「 花・住む・言葉 」  

Thanks for days.









  



夕方ダイニング。

2017年06月14日 | pickup


仕事から帰ってきました。

6月の西の地は7時を過ぎてもまだ明るいのです。

窓からは風が吹いてくる。その風は少しひんやりとしていて、足早に歩いてきた熱を帯びた肌に心地良い。

そして、ささっとドライカレーを作り、サーモンのサラダ、ズッキーニをさっと炒めていただく。

なんて良い季節なんでしょう

ほんの一瞬、すぐに通り過ぎていってしまいます。



山と海に挟まれた地形。

わが家はその途中にある。

山の景色も住宅街の明かりが優しく。

夜景というのは、「ある姿」を隠して、そして、朝には見えなかった家の団欒を映すものですね。

想像させる寛ぎ。

夕方から夜にかけての、ダイニングにいる時間がとても好きですね。








ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« あたためていた布地で。 | TOP | どんな色のお花でも »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | pickup

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。