中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ

地域活性化を目指すプロフェッショナル人材をリンクさせイノベーションを目指す中小企業診断士、地域活性化伝道師です。 

子どもと農山漁村の交流の効果

2013年02月14日 05時12分59秒 | 2012食料・農業・農村白書を読む!
おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士の長岡力(ながおかつとむ)です。

昨日は「都市と農村の交流」をみましたが、今日は「子どもの農林漁家宿泊体験」をみます。

平成20年度から子どもの農山漁村における宿泊体験を推進する「子ども農山漁村交流プロジェクト」という事業が開始してされています。

この受入世帯への効果をみると、「家族が増えたようで楽しい」、「泣き別れをしたことがある」、「受入れが農林漁家の生きがいにつながっている」との回答が7~8割程度と高くなっていることがわかります。

農林水産省(農林水産政策研究所)によると、子どもに農業等を体験をさせることは、農業や食への理解と関心を深めさせるのに大きな効果があるだけでなく、子どもが人間関係を構築する力を身に付けるとともに、自主性・自立心の向上、マナー・モラル・心の成長等の面で高い教育効果があるといわれています。

そして、数としては少ないですが「農林漁家や宿泊業者に後継者ができた」という回答もみることができることから、農家にとっても期待以上の効果が得られるということですね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
お役に立った記事には「いいね!」をお願いします!
ご質問やコメントはFACEBOOKまで!
↓応援クリックお待ちしています!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都市と農村の交流、グリーン... | トップ | 田舎で働き隊!の大きな成果 »
最近の画像もっと見る

2012食料・農業・農村白書を読む!」カテゴリの最新記事