企業と比較すると、生存企業の利益率の中央値は2.07%であり、これを上回る休廃業・解散企業は 32.6%であった。

平均的な生存企業を上回る利益率でありながら、廃業した企業が全体のうち約 3 割存在することが分かる、とあります。

単純に儲かっていないから止めるとは思っていませんでしたが、ここまで高収益だとは思いませんでしたね。おどろきですね!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お役に立った記事には「いいね!」をお願いします!
ご質問やコメントはFACEBOOKまで!
↓応援クリックお待ちしています!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 経営者は高齢化している!! | トップ | 高収益でも廃業するのは小さ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む