中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ

地域活性化を目指すプロフェッショナル人材をリンクさせイノベーションを目指す中小企業診断士、地域活性化伝道師です。 

シニアがセカンドキャリアとして起業している!

2017年06月06日 04時46分28秒 | 2017年版「中小企業白書」
zおはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。

昨日は2017年版「中小企業白書」96ページ「第2-1-2図 起業希望者及び起業家の性別構成の推移」をみましたが、今日は97ページ「第2-1-3図 男女別に見た、起業家の年齢別構成の推移」をみます。

下図から起業家の年齢別構成を男女別に見ると、起業家全体に占める 60歳以上の起業家の割合は、1979 年以降男女共に増加傾向にあることが分かります。

これについて白書は、足下の 2012 年の 60 歳以上の起業家割合は、女性が 20.3%に対し、男性が 35.0%と、女性に比べ男性の方が高くなっている。

これは、男性の場合サラリーマンを定年退職した後に、セカンドキャリアとして起業を選択している人が女性に比べて多いためであると推察される、とあります。

昨日の日経新聞にシニア起業家は増加しているが、国際比較で見ると高い水準ではないという記事がありました。

60歳を過ぎて起業し成功する確率は高いとは思えないので、現役時代に準備をしておくことが大事かと思いますね!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お役に立った記事には「いいね!」をお願いします!
ご質問やコメントはFACEBOOKまで!
↓応援クリックお待ちしています!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

この記事をはてなブックマークに追加