「 花・住む・言葉 」  

Thanks for days.









  



グザヴィエ・ドランの映画。

2017年02月13日 | 映画

たかが世界の終わり

監督・グザヴィエ・ドラン

キャスト・ギャスパー・ウリエル、レア・セドゥ、マリオン・コティヤール、ナタリー・パイ、ヴァンサン・カッセル

・・・・・

「マミー」で知りました、グザヴィエ・ドラン。

何かの授賞式でスピーチしているのを偶然見て以来、この人の映画は今後も観てみよう

そんなことを思っていました。

そして、今日は、長女と偶然休みが一致して

「映画に行こう」そういうことになり、出かけてきました。

シネ・リーブル神戸へ。

・・・・

良かったですね。人間の深さ・・・複雑さ、あまりに深すぎてひりひりするくらい。

~人には見えない心の傷 神様だけが指でなぞる~(エンディング曲には、こんな歌詞が出てくる)

序盤の音楽とエンディング曲が

もうたまらなく良かったです。

ただ、よくわからない

あまり好きではない

など、評価は分かれるでしょうね。

すべての、万人がわかるものとは思わないです。

それでも、この感じ、わかる~って思う人にとっては

やはり、グザヴィエ・ドランの天才ぶりに感動してしてしまうでしょうね。

私は、そんな一人でした。

・・・・

この映画、長女と観に行って良かった。

不思議とズシンと重くならず、ずっと話しながら帰ってきました。

まったくの事前の情報もなく行ったのも良かったなと

先入観無しで見る、頼るは自分の感じ方のみ。

このような映画は、特に、そんなことを思いました。

~・~・~・~

シネ・リーブル神戸の映画館、

狭くて、スクリーンは小さ目ですけれど

落ち着くし気に入っています。映画の情報もきめ細やかに、うっかりすると

見逃してしまうくらいの期間で上映されていますけれど

そのマニアックに注意を要される感じも、好きですね。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 美味しいごはん。 | TOP | 考えてみても。〜純粋とそう... »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 映画

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。