中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ

地域活性化を目指すプロフェッショナル人材をリンクさせイノベーションを目指す中小企業診断士、地域活性化伝道師です。 

起業家としてソーシャルビジネスでどの業種に進出しますか?

2017年07月27日 04時53分37秒 | 2017年版「中小企業白書」
おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。

昨日は2017年版「中小企業白書」170ページ「コラム2-1-5③図 ソーシャルビジネスとしての起業家が起業に関心を持ったきっかけ」をみましたが、今日は171ページ「コラム2-1-5④図 ソーシャルビジネスとしての起業家の主要業種の分布」をみます。

下図からソーシャルビジネスとしての起業家の主要業種について、ソーシャルビジネスとしての起業家とソーシャルビジネスではない起業家で比較したものを見ると、ソーシャルビジネスとしての起業家は「医療、福祉」の割合が 27.4%と最も高く、次いで「サービス業(医療、福祉を除く)」、「教育、学習支援業」の業種について、ソーシャルビジネスではない起業家よりも割合が高くなっていることが分かります。

そういえば、ソーシャルビジネスのお仕事を手伝った時に、ドラッガーの「非営利組織の経営」で示唆を得た記憶があります。これまでドラッガーの言葉は抽象的なので、噛みしめるまで時間がかかったのですが、このときはすんなり飲み込めた記憶があります。

ソーシャルビジネスをご検討の方は、非常に参考になるので、是非、ご一読ください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お役に立った記事には「いいね!」をお願いします!
ご質問やコメントはFACEBOOKまで!
↓応援クリックお待ちしています!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソーシャルビジネスを始めた... | トップ | NPOが融資を受けるには?? »
最近の画像もっと見る

2017年版「中小企業白書」」カテゴリの最新記事