学食で昼食

  
                  タマサート大学

タマサート大学に入りグラウンド横のベンチで休憩、
昼休み中なのに学生が少ないので休みかと思った

もらった水を飲みながら汗が引くのを待った。

Iさんが「お腹が空いた」と言ったのでどこにしようか悩んだが
学食があることを思い出し「学食に行こう」と言った。
学食はチャオプラヤー川そばの建物の中ある。
行くと学生が大勢いました。

5,6店の中から無難なカオパット店を選び、写真と番号と金額が載った
メニューを見て、学生の注文方法を真似して番号を書いたメモを渡し注文。
料理ができると呼ばれ、店の人が指で2を示すので「OK」と返事し
二人分の60バーツ払いました。

チャオプラヤー川を見ながら食べ、辛くもなく美味しかった。
王宮周辺には食べれそな店がなく、学食は正解でした。
過去にチュラロンコーン大学の学食でも食べた事があります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 順番を待っている 国立博物館は無料 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。