「 花・住む・言葉 」  

Thanks for days.









  



面白かった、と書く時。

2016年10月12日 | pickup

 

言葉を探しても見当たらず、ふさわしい言い回しを考える努力もしない時に

良く使うのが“面白い”です。

単純に面白くて笑うということも勿論あるけれど(ブログを読んでもありますよね、だってほんとに面白い、くすくすと笑っています)

奥が深くて、興味深く、心底感動している時こそ

“おもしろい”。

いつだっておもしろいことを探している。そういう面白さです。

わかっているのに(本能では)、明確化できず、そしてある時、誰かの口を伝って気づき、理解する時。

面白さとは

生きる意欲に結びつく。

面白かったと書くとき、それは、それに対して褒めている。最上級の褒め言葉であるんです。

その行いや考え方が興味深くて、止まない面白さ。

興味は尽きない、そんな感じです。

 

数年前に買い、窓の桟に下げていたのだけれど、一向に伸びていかず

そこで、ここのところ時々ですけれど、液肥をあげています。

すると葉が伸びだしました。栄養は大事なようです。

暑い夏のほうが元気のようです。

・・・・・

仕事から家に帰ってきた時、暑くて窓を開けました。

子どもたちは、ずっと家にいると寒くて、「さっき、窓を閉めたんだよ」と。

「ごめん、暑い・・」と開けました。

暑いと寒い、どっちに合わせるのがいいんでしょうね。

そして、さっき閉めました。

秋が深まってきています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 麗しき映画女優。 | TOP | 美味しい朝食を。 »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。