「 花・住む・言葉 」  

Thanks for days.









  



その一言は。

2016年10月18日 | pickup

次女が

「うちは、みんな一言多い」と、ある時こっそりと私に言いました。

わが家はどちらかというと、みんなおしゃべり(夫もよくしゃべります)。

そして、次女は控えめ。わが家では人格者と言われています(^^)。

先ほど、ある方のブログで、運動会の写真を拝見しました。

子どもたちの活躍眩しいですよね。

 

長女も小学校6年生の時に、「よさこいソーラン」を運動会で踊りました。

担任の先生に、親である私も褒められたということがあり。踊りが上手かったんです。

「しな」が良いといいますか、リズム感が抜群でカタチが良いんですよ。

通っていた小学校の運動会の伝統遊技でした。

北海道(札幌)は、「よさこいソーラン」は盛り上がるんです。たしか6月だったかな。

思い出しました。

子どもの運動会から、大人は元気をもらいますね。

良い気をもらうのでしょうね。

昨日、書いたブログで、ワイドショーはほとんど観ないというようなことは書いたけれど

報道番組や政治にまつわる番組は見ます。家族で色んなことも話しますし

そういうことを知ることは大事だと思っています。

野次馬的なことは、ほどほどでいいです(つい目が行くことはありますよ、人間なので)。

掘り下げ過ぎは、「いいかげんにして」と思います。

2000年もの昔だったとしても、お花の茎の伸びる美しい感じ、絵に残されていた。

どんな時代に生きても、人間の感性に違いはないのでは?

そんなことを思います。茎のす~っと伸びるサマの黄金比

美しさの定義は、あるんでしょうね。

精神も然り、そんなことも考えています。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 飾りっけのなさ。 | TOP | 秋に、夜に。 »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。