中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ

地域活性化を目指すプロフェッショナル人材をリンクさせイノベーションを目指す中小企業診断士、地域活性化伝道師です。 

外部リソースを活用しよう!!

2017年11月18日 05時03分43秒 | 2017年版「中小企業白書」
おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。

昨日は2017年版「中小企業白書」424ページ「第2-3-33図 マーケティング実施状況と新事業の効果との関係」をみましたが、今日は431ページ「第2-3-34図 新事業展開の成否別に見た、外部リソースの活用状況」をみます。

下図から中小企業における外部リソースの活用状況を見ると、マーケティングの各活動において、新事業展開に成功した企業は成功していない企業に比べて、外部リソースを活用している傾向にあることが分かります。

次に、外部リソースの活用状況別に課題を見ると、外部リソースを活用していない企業は、「必要な人材、体制を自前で確保する場合と比較して、コストが割高に思われる」や「適正な契約金額の相場が分からない」、「自社で業務を行う場合と比べて柔軟・臨機応変な対応がなされない」、といった点に課題を感じていることが分かります。

白書は、他方で、実際に外部リソースを活用している企業は、「自社で業務を行う場合と比べて柔軟・臨機応変な対応がなされない」といった点には、ほとんど課題を感じていないことや、とりわけ、「特に問題は生じなかった」への回答割合が多数を占めている。

外部リソースの活用は、未活用の企業にとっては、上記のように多くの課題を感じているものの、一度活用した企業は、さほど課題を感じることなく外部リソースを有効に活用し、自社で注力すべき業務領域に経営資源を集中でき、効果を感じていることが示唆される、とあります。

また、白書は、自社で不足する人材を確保する取組も重要であるが、それには時間や費用を要することや、人材採用に当たっての体制整備や担当者を設ける必要があることから、経営資源に限りのある中小企業においては、外部のリソースを積極的に活用していくことも、業績向上に向けて有効な方策になり得る、とあります。

確かにそうは思いますが、図に上げられた課題にブロックされてしまうことも少なくないので、この課題を事前に意識した上で取り組むことが重要なのでしょうね!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お役に立った記事には「いいね!」をお願いします!
ご質問やコメントはFACEBOOKまで!
↓応援クリックお待ちしています!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ジャンル:
コーチング・マネジメント
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 取り組みたいが、人材不足が... | トップ | 外部リソースからオープンイ... »
最近の画像もっと見る

2017年版「中小企業白書」」カテゴリの最新記事