YURIKO OKUDA Official Blog

~サックスとフォーカル・ジストニアと~

自分にしか出来ないこと、発信しつづけるぜ(。・ω・)ノ

▼第参章 奏のアニメ祭り 開催決定‼︎▼(6/21更新)

2017-08-19 23:59:28 | 演奏会情報




▼第参章 奏のアニメ祭り▼


2017年8月19日(土)


時 間:OPEN 17:00 / START 17:30

場 所:ITABASHI marquee
(JR埼京線「板橋」駅、都営三田線「新板橋」駅、東武東上線「下板橋」駅)

チャージ:¥3,000- (1stドリンク代込)

出 演:サクソフォン四重奏団~奏 kanade~

曲 目:当日のお楽しみ♡
※昔懐かしの曲〜最新曲まで盛り沢山!


★CD販売あり★


《ご予約・お問い合わせ》
サクソフォン四重奏団~奏 kanade~
kanade201212@gmail.com

※予約制ですが、お席に余裕がありましたら当日も可能です!





今年もやってまいりましたっ!!
奏のアニメ祭り~!
どんどんぱふぱふっ✨


今年は第参章です(о´∀`о)


毎回楽しみにしてくださるお客様にその度に違う曲を!
と思ってできる限りプログラミングを変えて挑んでいます(*´꒳`*)


その分の準備量やばいですが…笑


というわけで、
夏恒例開催の奏のアニメ祭りですが、
今年は夕方からのスタートです✨


例によって、
アルコールをご用意して奏自ら、
お・も・て・な・し♡
させていただきます!

もちろんソフトドリンクもありますので、
老若男女問わずお誘い合わせの上、
じゃんじゃんお待ちしております( ^ω^ )


※お席に限りがございますので、
ご予約はお早めにお願い致しますm(_ _)m

こちらにコメントやFacebookでのメッセージでも、
ご連絡いただければご予約可能です



サクソフォン四重奏団~奏 kanade~
kanade201212@gmail.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⑤まとめ

2017-06-10 19:07:00 | フォーカル・ジストニア
【⑤まとめ】

【①フォーカル・ジストニアとは】
【②どんな症状か】
【③発症の原因は何か】
【④治療方法】
と、項目別に書いてみましたが、
私なりの感想と意見をまとめていきたいと思います。



私はフォーカル・ジストニアを発症して
闘病を続けてきたのが4年ちょっとになりますが、
この年数が長いと思う人も、
短いと思う人もそれぞれだと思います。



この病気の患者さんには、
もっと短い期間で克服した人もいれば、
10年以上に渡り症状とうまく付き合っている人もいます。



皆それぞれ
自分なりに対処法を模索して、断念してを繰り返しているのだと察します。



私は、“症状の克服はもう不可能なのでは”と
半分諦めていた時期がありながらも、
様々なアプローチを試しながら結果的に外科的手術に臨みました。


出来るだけリスクは避けたいという思いもあったり、
外科手術以外の方法でなんとか克服できないものかともがいていましたが、

どのアプローチも結局自分に合わず断念してきました。



そして、
“最後の砦”といった感じで
外科手術の必要性が改めて浮上してきました。



結果、
平先生チームの手術を受けてよかったと心から思います。

手術自体はここでは語りつくせない程、
ものすごい体験でしたが、
本当に本当に外科手術に踏み切って、全く後悔していません。



手術を受けて改めて、
「手術がゴールではない」と実感しました。



―手術で全てが元通り―― なんてそんな魔法のようなことはなくて、
やはりフォーカル・ジストニアを何もなかったことには出来ません。


例えるならば、
今まで自分の蓄えてきた技術に
フォーカル・ジストニアという症状が複雑に絡み合っていて、

手術ではそういった蓄えてきた技術もろとも“0に戻す”様な感覚で、
実際は手術によって発症前の指の動かし方に戻るわけではなく、
一度リセットした状態で、
新たに別の指の動きを再構築していくということが
このフォーカル・ジストニアの完全なる克服だと感じました。



これからのリハビリでは、
昔同様の指の動かし方でまた同じ道を作らないためにも、
指よりも大きな筋肉である手首の力も利用しながら、
別角度から指を動かすように一から練習を重ねています。



実際に手術をせずに、
別の道を作れるにこしたことはないですが、
私の場合は症状が真っ先に邪魔をしてそれがとてもじゃないけど困難でした。


そのため、
まずは手術で症状自体を取り除いてからでないと、
このリハビリ方法は不可能だったと実感しています。



平先生のお話では、
治療不可能といわれてきた、
口に症状が出てしまう〈アンブシュア・ジストニア〉に対しても
最近、同手術で効果を上げているとのことで、
フォーカル・ジストニアの様々な症状に対しての
外科的手術の治療法はどんどん広がっています。



まだまだ謎の多い疾患ですが、
研究もどんどん進んでいて、
昔に比べると克服可能な疾患になってきていると思います。


私のフォーカル・ジストニア人生も
完全なる克服まではまだ先ですが、これからが本当の意味の再スタートだと思います。


さてと、がんばるぞ!!




ご興味いただけましたら、
カテゴリー《フォーカル・ジストニア》
他ページもお読みいただければ嬉しいです(*´꒳`*)




もっと詳しく知りたい方や、
同じくフォーカル・ジストニアを抱えて悩んでいる方、
質問・疑問などなんなりとコメントくださいませ♪( ´▽`)


コメントは非公開にも出来ますので、
公開しないでほしい等ご希望がございましたら
内容に添えていただければ、
公開いたしません。



奥田百合子 Yuriko Okuda

Copyright © 2017 YURIKO OKUDA


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

④治療方法

2017-06-10 18:34:13 | フォーカル・ジストニア
【④治療方法】

【③発症の原因は何か】
に続いて、
治療方法について個人的にわかる範囲で書いていき
ます。

フォーカル・ジストニアの治療で
即効性があるものは現時点で基本的にはないとされています。


また、
すぐに効果として現れないため、

様々な治療法の中から自分に合う治療法を選び、
判断することにも時間がかかります。


どの治療法も年単位の改善を考慮し、
患者も治療者も根気をもって治療する必要があります。


今現在行われているいくつかの治療法を、
自身の経験も踏まえ、私なりに以下に治療法別でまとめてみました。


※あくまで個人的主観と感想ですので、全ての人に同じ効果があるとは限りません。
 また、これらを強要するためにのせているわけではないことご了承くださいませ。





■内服薬■ ※経験あり

・芍薬甘草湯・・・筋肉の緊張を和らげる漢方
・メキシチール・・・自律神経に作用する薬
・アーテン・・・筋肉の不随運動に効く唯一の薬
・マイスリー・・・入眠剤(アーテンと同時服用)
 ※私が処方され実際に服用した薬で、用法はお医者さんに説明されたものです。
 ※フォーカル・ジストニアの治療に対しての内服薬は他にもあります。

▽メリット
 内服薬ということで、あまり抵抗なく始めやすい。
 手軽。
 内科的治療なので、体に傷がつかない。
▼デメリット
 人により副作用がひどく出る。
 効果が出るまで時間がかかる。
 効果が弱い(ない)。



■ボツリヌス毒素、筋肉麻酔■ ※筋肉注射のみ経験あり

ボツリヌス毒素・・・ボツリヌス菌を症状部分に直接注射することで、
           脳から送られる命令自体を遮断する作用がある。
筋肉麻酔・・・筋肉に局所麻酔を打ち、筋肉自体の動きを抑制する。

▽メリット
 人によって効果が高い。
▼デメリット
 非永続的であり、定期的に注入する必要がある。
 また増量する必要性がある。
 フォーカル・ジストニアに対しての使用に保険が適用されないため、費用が高額。
 症状の部位や楽器によって全く効果が出ない人もいる。
 症状の根本的解決にはならない。



■マッサージ■ ※経験あり

症状が出ている部位だけでなく、視野を広げ体全体からの原因を探りアプローチする。

▽メリット
 症状のみでなく体全体のバランスが整う。
 自分の癖や体の調子を知ることができる。
▼デメリット
 実費診療が多い。
 音楽家ジストニアの専門的知識がある治療師が少ない。
 一時的な対処療法で、症状の根本的解決にはならない。



■技術再訓練(アレクサンダーテクニーク)■ ※一度のみ経験あり

フォーカル・ジストニアを一種の癖と捉え、
その癖を取り除くのではなく“新しく別の癖をつける”というスタンスで克服するというアプローチ方法。
※この方法の一つとして、アレクサンダーテクニークは有効的である。

▽メリット
 手術や薬などの医療行為を行わず、症状の根本から解決することができる。
▼デメリット
 アプローチ方法は症状や楽器、人によって多種多様なため、自分に合った方法を探し出すことが難しい。
 また、フォーカル・ジストニアと音楽家の専門的な知識を持った治療者が少ない。
 症状とは別の道(癖)を一から再構築するのに年単位の時間と忍耐力が必要。



■鍼治療、電気治療■ ※電気治療のみ経験あり

症状の出ている部位を中心に、筋肉に直接刺激を与え、過緊張してしまった筋肉を緩める。
肩凝り、腰痛などに利用するものと似た治療。

▽メリット
 筋肉の痛みや緊張を緩めることができる。
▼デメリット
 保険がきかず実費診療の場合がある。
 一時的な対処療法で、症状の根本的解決にはならない。
 効果が弱い。



■外科手術■ ※経験済み

症状の根本的原因である脳神経を熱凝固により破壊する
「定位脳手術(定位的高周波凝固手術)」と呼ばれる外科手術。

▽メリット
 一時的な対処療法ではなく、永続的な症状の根本からの改善が期待できる。
▼デメリット
 専門的な手術のため、対応可能な病院と医師が限られている。
 (※2017年現在は世界中でも日本の一つの病院のみ)
 脳神経を焼く外科手術のため、重篤な後遺症が残る可能性を完全には否定できない。







ご興味いただけましたら、
カテゴリー《フォーカル・ジストニア》
他ページもお読みいただければ嬉しいです(*´꒳`*)




もっと詳しく知りたい方や、
同じくフォーカル・ジストニアを抱えて悩んでいる方、
質問・疑問などなんなりとコメントくださいませ♪( ´▽`)


コメントは非公開にも出来ますので、
公開しないでほしい等ご希望がございましたら
内容に添えていただければ、
公開いたしません。



奥田百合子 Yuriko Okuda

Copyright © 2017 YURIKO OKUDA



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

③発症の原因は何か

2017-06-10 17:46:54 | フォーカル・ジストニア
【③発症の原因は何か】

【②どんな症状か】に続いて、
発症の原因は一体何かということに触れていきます。


実際には、今現在、発症に至る確固たる原因というものは
理論的にはいまだ未解明の部分が多いのが現状です。



大まかには、心理的な要因なども含めて、
何らかの原因で脳神経に異常が発生し、症状が現れる――
といったところが現段階では妥当かなと思います。



初期症状としては、
指がころぶ等の誰もがよくある違和感から始まります。

それを多くの人が“練習不足”だと思い込み、
克服するために更に反復練習を続けていく。



「いつもそうしてきたから」と、
その思い込みと練習には普通、自分では何の疑問も抱きません。



しかし、
そのちょっとした違和感だったものが、
より強く症状として表れ始め、
コントロール不能になった段階でようやく異常に気付きます。



それがフォーカル・ジストニアの発症です。



フォーカル・ジストニア患者のほとんどが、
長年にわたり長時間の専門的な練習を蓄積してきた演奏者であること。


また、自分と周囲を比較し、
自分だけにしかわからない衰えをなんとか克服しようと焦り、
どんどんとドツボにはまっていく。


絶対的な要因とは断言できませんが、
“几帳面”“完璧主義者”“責任感が強い”
といった性格の人がより発症する傾向が高いかなと感じます。



そして、
症状自体がなかなか周囲には理解され難く、
自分と周囲との温度差によって
簡単に相談や公表ができないというのが、
この病気の原因解明にあたって大きな障害になっていると強く思います。






ご興味いただけましたら、
カテゴリー《フォーカル・ジストニア》
他ページもお読みいただければ嬉しいです(*´꒳`*)




もっと詳しく知りたい方や、
同じくフォーカル・ジストニアを抱えて悩んでいる方、
質問・疑問などなんなりとコメントくださいませ♪( ´▽`)


コメントは非公開にも出来ますので、
公開しないでほしい等ご希望がございましたら
内容に添えていただければ、
公開いたしません。



奥田百合子 Yuriko Okuda

Copyright © 2017 YURIKO OKUDA




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

②どんな症状か

2017-05-30 14:23:36 | フォーカル・ジストニア
【②どんな症状か】

【①フォーカル・ジストニアとは】に続いて、
では一体どんな症状なのかってとこです。


症状は、大きなくくりはあるものの、
まるで個性かのように人によって全く異なります。



実際には音楽家以外にも、
漫画家や美容師など様々な専門職の人で発症した例がありますが、
ここでは私自身が経験した「音楽家ジストニア」について記そうと思います。



実際の症状としては、
“ある特定の動作のみ、意図しない筋肉の過緊張により演奏困難になる”
といった症状が起こります。



私の場合、
左手の中指にだけ、フォーカルジストニアの症状が表れ、
意図しない指の巻き込みや突っ張りが起こり、
始めは難しいパッセージが困難になり、
徐々にゆっくりで簡単なスケールさえも演奏不可能になりました。

楽器から指を離そうと思っても離れなかったり、
逆に押そうとしても押せなかったりといったように症状が出て、
コントロール不能になるというもの。



動かそうと思っても力が入らなかったり動かせない痺れや麻痺とは違って、
脳からの指令とは別に勝手に筋肉が動いてしまう感じで、
まるで自分の指じゃないような感覚になります。




不思議なことに本当にその指だけで、
他の指や反対側の指にはなんの症状も表れません。

それが“局所性ジストニア(フォーカル・ジストニア)”という
名前の由来なのですね。
 (※症状の進行度によって、両方に表れたり、他の指にも症状が表れたりすることがありますが、初期段階ではある1箇所のみに表れます。)



私は左指に症状がみられましたが、
楽器によっては右手だったり、足だったり、
口だったり、
声を使う場合は喉だったりと部位も様々あるようです。



最初は特定の楽器、特定の動作のみに表れていた症状が、
悪化していくと次第に似たような動作全てに表れ始めます。


私の場合は、
最初はサックスのみに表れていたものが、
似たような指使いのリコーダーにも表れるようになり、
次第に、“コップをつかむ”といった似たような動作、
自転車のハンドルを握る、
ピアノやパソコンのキータッチなど、
指先で触れただけでも症状が表れるようになっていきました。


食器を洗うことや、つり革につかまることなど、
一見まるで関係のなさそうな動作一つ一つに症状が出てくるようになりました。



このように、
悪化していくと、日常生活にも支障をきたす程になり、
また、
症状とは関係ない指にも不随運動として別の症状が表れていきます。

自分の意思に関係なく、中指が勝手に巻き込んでしまうのを
他の指がカバーしようと一生懸命離そうとすることで、
指が突っ張ってしまったりといった不随動作が出てくるようになります。



「フォーカル・ジストニア」は死に至るような病ではないものの、
音楽家にとっては、仕事道具である指が
自分の意思ではコントロールできなくなるということが
死ぬほど辛いのです。







ご興味いただけましたら、
カテゴリー《フォーカル・ジストニア》
他ページもお読みいただければ嬉しいです(*´꒳`*)




もっと詳しく知りたい方や、
同じくフォーカル・ジストニアを抱えて悩んでいる方、
質問・疑問などなんなりとコメントくださいませ♪( ´▽`)


コメントは非公開にも出来ますので、
公開しないでほしい等ご希望がございましたら
内容に添えていただければ、
公開いたしません。



奥田百合子 Yuriko Okuda

Copyright © 2017 YURIKO OKUDA


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

①フォーカル・ジストニアとは

2017-05-30 13:15:57 | フォーカル・ジストニア

 はじめに...



昔に比べると、
インターネット等の普及もあって、
だいぶその名前は知られるようにはなってきたけれど、

専門的に学んでいく上で、

学ぶ当事者である生徒はもちろんのこと、
お医者さんや先生、音楽家でも
この病気を知らない人がほとんどで、

幅広く認知されるに至っていないのが現状です。


私のように、
手術を受け復帰した人もいるだろうし、

人知れず長年に渡り
ずっと症状に苦しめられている人もいると思います。


そして、自分が「フォーカル・ジストニア」だということに気付かずに
悩み続けている人も多くいると思います。



私が実際にフォーカル・ジストニアを患い、
経験してきた様々なことを踏まえて、

まずは
“フォーカル・ジストニアを知ってもらう”

というのが私の心からの願いです。


※あくまで個人の意見であり、
全てが正しいというわけではないということを前提にお読みください。






【①フォーカル・ジストニアとは】

まず、
フォーカル・ジストニアって一体何ぞやってとこですよね。


別名、“局所性ジストニア”と呼ばれたりもしますが、

既にロマン派の時代には発症者(シューマンなど)がいた記録もあったりと、
割と古くからある疾患です。



古くからある疾患なのにも関わらず、

発症患者数が少なかったり、
発症していたとしても、病気のことを知らずに
本人自体気付いていなかったり、

公表することで仕事が無くなるのを恐れて
公表していなかったり等、

実際にその名があまり知られていないのが現状です。



また、難病指定こそされていないものの、
(遺伝性ジストニアは難病指定疾患だけど、フォーカルジストニアは指定されておらず…)

原因や治療法、
発見方法や予防策など
まだまだ未解明の部分が多いため
難病と言わざるを得ないと思います。



様々な原因が複雑に絡み合っている疾患で、
何が原因かと断定することは難しいですが、
様々な考え方がある中、色んな経験を踏まえた私個人の意見としては、

症状を起こしている根本的な原因は、
筋肉や骨などではなく“脳神経の異常である”
というのが一番近いと思います。



難病指定されている「ジストニア」とは
名前が似ていますが、
症状や発症経緯などが大きく異なっています。


病名の
「フォーカル」は“局所的な”という意味で、
「ジストニア」とはラテン語で“ディス(非・不)”“トーヌス(緊張)”
という症状に対しての呼び名として使われています。







ご興味いただけましたら、
カテゴリー《フォーカル・ジストニア》
他ページもお読みいただければ嬉しいです(*´꒳`*)




もっと詳しく知りたい方や、
同じくフォーカル・ジストニアを抱えて悩んでいる方、
質問・疑問などなんなりとコメントくださいませ♪( ´▽`)


コメントは非公開にも出来ますので、
公開しないでほしい等ご希望がございましたら
内容に添えていただければ、
公開いたしません。



奥田百合子 Yuriko Okuda


Copyright © 2017 YURIKO OKUDA


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォーカル・ジストニアのこと

2017-05-30 12:54:04 | フォーカル・ジストニア
こんにちは✨


ものすっごい私事なことをブログで公表しようかどうか迷っていましたが、
そもそもブログに私事しか書いてないので今更か笑、と思って、
投稿したいと思います。




「フォーカル・ジストニア」
という音楽家特有の難病についてです。




私は多くの人にこの病気について知ってほしいとの思いで投稿していますが、
これ以降を読む読まないはご自身の判断でお願いしますm(__)m

※コメントはお気軽にウェルカムでお待ちしておりますが、
私や周囲の皆様が不快な気持ちになるような誹謗中傷はダメ・絶対!
でお願いします。






          





ことの始まりは、音大を卒業後、
1年半程たった頃でした。



私は、小さい頃から音楽が大好きで、
中学生の頃にサックスと出会って以降、
サックスを媒体として自分の音楽を表現してきました。

音大卒業後は、フリーで演奏活動や指導を行ってきました。




そんな中、“奴”はじわじわと正体を現し始めました。



練習中、「左指が転ぶなぁ・・・」といつものよくあることが始まりでした。

“指が転ぶ”というのは演奏者はよく使う表現ですが、
指が滑ってリズムが乱れるような現象です。

例えるならば、「一定のペースで歩いていて、ふとしたところでつまずいてリズムが乱れる」みたいな感じかな?


通常、指が転んでも、
転ばないよう意識したり、反復練習などによって転ばなくなるものです。



当然、「フォーカル・ジストニア」という病気なんて聞いたこともなかったので、
いつものように練習不足と思い、違和感のある指を更に徹底的にトレーニングしたのです。



それが練習を重ねていくうちに、改善するどころか
大きな違和感となり、思うように動かせなくなくなっていきました。




誰でもできる簡単なドレミファソラシドが出来なくなって初めて、
ようやく何かがおかしいと気が付きました。




気が付いてからは、
この現象が一体何なのか、もしかしたら何かの病気なのか、
ヒントを探るため、ネットでたくさん検索しました。




そして、
とある知り合いの「それってイップスじゃない?」という言葉がきっかけで、
音楽家特有の難病である「フォーカル・ジストニア」という病気
に辿り着きました。

違和感を感じ始めてから半年が経過していました。

その病名を知ると同時に、
この症状は、原因不明で簡単に治るものではない未解明の病気だ
という衝撃的な事実を
受け入れなければなりませんでした。






ショックすぎて、たくさん泣きました。


認知度が低いため、話したところで簡単にはわからない病気だし、
知られてしまうと音楽の仕事がなくなってしまうかもしれないという怖さで
近しい人達にしか公表することができませんでした。



当然、演奏にも指導にも支障が出るので、
それを悟られないように、いろんな方法でごまかしごまかし演奏を続け、
並行して様々な治療を試みていきました。





治療の効果が直接的に表れることはあまり無く、
症状は改善するどころか悪化傾向で、
ごまかしながらの演奏でもやはり限界もあり、
演奏活動や指導をセーブせざるを得ない時期が続きました。





何度も何度も音楽の道を諦めようと思いましたが、
今までずっと音楽と共に生きてきた自分にとっては、
これ以外の道は考えられませんでした。




“絶頂期の時のような演奏が出来なくても、その時出来る100%の演奏をする”
ということが、
音楽に対しても、
聴いて下さる人に対しても
礼儀なんだという思いで一生懸命演奏しました。







その期間は4年以上に渡りました。



たくさんの人の話を聞き、
体のこと、病気のこと、自分なりにいっぱい調べて勉強しました。





病気のことを知ったときから、
様々ある治療法の中に、外科的手術で治療するという方法があるのは知っていました。


ただ“手術”というのに怖さがあり、ずっと避け続けてきました。




出来れば手術しないで治す方法はないかと、
それ以外のアプローチで治療を続けていましたが、
なかなか自分に合う治療法はなく、
どれも大きな改善は見られず、悪化していくのとともに生きていくしかないのか
と半ば諦めモードになっていた頃、

とうとう日常生活にも症状が出てくるようになり、
この状態は本当にまずいと思って、
外科的手術に踏み切りました。





外科的手術といっても、
どんなんやと思う人も多くいるかと思いますので、
簡単に説明すると、
“頭蓋骨に穴をあけて、脳の神経を焼く”というなかなかシビアな手術です。





そして、無事に手術は成功。




もちろん、音楽も続けています。



やはり難病というだけあって、
手術したらすべてが元通り!オールオッケー!みたいな
上手い話はなくて、
これからが再スタートだという気持ちで、
今は完全復帰にむけて日々リハビリ練習に励んでいます。



          



と、私自身のあらかたのことを記しましたが、
フォーカル・ジストニアについてや、手術のことなど、
もっともっとたくさん知ってほしいし、
このページだけではほとんど記せていないので、
順次、別記事にまとめていきたいと思います。


ご興味いただけましたら、
他のページもお読みくださいませ。

【フォーカル・ジストニア】のカテゴリーにまとめていきます。




長文お読みいただき、ありがとうございました。

もっと詳しく知りたい方や、同じくフォーカル・ジストニアを抱えて悩んでいる人、
質問・疑問などなんなりとコメントくださいませ。


コメントは非公開にも出来ますので、
公開しないでほしい等ご希望がございましたら、内容に添えてください。
公開いたしません。



奥田百合子 Yuriko Okuda


Copyright © 2017 YURIKO OKUDA







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奏のHP出来ました!

2016-09-20 18:57:36 | プロフィール
大変ご無沙汰しております。
奥田百合子です(^^)/




ブログこそ更新していなかったけれども、
地味に奏いろいろやってました!



とりあえず、奏のHPを新たに立ち上げましたので、
少しでも覗いて下さいませ~(*´з`)





≪サクソフォン四重奏団~奏 kanade~のオフィシャルHP≫
https://quartet-kanade.amebaownd.com





まだ出来立てほやほやですので、
情報量だいぶ少ないですが、少しづつ増やしていくので、
ブログともどもご覧ください( *´艸`)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

※演奏会情報!!(6/6更新)

2016-08-20 23:59:00 | 演奏会情報
演奏会情報です(^-^)♪






◆奏のアニメ祭り 第弐章◆
2016年8月20日(土)

場 所:ITABASHI marquee
アクセス:JR埼京線「板橋」駅 西口より徒歩約5分
都営三田線「新板橋」駅 A3出口より徒歩約1分
東武東上線「下板橋」駅 徒歩約7分

時 間:open 12:00 / start 12:30
演 奏:サクソフォン四重奏団~奏 kanade~
チャージ:¥3,000 (kanade特製カレー&1ドリンク付)

※カレー大盛OK!(+200円)
※ドリンク2杯目~追加注文OK!
※CD販売あり

ご予約・お問合せ:
サクソフォン四重奏団~奏 kanade~
q_kanade@yahoo.co.jp



やってきました!!奏のアニメ祭り!第弐章。
第1弾から少し間が開きましたが、
パワーアップして更に楽しんでいただけること間違いなしです!
懐かしいあの名曲を聴きながら
奏と一緒にタイムスリップしましょう!(*ノωノ)
今回はkanade特製カレーもご用意いたします!
食べて飲んで奏と一緒に盛り上がりましょう!

人数に限りがございますので、
ご予約はお早めにお願いいたします!(^^)/







ご予約やお問い合わせは、このブログでコメントして頂いてもOKです!(*´ω`*)
私のメールでもお待ちしております(о´∀`о)
lilyuriko1030@yahoo.co.jp



また演奏依頼やレッスン依頼もお気軽にご連絡くださいませ♪



奥田百合子

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

~お知らせ~

2016-07-18 10:03:12 | 日記
~お知らせ~

本日7月18日(月)の夜8時から
テレビ東京で、
「完成!ドリームハウス」が放送されます!
建築模型士である母が、数ヵ月に渡り頑張って作った模型が使われてます!
ちょろっと母本人もでるかもしれません♪

連休最終日で、
歌番組やらもろもろの番組と被っていますが、
よろしければ見てください!!

緻密に創られた模型なので、
すごくおもしろいと思います!
是非是非(´∇`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TOO YOUNG TO DIE!

2016-07-10 20:49:06 | 映画





久しぶりに映画を観に行きましたー(^-^)





怒濤の編曲作業がようやく終わったのでちょっとしたご褒美です(*´-`)





神木くんのやつ、
前々から観たかったけど、
もろもろの事情により公開延期していたので、

待ちに待ったって感じで♪ヽ(´▽`)/





変わらずクドカンと長瀬くんのコンビのやつはやっぱ面白かったー笑




意味わかんなすぎて、
ぶっ飛びすぎててめちゃ笑ったー笑






久しぶりにオフって感じで、
楽しみました♪





神木くんが声優やる

君の名は。

もみたいなー(*´-`)





たまにはOFFも必要ですね♪

さて、
明日からまた怒濤の日々が始まりますorz


がんばるでー!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016夏ネイル

2016-06-26 09:29:03 | 日記
お久しぶりすぎる更新です!

毎度のことですが笑



妹のネイリストまりこに今年も
足に塗ってもらいやした(^^)








なんだかんだ毎年赤系笑



かわいいデザインとかもあるけど、
結局いつも同じ感じでオーダーしちゃう(*´-`)



やっぱそれが一番かわいかったり。





いつもいつも仕事がんばってやってるだけあって、
一年前と比べると手際も出来も格段に上がってましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

さすがっす。




これからのサンダルの季節、
ちょっとはテンションあげてくよー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワンコインコンサート 終了!

2016-05-27 20:49:51 | コンサートnote
更新遅れましたが、
25日にみどりアートパークでのワンコインコンサート無事に終了いたしました(^^)









新しくて、響きも良くて、奏者としても吹きやすくてと、とても素敵なホールで、
演奏させていただき、本当にありがたかったです(^^)v





スタッフの皆様も優しくて、
至れり尽くせりという感じで、
そういうのに、あまり慣れていない奏メンバーは
なんだか落ち着きがなかったです笑




素晴らしいスタッフの皆さんとも♪







平日の昼間にも関わらず、
沢山のお客さまが足を運んでくださいました!



私の親戚や妹、友達、前の仕事先の方々など、
知り合いもたくさん来てくれて嬉しかったです(〃ω〃)

ありがとうございました!




妹と






なつとはなと







是非是非またこのホールで演奏したいものです♪ヽ(´▽`)/





皆さま、ありがとうございました!



次は奏のアニメ祭です!!


第2弾!ようやく重い腰をあげて、
やりますよー!笑



詳細決まり次第ブログにてお知らせいたしますので、

ご興味ある方は是非是非ご連絡くださいませ(*´∇`*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

※演奏会情報!! (4/8更新)

2016-05-25 23:59:00 | 演奏会情報
演奏会情報です(^-^)♪





2016年5月25日(水)
◆ワン・コイン コンサート Vol.12
~サクソフォンでおくる音楽のフルコース~◆




場 所:横浜市緑区民センター みどりアートパーク ホール

時 間:14:00開演 (13:30開場)
演 奏:サクソフォン四重奏団~奏 kanade~
入 場 料:500円(全席自由)
※CD販売あり
http://www.m-artpark.com/event/20160331111308.html

*約二時間のホールコンサートです!(о´∀`о)
平日ではありますが、500円ととてもお得なコンサートなので、
お時間のある方は是非是非お待ちしております♪ヽ(´▽`)/






ご予約やお問い合わせは、このブログでコメントして頂いてもOKです!(*´ω`*)
メールでもお待ちしております(о´∀`о)
lilyuriko1030@yahoo.co.jp



また演奏依頼やレッスン依頼もお気軽にご連絡くださいませ♪



奥田百合子

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぶさかわ

2016-05-13 10:20:39 | 日記



うちの犬ではないですが、


ぶさかわすぎて。笑



なーんで舌出して寝てんだろ笑




かっぴかぴに渇いてるのに、
舌出してることに気付いてないみたい笑









かわいーなー笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加