中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ

地域活性化を目指すプロフェッショナル人材をリンクさせイノベーションを目指す中小企業診断士、地域活性化伝道師です。 

休廃業・解散件数は過去最高水準にある!?

2017年05月16日 05時00分36秒 | 2017年版「中小企業白書」
zおはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。

昨日は2017年版「中小企業白書」34ページ「第1-2-10図 都道府県別開廃業率(2015年度)」をみましたが、今日は35ページ「第1-2-11図 休廃業・解散件数、倒産件数の推移」をみます。

下図は(株)東京商工リサーチの「休廃業・解散企業動向調査」ですが、これから年間の休廃業・解散件数について、倒産件数と比較して確認すると、倒産件数は 2008 年をピークに減少傾向にあり、3 年連続で 1 万件を下回っていることが分かります。

他方で、休廃業・解散件数は増加傾向にあり、2016 年の休廃業・解散件数は過去最高となり、2000 年と比較して 2 倍近い件数となっていることが分かります。

白書の脚注には、廃業企業の動向については、公的統計から把握することが難しい部分もあるとあります。

この理由として、「経済センサス基礎調査、活動調査」では、調査間隔がおよそ 2~3 年であるため、調査と調査の間に開業し、廃業した企業については捕捉できない。

「雇用保険事業年報」については、毎年集計されているものの、事業所単位での集計となっている。

また、事業所の移転や企業の合併が廃業とされる場合がある、とあります。

つまり、廃業率は公的な数値ではないということなのですね。

それはともかくとして、休廃業・解散件数の数がこれほど急増しているのには驚きですね。白書を読み進んでいきましょう!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お役に立った記事には「いいね!」をお願いします!
ご質問やコメントはFACEBOOKまで!
↓応援クリックお待ちしています!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 開業率が最も高い都道府県は?? | トップ | 最も休廃業・解散件数が多か... »
最近の画像もっと見る

2017年版「中小企業白書」」カテゴリの最新記事